8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

呼吸器疾患治療向けクラウド接続デバイスの米レスメドは、閉塞(へいそく)性睡眠時無呼吸症の患者数の推計結果を発表した。

6日13時時点で、液化ガス製造プラントが停止。... 患者が使用する酸素吸入器や睡眠時無呼吸症治療器の故障の有無、酸素ボンベの残存容量などについて、代理店と協力して確認作業を進めている。 &#...

帝人ファーマ(東京都千代田区、鍋島昭久社長、03・3506・4077)は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の持続陽圧呼吸療法(CPAP)装置のレンタル事業を韓国で始めた。

米レスメドと米ベリリー、睡眠時無呼吸症関連で合弁 (2018/7/24 素材・ヘルスケア・環境)

呼吸器疾患治療向けクラウド接続デバイスの米レスメドと、ライフサイエンス企業の米ベリリーは、新たな合弁企業の設立で合意したと発表した。睡眠時無呼吸症は、多くが未診断・未治療となっている。

ジェイパップは睡眠時無呼吸症候群対応の治療器として、さいたま市の支援を受けて開発され、2017年2月から販売を始めた。... 圧力を自動調整でき、呼吸のしやすさを追求した。

独リンデ、酸素吸入器の米企業買収 (2015/12/10 ヘルスケア)

ホームペイシェント社は慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)や閉塞性睡眠時無呼吸症(OSA)などの患者向けに酸素吸入器を提供する。

パシフィックメディコ(東京都文京区、椿山英敏社長、03・3818・0571)は、睡眠時無呼吸症の診断機器の製品群を拡充する。... また米国製の睡眠時無呼吸症の総合測定機を日本向けにソフトウエアを一新...

大陽日酸は1日、気管切開患者用の在宅人工呼吸器で国内トップシェアを持つパシフィックメディコ(東京都文京区)を10月1日付で全額出資子会社化すると発表した。大陽日酸が従来から手がける酸素ボンベなど在宅療...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる