102件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

グループは産業機械の設計・製作や解析、マニュアル作成、翻訳、知財管理、各種請負、医療・介護、ITインフラ構築など幅広い業務を手がける。

量子システムソリューション構築の共通言語となるリファレンスアーキテクチャー「QRAMI」を応用した量子関連サプライヤーマップの作成のほか、知財管理、輸出管理に関する国際ルールづくりにも取り組む。

例えばJSRは慶応義塾大学の医学部と包括連携し、大型共同研究だけでなく知財管理などバックオフィス業務を提供。知財構築や他社への技術移転の交渉もサポートしている。 ... その時は知財...

輝け!スタートアップ(104)Tebiki 動画マニュアルで現場の負担減 (2021/12/23 中小・ベンチャー・中小政策)

tebikiはクラウド型でスマートフォンやタブレット、パソコンなどで教育用動画を制作・管理できる。... 一連の動画をまとめたコースの閲覧履歴を確認でき、個別社員の習熟度管理にもなる。... 貴山社長...

その領域を中心に知財対策をするため、ソニーグループなどで知財関連を担当した片岡将己氏を知財責任者に、知財・商取引担当の顧問弁護士に内田誠氏をそれぞれ迎えた。 ... 宇宙業界の知財管...

技術流出を防ぐための知財管理の枠組みも不可欠。

知財情報の検索・収集といった調査、分析、出願、管理などのシステムを提供する。... グローバルな知財管理ソリューションへのニーズは高い。... 米ボストンに本社を置くアナクアは、アイデア段階からの発明...

アナクア ソリューション統括 小幡宗臣 (助筆・アナクア プロフェッショナルサービス シニアビジネスコ...

その他、特別科目の「知財管理実務論」では特許事務所などでの実務研修などを実施。... 知財の高まりとともに、学生の修士論文の内容も知財の周辺領域へと広がりつつある。... 現場で活躍する知財人材育成に...

コロナ禍で業績不振に陥り、知財関連の予算が抑制されているためだ。国際競争力の強化に向け、知財の動きをどう加速させれば良いのか。... 「知財の専門家を中小企業に派遣し、知財管理をどうすれば良いのかを一...

シンガポールでのデジタル化の先進的取り組みや企業間連携の留意点、知財管理の重要性などを説明する。

ホンダは30日、人工知能(AI)を活用し、知的財産の維持管理に関わる知財部員の一部業務を、約7割効率化するシステム構築したと発表した。... 効率化した人的リソースを、知財を活用したオ...

知的財産管理、発明管理のビジネスソリューションを提供するアナクアは、トヨタ自動車とパナソニックの車載用電池事業における協業のために設立された合弁会社プライム・プラネット・エナジー&ソリューショ...

日本の量子ICTの国際競争力を強化するため、量子を専門的に扱う優れた研究者「量子ネーティブ」育成や、基礎研究から技術実証、知財管理、標準化まで行う国際的な連携拠点の設置が求められている。 &#...

セイコーHD、SIIから開発など移管 (2020/4/8 電機・電子部品・情報・通信2)

セイコーホールディングス(HD)は、電子デバイス事業の子会社セイコーインスツル(SII、千葉市美浜区)から研究開発・生産技術部門や知財管理部門、環境活動推進部門を移管し...

米海軍研究所、知財ソフト導入 (2020/2/26 国際・商社)

米海軍研究所は米アナクア社の知財管理ソフトを採用した。... 組織の多岐にわたる知財ポートフォリオには、レーダー、通信、画像化、ナビゲーションに関連する発明など数千の特許が含まれている。

アスター(秋田県横手市)が開発した超高密度小型・軽量の高効率モーターコイル技術を軸に知財管理など経営企画、モーターの研究開発、試作試験、人材育成、雇用創出を進める。

知財をめぐる取引実態を聞き取る調査員の配置は初めて。企業の法務部門で知財管理などの経験がある専門知見を持つ人材を新たに採用する。... 特許庁と連携し、中小に知財管理などで支援することも検討する。

また、大手電機メーカーの元知財部門トップを採用し、知財管理の強化に乗り出した。

RPA化は進んでおらず、特許情報の定期検索やメール仕分け、データの抽出、知財管理システムのデータ入力代行など、作成できるシナリオは山ほどある。... しかしRPAはただ導入しても、知財業務とプログラミ...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン