63件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

成果”見える化” で機構活性化 日本原子力研究開発機構は2022年4月から小口正範新理事長を迎えるとともに、新たな中長期目標を掲げた。... 民間で培った力が国立研...

分野に特化した翻訳エンジンも開発している。... 【記者の目/研究・管理行き来 制度確立を】 ビヨンド5Gの研究開発が本格化し、事務方の業務負荷が増してい...

世界トップの成果生み出す 物質・材料研究機構の宝野和博理事長はたたき上げの研究者だ。... 国立研究開発法人では外部から研究所の経営がわかる人材を登用す...

今度は多事業の実施主体として全国の大学・研究者と直接、関わる組織のトップだ。立ち位置の変化と、変わらぬ思いを聞いた。 ... ポイントは研究者の声をしっかり聞いた上で、他事業の実態の...

それぞれの分野でトップの研究者同士が刺激し合えば新しい研究が次々に生まれると確信した。... 開発に集中してもらうため、本部が全面バックアップしている。... その先には膨大な研究開発領域が開ける。

―大型の研究開発プロジェクトで業務が倍増しています。 ... いずれもNEDOが長年取り組んできた研究開発分野だ。... また経済安保については研究開発の進め方も明確になる...

挑戦できる研究環境整備 国立研究開発法人は日本の科学技術戦略の推進役だ。... 各機関のトップに2022年度の展望を聞く。... 研究開発と組織運営に続く、3本目の柱ができ...

主な企画(順次スタート/仮題を含む) ●自動車面「次世代自動車技術の要」 ●電機・電子部品・情報・...

「家庭用エネルギー管理システム(HEMS)の開発は、改善の余地がある。... 住宅業界をあげて、エネルギー業界などともタッグを組んだ開発体制が必要だろう」 【記者の目...

第2期計画、未来像描く 量子科学技術研究開発機構(QST)は、政府が策定した量子技術の研究開発方針などを示した「量子技術イノベーション戦略」を支える研究開発拠点の一つ...

「研究開発法人トップに聞く」は休みました。

「研究開発法人トップに聞く」は休みました。

ワクチン開発体制再構築を 日本医療研究開発機構(AMED)は医療分野の研究費配分機関(ファンディングエージェンシー)の役割を持つ。5カ年の第2期中長期...

浜口道成理事長に変貌する社会での研究のあり方、若手研究者の支援などについて聞いた。 ... ウイルスの変異やワクチン対策など、社会がリアルタイムで研究成果を活用する必要が出てきたため...

「研究開発法人トップに聞く」は休みました。

久間和生理事長に意気込みや今後の方向性などを聞いた。 ... 施設でのセンシング技術や高精度生育予測技術、制御システムを開発し、需要に応じて生産調整ができる仕組みを研究開発していく。...

“新原子力”実現、戦略を拡充 日本原子力研究開発機構は東日本大震災から10年間、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉研究や原子炉に溶けて固まった「燃料デブリ」の分析など数多くの取り組み...

基金事業では10年間、研究開発から社会実装までを継続支援する。石塚博昭理事長に意気込みを聞いた。 ... 幸いNEDOが進めてきた研究開発と親和性が高い。

オールジャパンで6G開発 情報通信研究機構の第5期中長期計画が始まった。... 徳田英幸理事長に情通機構の役割や方針を聞いた。 ... 研究開発プロジェクトを行いテ...

「研究開発法人トップに聞く」は休みました。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン