73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

人工知能(AI)などをベースに、石油・ガス開発企業向けに地質、地層、貯留層の推定・分析を行うソフトウエアを手がける。 ... 住商では、石油・ガス開発における掘削を自動化するセカール...

中東ガスプロジェクトや債権回収などの大型案件を担当。... 16年石油・ガス開発第一部長、18年エネルギー本部副本部長兼石油・ガス開発第一部長、19年エネルギー本部副本部長。... 16年経営企画部副...

JXTGホールディングスや丸紅は石油・天然ガス事業などの減損で2020年3月期決算を赤字見通しに修正した。... 丸紅はメキシコ湾の石油・ガス開発やチリの銅事業での減損、JXTGは石油・天然ガス事業の...

丸紅の通期見通し、当期赤字1900億円 (2020/3/26 国際・商社)

米国メキシコ湾の石油・ガス開発事業における有形固定資産について約800億円の減損損失が発生する見込み。

丸紅の4―12月期、当期益33.7%減 (2020/2/6 国際・商社)

セグメント別ではアグリ事業は天候不順や肥料市況悪化、化学品は石油化学製品の採算が悪化したことなどがマイナス要因となった。 ... アグリ事業や化学品が低調に推移しているほか、石油・ガ...

厳密な意味では船舶と呼べないが、海洋資源開発に使用されるFPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)や、洋上で受け入れたLNGの貯蔵・再ガス化を行う設備であるFSRU(浮体式LNG貯蔵・再ガス化設...

石油・天然ガスを開発する際の掘削作業をリアルタイムで分析し、掘削装置を制御するソフトを開発するベンチャー企業だ。 ... 「オイルメジャー各社や国営石油会社といった優良な顧客基盤が我...

石油・ガス開発事業の減損損失も影響した。

住友商事は、石油・天然ガス開発時の掘削作業をリアルタイムで分析し、掘削装置を制御するソフトウエアを開発・販売するノルウェーのSekalに出資した。... ノルウェーは、石油ガス開発のコスト削減や安全性...

一方の外需は世界経済の下ぶれ懸念が強まっていることや、油価低迷を受けた石油・ガス開発関連需要の落ち込みを想定した。

リーデンは64年の設立で、石油・ガス開発各社を中心に溶接材料や溶接機、安全保護具などを生産・販売してきた大手企業だ。... 石油精製や造船、病院向け需要で先行者利益が見込めるマレーシア東部での産業ガス...

原油市況の影響を受けやすい主力の石油・ガス開発用途に加え、成長途上にあるマレーシアのゼネコンや製造業向けを拡大する。石油市況の回復により主用途の伸びが見込める中、安定して収益を確保できる体制を構築する...

外需は石油・ガス開発関連の受注回復などが追い風となる。

【テヘラン=ロイターES・時事】ロシア石油生産会社ロスネフチのセチン最高経営責任者(CEO)は1日、イランで行う多くの「戦略的」開発プロジェクト(最大300億ドル)について、イラン国営石油会社(NIO...

米石油大手のコノコフィリップスは、2019年までに中部カリマンタン州クアラクルンで石油・ガス開発を始める。18―19年に実施する試掘調査で十分な埋蔵量が確認でき、商業生産が可能との判断ができ次第、開発...

エネルギー分野ではガスが設備投資を増やす一方、石油元売りは油価下落で抑制気味。... 国内最大の石油・ガス開発会社である国際石油開発帝石の17年度の探鉱・開発投資は前年度比1・6%増の6150億円を見...

イランのザマニニア石油次官(貿易・国際問題担当)は6日、エネルギー関連事業の参加に意欲を示す米石油会社に対して制限を行っていないが、米当局の追加制裁によってこうした協力関係は実現不可能になったとの認識...

三井物産は22日、米国シェールガス事業の一部権益を、米石油・ガス開発会社のアルタに売却すると発表した。ペンシルベニア州のマーセラス・シェール地区の開発権の一部で、売却額は約240億円。... 子会社の...

鉄鋼商社、市況悪化に苦戦−価格下落に円高も逆風 (2016/11/16 素材・ヘルスケア・環境)

原油安の影響も長引いており、伊藤忠丸紅鉄鋼は石油・ガス開発向け高級鋼管の低迷が依然、足を引っ張る。

伊藤忠、中国社と石油・ガス開発案件に投資 (2016/6/23 建設・エネルギー・生活1)

伊藤忠商事は22日、資本提携する中国国有企業の中国中信集団(CITIC)グループと、資源開発に乗り出すと発表した。両社の資源開発分野に関する知見を組み合わせ、石油・ガス開発案件に共同で投資する。......

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる