1,502件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

芝浦工業大学工学部応用化学科の大石知司教授は、光照射とアンモニア水溶液を用いたフッ素樹脂上への簡便な銅微細配線形成技術を開発した。... 同技術では、アンモニア水溶液の蒸気中にフッ素樹脂基板を設置し、...

昭和真空、新棟稼働 次世代成膜装置を開発 (2020/5/20 機械・航空機 2)

新型コロナウイルス感染症拡大で先行き不透明な中、F棟で得意の真空技術を生かした次世代製品への対応を進め、成長につなげる。... 小俣邦正社長は「ユーザーニーズを捉え、当社の技術で具現化する拠点にしたい...

試験装置は高感度サーモグラフィーカメラと真空チャンバーで構成。真空中でモーターを駆動し、短時間、繰り返し回転させて得られた熱画像を解析する。... 測定技術はブライテックと大分県産業科学技術センター(...

電子機器などの生産で培った技術を活用し、新たな分野の事業に乗り出す。 ... また、グループのキラ製作所(大阪府門真市)は真空成形による樹脂製品などを生産している。 ...

その裏付けは長らく鉄工所として培ったフレームの溶接や研磨を伴う“箱を作る技術”だ。現在は売り上げの6割程度が真空装置関連。ここ8年ほど取り組んできた真空容器の準規格品を受注して短納期で製作する自社ブラ...

未来変えるサイエンス 夢の技術が現実に (2020/5/5 科学技術・大学)

30年以降、社会実装 科学技術の進展は人類の発展に大きな影響を与えてきた。政府の2021年度からの5カ年計画「第6期科学技術基本計画」の策定に向け、文部科学省科学技術・学術政策研究所...

その中で当社が力を入れているのは(レンズ製造技術を生かした)光学部品分野だ。... レンズ製造で培ってきた真空蒸着技術を生かして光学部品に機能膜をコーティングする事業だ。

冷凍加工技術はマグロの冷凍保存ニーズへの対応から発展し、1964年の東京五輪大会における選手村での食事提供を契機に冷凍食品が普及した。... 液体凍結では真空、...

主力の受託加工事業で培った気密溶接技術を応用し、自社開発装置事業での新たな可能性を模索している。... 高度な溶接技術で作製した、被検査品を覆う真空容器が肝だ。

トヨタ自動車の自動運転型電気自動車(EV)「eパレット」に、同技術で生産した手すりのエンドキャップが採用された。... micro―AMSは特殊シリコーンゴムの型に熱可塑性樹脂を充填、マイクロ波や近赤...

川重、液化水素運搬船にタンク搭載完了 (2020/3/11 機械・航空機 1)

2020年度中に実施する、国際水素エネルギーサプライチェーン構築に向けた技術実証試験に投入され、豪州で製造した液化水素を日本に輸送する。 ... マイナス253度Cの極低温で冷却し、...

【立ち位置変える】 現在、企業との実用化研究へと進めているが、実はこの研究のヒーター材料開発のブレークスルーには、過去に大学院生として携わった超高真空技術、基礎的薄膜物性研究や分析装...

自販機のダミー缶を作る真空熱成形加工技術を生かし、凹凸などでも絵柄を歪ませずに立体的に表現できる。... 主力事業の一つである飲料自動販売機の商品見本(ダミー缶)で培った熱成形加工技術を転用し、複雑な...

金属技研技術本部テクニカルセンター主事の増尾大慈さん  熱処理技術を中核に、ろう付や溶接、成形、機械加工までの技術を総合して持つ金属加工のエキスパート集団、金属技...

電気信号のデジタルスイッチであるトランジスタ現象がゲルマニウムで初めて観測され、それまでの真空管は堅牢(ろう)な固体デバイスへ置き換わり、今日の高度情報化社会を支える半導体エレクトロニクス分野が花開く...

真空環境下でのサンプル回収容器の開封と試料の一部取り出し作業などのリハーサルを実施している。... 宇宙探査技術と惑星科学成果の拡充は、日本が先導している宇宙探査活動の領域の拡大と強化につながると考え...

英エドワーズ、4倍速のドライ真空ポンプ (2020/2/21 機械・航空機 1)

真空技術製品大手の英エドワーズは高性能ドライ真空ポンプの新製品「nXRi」を発表した。

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

俊治氏は会長も兼務 マックスバリュ西日本           平尾健一  57  業績不振の経営責任を明確にするため ZOZO      沢田宏太...

近畿経産局、「ものづくり新撰」10製品選定 (2020/1/27 中小企業・地域経済)

近畿経済産業局は関西の「優れた売れる製品・技術」として期待できる製品・技術を毎年選定する「関西ものづくり新撰2020」で10製品・技術を選定した。選定企業と製品・技術は次の通り。 ▽...

シンフォニア、搬送機工場を3月に稼働 半導体回復受ける (2020/1/24 電機・電子部品・情報・通信1)

今後、高機能スマートフォンの普及や人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット)、自動運転など次世代技術の普及に向け、半導体市場が再び拡大基調に乗ると判断し、稼働時期を決めた。 ....

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる