1,412件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

ゼンリン、長崎の地域課題解決 (2021/7/28 電機・電子部品・情報・通信2)

20年にはゼンリン初の産学官連携研究開発拠点を開設するなど、関係強化を進めている。

研究開発や設計、製造前のシミュレーションなど、モノづくりにおいてデジタル化は無縁でなく企業の競争力を増す上で欠かせない。 ... 21年度は新型コロナ対策特別枠はないものの、経営者の...

村田製作所は車載電子部品の開発・提案力を高める。2020年12月開設の研究開発拠点「みなとみらいイノベーションセンター」(横浜市西区)内に、車両を走行させた状態で、搭載した電子部品のノイズ特性を測れる...

【名古屋】リンナイは2026年までに愛知県内に研究開発拠点を新設する方針を固めた。国内で2カ所目の研究開発施設となる。... 新研究開発拠点は実際の住宅と同様の環境で給湯・暖房機器などの性能を測定でき...

SSPの研究開発拠点に約8億ユーロ(約1040億円)を投じて開発を加速する。

開発や製作の場所が足りず17年に別工場を賃借したが、根本的な解決にはならない。... しかし医療福祉関連の開発拠点向けと聞き、当社は対象外と諦めていた。 ... (談) &#...

SMBC日興証券は武田薬品工業が2018年に開設した研究開発拠点「湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)」のメンバーシップに加入した。

開発拠点やエアコン販売店の技術研修センターも増やす。... 人材育成・競争力底上げ 地域特性別に製品開発 インドは地勢と気候が極めて多様なため、地域の特性に合わせた製品開発も急ピッチ...

日機装は7日、透析装置などメディカル事業の研究開発拠点を東村山製作所(東京都東村山市)内に新設すると発表した。... 従来、技術開発研究所(静岡県牧之原市)が担っていた同事業の研究開発、品質保証の機能...

金属3Dプリンターを活用した研究開発や人材育成を進め、ビジネス面での効果創出を目指す。... 活動の中心は研究開発や人材育成。日本ミシュランタイヤが太田市に持つ研究開発拠点に金属3Dプリンターを設置。

新工場稼働後、既存の鈴鹿工場(三重県鈴鹿市)は主に研究開発拠点として活用する方針。

同組織では、群馬県太田市にある日本ミシュランタイヤの研究開発拠点「太田サイト」に金属3Dプリンターを設置し、会員企業が利用できるようにする。金属3Dプリンターにおける人材育成や研究開発、実用化を含め日...

両者は2019年2月からロボット分野の技術開発をテーマに共同研究を行ってきた。... 詳細は今後詰めるが、スマート農業の取り組みやロボットを使った調剤システムの研究開発になるという。 ...

サカタインクスは炭素回収技術研究機構(CRRA)と、印刷用インク溶剤や軽油の代替燃料になる有機化合物を空気中の二酸化炭素(CO2)から合成する技術開発に5年間かけて取り組む。実験拠点として、同社東京工...

良品店は住宅や集合住宅などに使う縦ログパネルの生産・加工・研究開発拠点を12月に稼働する。

半導体の地勢図は変化を続け、各国が研究開発やシェア争いで火花を散らす。... 国内のサプライチェーン(供給網)を根付かせるため、研究開発にとどまらず国として製造基盤をどう築くかが問われる。... 「国...

来年末めど 生産技術者、数年で倍増 【浜松】ASTIは、インド・ハリアナ州の工場内に2022年末までに研究開発拠点を新設する。... インドの研究開発拠点は、現地の2輪車の電動化への...

国産ワクチンの研究開発拠点形成から薬事承認プロセスの迅速化、生産のための基盤整備に至るまで支援する。 ... 文科省は世界トップレベルの研究開発拠点形成などに関わる。拠点形成に向け、...

健康・医療分野の基礎研究成果や臨床ニーズの実用化に向けた取り組みのうち要件を満たす開発やデータ取得事業を支援する。... 対象は横浜市内に研究開発拠点や本店などを有する中小企業。

経済産業省は先端半導体の研究開発基盤強化に向け米IBMと連携する。... IBMの米ニューヨーク州アルバニーの研究開発拠点と産総研がつながり、将来的な日米による技術協力プロジェクトの構想も描いている。...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる