655件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

 三井物産は16日、メキシコの天然ガス火力発電事業を売却すると発表した。... MTファルコンHDは三井物産のガス火力発電事業の約10%を占める。  ... 同社は6月、インドネシア...

「食品工場などからの排水に含まれる有機物を分解し、副産物としてメタンガスを得て、再生可能エネルギーとして発電などに利用できるのが特徴だ。... 「発電利用も含め、豆腐、納豆、洋菓子、廃飲料水などの処理...

旭化成、宮崎の水力改修 出力改善でCO2排出削減 (2021/9/2 素材・医療・ヘルスケア2)

水力での発電量を増やし、火力を減らすことで、年約1万トンの二酸化炭素排出量(CO2)削減効果を見込む。 ... 同社は水力と火力発電で同地区で使用する電力の90%程度を自給している。...

JERAの碧南火力発電所で、既存の商用石炭火力発電所におけるアンモニア混焼の実証事業が間もなく始まる。... 2024年度には同発電所4号機でバーナー48本、アンモニア20%による本格的な混焼実証へと...

JERAはインドネシアのパイトン石炭火力発電所の事業権益の14%に相当する保有株式を全株、同国の大手エネルギー会社であるメドコに売却した。... インドネシアではこのほか高効率火力発電事業のチレボンに...

燃焼しても二酸化炭素(CO2)を排出しないアンモニアバーナーを開発し、既設の石炭火力発電所での活用を目指す。... バーナーや設備などを通じてお客さまに脱炭素、低炭素化を提供するビジネスチャンスでもあ...

実現には輸入水素を小名浜港(福島県いわき市)からパイプラインなどで石炭火力発電所などへ供給する水素供給ネットワークの構築が最大のカギになる。... いわき市では46者で構成するいわきバッテリーバレー推...

コンクリ量産、CO2排出7割減 中川ヒューム管が技術 (2021/7/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

電力中央研究所、石炭フロンティア機構との共同研究で開発した。... いずれも石炭火力発電所や製鉄所で発生する副産物を活用できる。

米シカゴに建設中の出力120万キロワットのジャクソンガス火力発電所。... 同国では、折半出資で運営していたバージニア州の石炭火力発電所を太陽光発電所に転換するなど、3カ所で太陽光発電所を建設中だ。&...

総合商社 石炭火力で攻防 気候変動問題について、総合商社が株主から厳しい目を向けられている。... 総会では株主からバングラデシュで建設中の石炭火力発電所について質問が出た。... ...

東京パワーテクノ、福島に石炭灰処理施設 スラグもリサイクル (2021/6/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

【いわき】東京パワーテクノロジー(東京都江東区、塩川和幸社長)は、福島県広野町に石炭火力発電所から発生する副産物を中間処理し、再利用する広野クリーンアッシュセンターを完成した。... JERAの広野火...

総合商社/売却や撤退 非資源へ移行進む 脱炭素の世界的な潮流を受け、総合商社が石炭火力発電所の売却や燃料である一般炭の権益からの撤退を進めている。 ...

三井物産は22日、インドネシアで運営するパイトン石炭火力発電所の権益を売却すると発表した。... パイトン石炭火力発電所を運営する企業と関係会社2社の株式を、タイやインドネシアで発電事業を手がけるラッ...

内外に130以上の発電所を持ち、電源構成は石炭火力と再生可能エネルギーが4割、ガス火力が2割。石炭火力発電の国内最大手であるが故に、先行きに対する心配の目も注がれる。... 「CO2フリ―水素発電への...

そして11月の気候変動枠組み条約第26回締約国会議に向けて2050年に炭素中立を達成する連携の構築の継続、30年までに10年比で温室効果ガス排出を45%削減する約束草案の提出、24年に向けた適応策への...

石炭火力向け撤退鮮明に 3大銀行グループが脱炭素に向けた施策を拡充している。... ESG投融資を拡大する一方、石炭火力発電の投資撤退(ダイベストメント)方針を鮮明にしている。例えば...

火力発電にアンモニア混焼 NEDO、Jパワーなど2件採択 (2021/5/25 建設・生活・環境・エネルギー)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は24日、石炭火力発電所から排出される二酸化炭素(CO2)を削減するために、アンモニアを混焼する技術の研究開発(委託事業)と実証研究(助成事業)の2件のテ...

また、石炭火力発電所の新規・拡張建設への投融資方針を引き締めた。... 石炭火力発電所の与信残高は30年度までに19年度比半減、40年度までにゼロにする。

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は12日、石炭火力発電所の新設と拡張のための融資を6月に停止すると発表した。... 石炭火力発電所への融資姿勢を厳格にしたほか、SMBCグループによる温室効果ガス...

今回の計画では、バッテンフォールがハンブルク州モーアブルク石炭火力発電所を停止し、代わりに再生可能エネルギーでグリーン水素を製造。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる