128件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

京都工繊大の大学院生や、寄付講座を通じ同大学博士課程への入学を目指す社会人学生など、学内外から約30人が参加した。

文部科学省の科学技術・学術政策研究所(NISTEP)は大学院博士課程修了者の1年半後のアンケートで、30代などが多い社会人学生の在職者・退職者の比較を行っ...

工学系や医学系の複数の学問領域から学生を受け入れ、企業と連携しながら医療機器の開発をリードできる人材を育成する。... 入学定員は博士課程前期15人、同後期8人。... メーカー勤務などの社会人学生も...

全学部・全大学院生や社会人学生、研究者・教員をすべてカバーするのが特徴。... これまで社会人が多い夜間の理学部第二部数学科でDS、統計学入門、数理モデリングなどを実施。... 多様なプログラムを通じ...

今でこそ電動アシスト自転車は、子育て中のママ・パパや社会人、学生ら幅広い層に利用されているが、「最初に価値を認めたのはシニア世代だ」(SPV事業部の担当者)という。... 高齢化社会の...

社会人になっても、ずっと宇宙への思いはくすぶっていた。 ◇ 転機となったのが、普段は宇宙開発に関わっていないサラリーマンや学生が宇宙開発を実現させることを目標とした...

22日―2021年1月に社会人や学生を対象に、ロケットエンジン設計や航空機製造の育成研修を開く。... 社会人・学生対象 裾野を拡大 ロケットエンジン設計の演習講座では、燃焼...

同分野で先行する総合研究大では、約30年の歴史で社会人学生からも研究者が育っている。

600校の生き残り戦略・私大トップに聞く(97)作新学院大学学長・渡辺弘氏 (2020/4/23 科学技術・大学・中小・ベンチャー)

最近は社会人のリカレント(学び直し)教育に対するニーズは高い。社会人学生を含め、大学卒業後も学び続けたいと思える、新たな仕組みづくりが必要だ」 【略歴】わたなべ・ひろ...

特別研究員に採用された学生は、社会人学生として総研大に在籍する。... 1学年約100人のうち20人程度の支援を想定する。 学生がプロの“2重身分”を持つと研究面でのメリットも生まれ...

社会人学生を経て2017年に起業した。

文部科学省は2020年度予算の概算要求で、社会人の学び直し(リカレント)教育の総合施策を打ち出した。... (編集委員・山本佳世子) 社会人教育は18...

経歴もさまざまな教員や社会人学生が、デジタル技術によりベンチャー(VB)や異分野融合を生み出している。... また大学院の教員はこの分野でプロの実務家が中心で、医師やメディア人など学生...

金沢工業大学の大学院イノベーションマネジメント研究科で、科目等履修生制度を活用し社会人入学につなげる仕組みが回りだした。... 社会人学生獲得の有効な手法として注目されそうだ。 同大...

新たな奨学金「東京工業大学つばめ博士学生奨学金」の対象者は、2018年4月以降に入った一般的な学生。... 対象外は定職を持つなど社会人学生(博士学生の15%)、国費外国人留学...

立教大、AI大学院を来春開設 (2019/1/22 総合2)

人工知能(AI)の機械学習やディープラーニング(深層学習)を学ぶ修士課程とし、ビッグデータ(大量データ)をAIで分析し、社会に活用できる人材を育成する。...

博士前期課程では希望した社会人学生が3年で修了できる長期履修制度を設けた。定員は博士前期課程が6人、博士後期課程が3人で、社会人も若干名募集する。... 法学研究者や法的専門職、民間企業の法務専門職員...

キーワード/放送大学 (2018/10/18 大学・産学連携)

A 無料のテレビ放送を目にした経験は多くの人にあるだろう。... A 在学生は9万人弱、男女半々。... 日本の学部の社会人学生のうち、3割が放送大学生だ。

社会人の専門的な学びを支援―。... 社会人の学び直し、学び続ける社会づくりは、政府が提言しており、社会人が大学院を有効活用できるよう、教育の内容づくり、態勢づくりが推進されている。 ...

同社社員の他に会社帰りの社会人、学生、地域の人が集まり、主に働き方をテーマにさまざまな立場から意見を出し合う。... 社会貢献的に始めたSeaがビジネスとなり、同じコンセプトの場を大阪、名古屋にも開設...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる