203件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

新事業創出に向けたスタートアップ支援も強化しており、資金面だけでなく知財活用も後押しする。... スタートアップの中には知財専門部署を持たない企業も多い。... 人工知能(AI)やIoT、仮想現実(V...

知財を生かした製品開発など“事業化の主役は企業”との考えから、知財活用と産学連携を一体的にみる。... 同大では知財の活用を前提にした産学連携の試みが広がりつつあるという。... 知財の活用事例の一つ...

インターネットと人工知能(AI)を駆使し、エンターテインメントからヘルスケアによる社会課題解決、スポーツを通じた街づくりまで多くの価値を世の中に届けたい」 《21年3月期は、主力のゲ...

開放特許活用し商品化 アイデアだけでは終わらせない―。... 富士通、沖電気工業、キユーピーより提供された開放特許を学生たちは活用。... アイデア発表会のほか、地元企業に対し特許の...

差別化や参入障壁とするために知財を活用している。 一方、顧客とソリューションを創出するデジタルソリューション事業ではパートナーシップの促進やエコシステム構築などの協創に知財を活用する...

鮫島正洋弁護士や知的財産の活用に積極的な市内中小企業経営者らを招き、パネルディスカッションを行う。同市知的財産戦略の基本方針の一つである中小企業支援施策「川崎モデル」について、大企業の開放特許を活用し...

知財戦略でも質の高い特許の創出や人工知能(AI)を活用した動向調査、知財情報を経営戦略に役立てる「IPランドスケープ」など精力的な取り組みを進める。... 【市場を俯瞰】 他社の特許...

具体的な戦略策定方法や成功事例などを紹介し、中堅・中小企業に対して知財活用ノウハウを提供する。... WITHコロナ知財活用ガイドブックはINPITホームページ上でデータ提供を行うほか、3月上旬からI...

「VBは資金も知財専門人材も乏しく、東大TLOは強力なパートナー」(桐谷直毅社長)という。 ... 大企業の各事業部で知財活用の予定がないと確認し、出願費用を払うことで了承となった。...

その解決に向け、休眠特許などを開放し、製品化や既存製品の改良に役立てる知財活用が進む。... オーダーメードの自動機械を製造するマイス(川崎市高津区)は、日産自動車の特許技術を活用し、初の自社製品開発...

「知財の専門家を中小企業に派遣し、知財管理をどうすれば良いのかを一緒に考えて助言する活動を行っている。... ある(技術領域の)部分は特許で守りつつ、別の部分は意匠で守りブランド化するというような『知...

地方銀行などに知的財産に関するセミナーを実施し、地銀を通じて取引先の中小企業に知財の重要性を理解してもらう。須藤晃伸副会長は「中小の知財取得の意欲増進を図る活動で、2020年度も(地銀などに)基礎的な...

守りと攻めに知財活用 フジワラテクノアート(岡山市北区、藤原恵子社長、086・294・1200)はみそやしょうゆ、清酒、本格焼酎などの製造工程に用いる醸造機械を生産する。... 海外...

商標権を活用しながら、30年以上かけてブランドを育ててきた。... 吉川社長は商標権を活用して「模倣品を排除するにも裁判や税関への輸入差し止め(の申し立て)など時間も費用もかかる。それを自前でやらなく...

近畿経済産業局は15日、「COVID対策支援宣言」事務局と連携し、大企業保有の知的財産権を活用した新型コロナウイルス対策のマッチング支援に乗り出すと発表した。同宣言は、中小企業が新型コロナ対策の商品や...

知財活用で価値の見える化 人手不足や後継者難、残業規制・同一労働同一賃金といった働き方改革、継続的な最低賃金の引き上げと、中小企業の経営環境は厳しさを増している。...

近畿経済産業局知的財産室と連携しながらワンストップで知財活用を支援する。 ... アンケートでは、装飾性よりも機能を伝えるためのデザイン活用やブランドイメージを守るための知財活用を重...

特許庁と関東経産局、新潟で知財関連イベント (2019/10/16 中小企業・地域経済1)

【新潟】特許庁と関東経済産業局は、知的財産の活用事例や生かし方などを伝える普及啓発イベント「知財のミカタ 巡回特許庁in新潟」を、11月11日12時15分から、燕三条地場産業振興センター(新潟県三条市...

知財がどのように役立つかの仕組みを経営者が理解することが必要だ」 ―知財を活用するとどんなメリットがありますか。 ... 「最近は海外展開に関する知財相談も増えた。...

「知財を活用した事業展開」をテーマに日本弁理士会関東会の深沢潔弁理士が講演する。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる