790件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

ブローチ盤の切削工具や研削盤砥石(といし)など取り扱い製品を保管する倉庫と30人収容できるセミナールームを設置した。

併せて現在本社工場の東端に配置している、砥石(といし)の回転軸の部品を研磨する研削盤を新棟に移設する。

昇降ストロークはリニア仕様の場合で0ミリ―162ミリメートル、砥石(といし)サイズは直径65ミリ―180ミリメートル。

砥石(といし)径610ミリメートルの加工対象物(ワーク)レスト固定型。... 同固定型で懸念される砥石回転時の振動による加工精度への影響も抑制している。 ... 砥石や調整車、各スピ...

棒状の砥石(といし)に力を伝える持ち手の直径を20ミリメートルまで小さくした。... 棒状の砥石に30キロヘルツの超音波を伝えるハンドツールの直径をシリーズ最小の12ミリメートルにした。

ミズホがダイヤモンド砥石(といし)を定盤に成型した固定砥粒(とりゅう)定盤、不二越機械工業が高速高圧研磨装置を開発した。

また製作工程では、小径砥石(といし)に超音波振動を加える研削と、滑らかな表面処理を可能にするヘリカルスキャン研削を組み合わせた。

ディスコ、桑畑工場の新棟完成 延べ床3割増 (2021/8/19 電機・電子部品・情報・通信2)

断水時でも砥石(といし)などの精密加工ツールの生産を10日程度継続できる。

激動の経営/チップトン(3)広がる技術 (2021/8/17 中小・ベンチャー・中小政策)

無理難題を諦めない 【開発は軸】 1939年(昭14)に砥石(といし)製造で創業したチップトンは、50年代以降に各種バレル研磨機を開発し加工機メーカーに転身した。

消耗品である砥石(といし)への影響はないが、人手不足で装置の受注・出荷に影響が発生している。

激動の経営/チップトン(2)社員信じ、ニッチトップ (2021/8/12 中小・ベンチャー・中小政策)

久峰は39年(昭14)に砥石(といし)製造で創業した。

2021年上期の新社長《非上場会社》 (2021/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期664人 ポストコロナ見据え、経営体制強化」 ...

テーブルや主軸、砥石(といし)台などの他の主要部品も共通化する。

削正車は高速回転する砥石(といし)でレール上部を滑らかにし、レールの寿命を延ばすとともに車両走行時の騒音を低減する。

富士製砥、高級研削砥石 高い研磨力・作業性 (2021/7/6 機械・ロボット・航空機2)

【東大阪】富士製砥(大阪市中央区、李学勝社長)は、低振動・低騒音の高級研削砥石「グリーンスター=写真」(8タイプ)を発売した。軽いタッチで研削可能な柔軟性のある砥石(といし)「スターフレックス」(5タ...

工作機械技術表彰21件決まる 振興財団 (2021/6/29 機械・ロボット・航空機1)

(敬称略) 【論文賞】▽「Development of Resin Fibrous Grinding Wheels Using Twin Nozzle PELID and Analy...

高精度、安定加工を引き継ぎつつ、砥石(といし)やワークを交換する装置などの性能を大幅に高めた。... 砥石の交換装置は丸形から星形に変更して、同じ大きさでも収納できる砥石とノズルの数を6枚から8枚に増...

岡本工作機械、研削盤販売4プラン ウェブ商談想定 (2021/5/26 機械・ロボット・航空機2)

このうち直径0・1ミリメートル以下の微細なファインバブルを発生させる装置が付いたプランでは、ファインバブルの高い浸透性と洗浄性を活用し、研削盤のサイクルタイムの短縮と加工精度の改善、砥石(といし)の長...

砥石生産で半分以上を占める手作業や人の立ち会いが必要な設備の工程を、自動化で半減する。... 自動車部品向けの研削砥石が売上高の7割以上を占める。... しかし自動車の電動化で車向け砥石の将来性が不透...

現在11台の研削盤が稼働する工具部門では、溝形状をつくるスプライン研削工程に砥石(といし)のドレス時間を短縮できるタイプの研削盤を初めて導入する。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる