75件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

連続凍結乾燥装置は、ワクチン製剤を真空管にスプレー状に噴霧する。

従来型のシリコン製パワー半導体を利用したオーディオアンプなどに比べ、「非常にクリアな音質で、高額な真空管アンプと比べても通常の出力だったら遜色ない音」(柴田社長)という。... 柴田社長は「シリコン素...

開発した連続凍結乾燥装置は、液体のワクチン製剤を真空管へスプレー状に噴霧し、凍結して粉末化する。

ヤマハのデジタルサックス、独デザイン最高賞 (2021/5/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

真空管アンプのような明かりを再現したスピーカーグリル、直感的に操作できるスイッチやツマミなどギターを弾く高揚感を味わえるデザインとした。

菊水電子、電子計測器モデル3機種 昭和レトロなスピーカー (2021/4/26 電機・電子部品・情報・通信)

モデルとなったのは電機・電子産業のマザーツールとして日本の高度経済成長を支えたオシロスコープと真空管電圧計、直流電源装置。

同装置はワクチン製剤を真空管へスプレー状に噴霧する。... 凍結粒子は真空乾燥機に入り、乾燥機の回転に応じて水平方向に移動、連続的に取り出せる。

真空管のジュークボックスはライブ演奏に近い音を体感でき、ダンスホールなどで使われた。

電気信号のデジタルスイッチであるトランジスタ現象がゲルマニウムで初めて観測され、それまでの真空管は堅牢(ろう)な固体デバイスへ置き換わり、今日の高度情報化社会を支える半導体エレクトロニクス分野が花開く...

自分でアルミニウムのシャシーを加工し、真空管で回路をつくっていた」と懐かしむのは、東京電機大学のOBで理事長の石塚昌昭さん。

不撓不屈/東洋技研(2)リンゴ農家から起業 (2019/11/6 中小企業・地域経済1)

子ども時代はやんちゃで勉強嫌いだった花岡だが、小学生の頃から真空管ラジオを自作するなどモノづくりが好きだった。

私の流儀/フジキン代表取締役・小川洋史(4) (2019/10/25 中小企業・地域経済2)

家電製品内の真空管を焼く装置内の米国製ニードルバルブを国産に切り替えたいというのが先方の希望。

同社は「エレキット」ブランドの電子・ロボット工作キットや本格的な真空管アンプキットを製造販売する。

15年ほど前、真空管アンプに再会し、以来、その魅力にとりつかれている。... 真空管が発する音は聴きやすく耳に心地いい。真空管を取り換えると、音がガラッと変わるのも楽しみの一つだ。

新役員/三菱重工業(下)シニアフェロー・渥美正博氏ほか (2019/5/9 機械・ロボット・航空機1)

自作の真空管アンプでアナログレコードを聴く。

テクソル/オーディオ向けチェコ製真空管 (2019/4/1 新製品フラッシュ1)

テクソルはチェコのKRオーディオエレクトロニクス製のオーディオ用ビーム出力真空管「KR KT150」を発売した。

アールデック、米ビーコ製半導体装置部品を投入 (2019/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

【水戸】アールデック(茨城県つくば市、佐々木友章社長、029・858・0211)は、米ビーコ(ニューヨーク市)と半導体製造装置部品の日本代理店契約を結び、ビーコ製真空装置用部品の販売を開始した。......

また、かつての真空管には必ず電子源が搭載されていた。当時の電子源は温度を上げて電子を真空中に放出する熱電子源が一般的であった。真空管が半導体に、ブラウン管が液晶ディスプレーに代わって、電子源は過去のも...

高出力化と併せ、発振機を真空管式からサイリスタインバーター式に置き換えることで高精度化する。

本社応接室に真空管アンプのステレオセットを設置。... 約15年前に昔を思い出して再会した真空管アンプが、本業にも良い音色を奏でてくれた?

放送用の真空管やブラウン管を使ったテレビなど、古くから電子を放出して加速する「加速器」を製造してきた東芝。... 高周波技術に強く、クライストロン(マイクロ波用真空管)や電源、加速空洞の開発実績も持つ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる