221件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

社会イノベーション事業を軸に選択と集中を推し進める。

検証2020/日立グループ再編 金属・建機を売却へ (2020/12/7 電機・電子部品・情報・通信)

IoT(モノのインターネット)共通基盤「ルマーダ」を旗印に、今や社会イノベーション事業に専念する企業体へ生まれ変わりつつある。

IoT(モノのインターネット)共通基盤「ルマーダ」を核として社会イノベーション事業を展開する企業グループへの変革を目指す。

日立「ルマーダ」連携 業界超え24社が参加 (2020/11/5 電機・電子部品・情報・通信1)

日立やパートナー各社が持つデジタル変革(DX)ノウハウを用いて技術革新を生み出す「イノベーションパートナー」、選択したソリューションを顧客企業のクラウド環境に自動的に構築する「ルマーダ・ソリューション...

日立は創業以来の歴史的転換点に立つ 新常態時代を勝ち抜く 社会変革軸に選択と集中 日立製作所は創業110周年の節目にグループ...

日立製作所は社会課題解決による成長戦略を投資家などに伝える「統合報告書2020」を発刊した。コロナ禍による中期経営計画への影響、社会イノベーション事業の加速による売上高の拡大、産業や輸送事業による価値...

東原社長は「買収新会社『日立ABBパワーグリッド』がフロント(前線)になって送配電網の運用・制御技術とプロダクトに日立のITを組み合わせて、我々の目指す社会イノベーション事業を加速させる」と基本戦略を...

日立製作所も社会イノベーション事業を軸に変革する。

社会イノベーション事業中心のグループ体制に移行しつつある。

今後も地域との共生を大切にしながら、技術立脚型の企業として、社会を支える「価値」を提供していく。  ... 社会イノベーション事業で、福島の復興へ貢献する。...

社会イノベーション事業のグローバルリーダーを目指す上で非中核事業を切り離す選択と集中の手も緩めない。

2020予測/電機、事業再編カギ (2020/1/1 電機・電子部品・情報・通信1)

その背景には社会イノベーション事業を柱に据える上で、非中核事業を切り離す選択と集中戦略がある。 社会イノベーション事業とは、IoT(モノのインターネット)などデジタル技術を生かした社...

日立は事業の選択と集中を加速し、デジタル技術を核とした社会イノベーション事業で世界市場の開拓を進める。

日立製作所は社会イノベーション事業の世界トップへアクセルを踏み込む。... 電力や工場、ビル、交通など社会インフラがその代表格であり、“御三家”の日立金属や日立化成など素材系は比較的遠い存在に位置付け...

グループ挙げて推進する社会イノベーション事業との親和性が薄く、半導体市況などによって業績変動の大きい事業体質も敬遠される。

企業が成果を出さなければ経済や社会、世界をだめにする可能性があるということが私の胸を突き刺した。 ... 実際、日立の社会イノベーション事業や日立の「社会に貢献する」という企業理念に...

東大は自らの土地に2研究機関との連携で建物を建て、トップクラスの3機関連携によるイノベーション創出を目指す。... しかし五神真総長が掲げる「つくば‐柏‐本郷イノベーションコリドー構想」によって変貌し...

日立、IoT共通基盤フル活用 日立は社会イノベーション事業で世界トップを目指しており、中核技術がIoT(モノのインターネット)共通基盤「ルマーダ」だ。... 「社会イノベーション事業...

日立、きょうまで自社展 協創呼びかけ (2019/10/18 電機・電子部品・情報・通信1)

日立製作所は17日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で技術の自社展示会「ヒタチ・ソーシャル・イノベーション・フォーラム2019」を開催した。... 注力する社会イノベーション事業の現在と未来をイン...

一方で、注力する本体の社会イノベーション事業は堅調に推移する。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる