1,575件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

従来のロボットが平面上しか走行できないのに対し、回転可能な磁石内蔵の中空の球状車輪を採用し、曲面の壁などを走行できる。

マグネトロンスパッタリングは、ターゲットの裏側に磁石を配置して磁界を発生させ、高速に成膜できるのが特徴。

米エネルギー省のプリンストンプラズマ物理研究所(PPPL)などは核融合炉向けを想定し、これまでより小型で強力な磁場を発生する高温超電導(HTS)マグネットの製法を開発し...

市販されているネオジム磁石は焼結磁石とボンド磁石に大別される。... ボンド磁石用の磁石粉も溶解・超急冷凝固、粉砕・熱処理が必要であり、こちらも磁石化に多数の工程が必要である。 &#...

20年にわたって磁気を用いた同装置の開発で磁石の加工ノウハウや各種製品化へのデータを蓄積しており、それぞれのニーズに応じた製品を供給できるのが強みだ。... コロナ禍、素材調達面での対応として、マグネ...

磁石の配置を工夫することでコイルの軸長さを13%低減した駆動モーターも開発し、製品の小型化を実現した。

マグエバー/磁石×吸盤で耐荷重4倍以上 (2022/7/18 新製品フラッシュ2)

マグエバーはシリコン樹脂で被覆したネオジム磁石に吸盤機能を組み合わせたマグネット部品「マグプラス」を発売した。... 同社既存の同磁石に比べ耐荷重は4倍以上の4・5キログラム。磁石...

同社既存の同磁石に比べ耐荷重は4倍以上。... 磁石、吸盤の相互補完によって4・5キログラムまでの荷重に耐える。 ... シリコン樹脂で被覆した同社既存のネオジム磁石は設置...

東京理科大学の小嗣真人教授と古矢大悟大学院生、物質・材料研究機構の岩崎悠真主任研究員らは、鉄隕石磁石を超える希土類フリー磁石を開発した。... 候補物質を単原子交互積層法で合成する...

名城大、13日に特別講演会 (2022/7/5 科学技術・大学)

同機構シニアフェローで、大同特殊鋼顧問の佐川真人氏が「ネオジウム磁石の発明と工業化―研究者になって世界に貢献しよう」のテーマで講演する。

ネオジム磁石などの希土類磁石の原理を解明し、製造プロセス設計に使う熱力学データベースを構築する。 ... 磁石の原理は論文として世界に公開しても、集めたデータは秘蔵できる。...

軸受の自転を利用し、磁石の回転リングとコイルで自己発電する。

絶縁・高熱伝導性持つ樹脂材料 KRIが製造法を開発 (2022/6/9 素材・医療・ヘルスケア2)

KRI(京都市下京区、川崎真一社長)は、永久磁石レベルの弱い磁場を利用し、電気絶縁性と高い熱伝導性を兼ね備えた樹脂複合材料の作成方法を開発した。... さ...

10年間にわたって革新的な高性能磁石と、モーターの高効率化や小型化に寄与する技術の開発に取り組んできた。

82年に佐川真人氏らが永久磁石の代表格であるネオジム磁石を発明するなど、日本は磁石開発で世界を先導してきた。 ... 一方、近年、磁石開発に関して海外勢の勢いが増してきている中、ES...

物材機構13人、4社計20人の研究者が集まり、希土類(レアアース)を使った永久磁石の基盤研究を進める。磁石の性能向上をモーターのエネルギーの効率化につなげ、脱炭素に貢献する。 ...

個性発信・話題の商品/キングジム ハルペギー (2022/5/30 新製品フラッシュ)

磁石で貼れる収納ボックス キングジムは磁石でロッカーなどに貼り付けられる収納ボックス「ハルペギー」を発売した。

Amなどのアクチノイド、ランタノイドと呼ばれる元素は、使用済み核燃料中の生成物のほか、高温超電導や超強力磁石などの研究が期待される。

普及を見据え市中病院に設置できるように、永久磁石と半導体マイクロ波増幅器を採用。

【広島】戸田工業は2種類の射出成形用ボンド磁石材料を開発した。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン