167件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

プローブ先端には計測基準点として使う石英ガラス製の部品を搭載。中空モーターに光ファイバーを通して回転させ、部品内面に反射した光とガラス部品に反射した光の差などを分析し、高精度計測を実現した。 ...

東ソーの4―12月期、営業益17%減 交易条件など悪化 (2020/2/4 素材・医療・ヘルスケア)

石化およびクロル・アルカリは売価下落が響き、機能商品は半導体市場の停滞を受けて石英ガラスなどの出荷が減少した。

半導体製造装置に使われる石英ガラスは、市場が中だるみした19年も設備を増強した。... 現在、ハイシリカゼオライトや石英ガラスなど、そう簡単に別素材に代替されそうにない製品をそろえるが、高収益体質を保...

太陽光を減衰なく室内へ 日本バイタル、植物工場など装置拡販 (2020/1/17 電機・電子部品・情報・通信1)

さらに石英ガラスの光ファイバーを開発し、触媒の配合量などを調整することで光をそのまま運べるようにした。

同社が製造する「オレンジヒート」は、カーボンの繊維を板状に編みこんでフィラメントにして、不活性ガスと共に石英ガラス管に封入したヒーターである。

2020予測/化学、逆風も積極姿勢崩さず (2020/1/3 素材・医療・ヘルスケア)

東ソーは、5GやIoTの実用化に伴う半導体需要の増加をにらみ、20年度中に韓国で石英ガラス製品の生産を始める。石英ガラスは半導体製造装置の部材として使われる。

東ソー、韓国で石英ガラス製品生産 (2019/12/13 素材・医療・ヘルスケア)

東ソーは12日、韓国で石英ガラス製品の現地生産を始めると発表した。... 日本と台湾に続く石英ガラス製品の拠点として、今後拡充していく。

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

この部分に改質触媒を充填した石英ガラス製反応器を設置すれば数秒から十数秒で反応温度まで昇温でき、改質による水素が得られる。

バンドソーや研削盤を扱うアマダマシンツール(神奈川県伊勢原市、田所雅彦社長)は、ダイヤモンド刃で石英ガラスやセラミックスなどを切断する「DBSAW―500」を参考出品した。... 最大加工寸法の500...

金型や石英ガラス、セラミックス材料などを扱う製造業への提供を目指す。

非球面レンズは採光しやすく、石英ガラスを用いた独自の光ファイバーで伝送する」 「集光機はベランダや屋上に取り付け可能だ。

フェローテック・アリオン、山形新工場を来月本格稼働 (2019/6/18 電機・電子部品・情報・通信1)

新工場は半導体製造装置向け石英製品を開発、生産する。... 大型ガラス旋盤2台、大型門型マシニングセンター2台、レーザー加工機、3次元測定器などを備える。... 開発部門は次世代半導体装置向け石英製品...

ドコモ、5G利用の車向けサービス ガラスアンテナなど具現化 (2019/5/30 電機・電子部品・情報・通信1)

29日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた「ワイヤレスジャパン」ではNTTドコモが、前を走る車を透過して前方の映像を確認できる車両映像伝送システム、外観を損なわずに車の窓ガラスに設置できる5G...

挑戦する企業/日本ガイシ(6)矢継ぎ早に新製品 (2019/5/28 素材・医療・ヘルスケア)

他社にない製法で石英ガラスを任意の複雑形状にし、水銀ランプに代わる紫外LEDの高効率レンズにする。

東ソー、21年度中計で営業益1100億円 大型投資を別枠検討 (2019/5/20 素材・医療・ヘルスケア)

スペシャリティ事業は、前中計で触媒素材や石英ガラスなどの能力増強を決め、順次立ち上がっている。

東ソーの前3月期、7期ぶり営業減益 売上高は最高更新 (2019/5/10 素材・医療・ヘルスケア)

好調な業績を後押ししてきた石化市況高にブレーキがかかったが、石英ガラスは半導体製造装置向けに好調が続く。... 石英ガラスは好調だが、設備増強により機能商品部門の利益は前期並みとなる。 ...

総合化学、新中計続々始動 CASE時代、車に賭ける (2019/4/30 素材・医療・ヘルスケア)

同社の新中計ではハイシリカゼオライトの設備立ち上げ・稼働率向上とともに、歯科材料のジルコニアや分離精製剤のトヨパール、半導体製造用の石英ガラスなどの機能商品群を伸ばすことが基本戦略となる。 &...

ガラスはその特徴に合致する材料の一つ。 5G向けガラスアンテナは、AGCが18年11月に合成石英を使った製品を開発済み。... これに対し、日本電気硝子は石英よりコスト優位性のあるガ...

AGCは5G向けの合成石英ガラスアンテナを開発した。... 電気信号の伝送損失が小さい高純度の合成石英ガラスを使ううえ、金属のアンテナパターンに微細なメッシュ加工を施した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる