803件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

3000余りの学術論文を分析した結果をオランダやスウェーデンなどを中心とする欧米の科学者らが6月に公表した。... SDGsは企業の持続可能性に関連する取り組みを加速させる強力な枠組みであると考える最...

ほかにも視聴者が見たい番組を募集し、啓発するCM制作も予定する。... 放置すると将来の人類に深刻な影響を与えると科学者が警鐘を鳴らすが、危機を知っている国民は少ない。 ... メデ...

国際溶接学会、上山ダイヘン常務を表彰 研究実績を評価 (2022/7/22 機械・ロボット・航空機)

ダイヘンの上山智之常務執行役員が国際溶接学会(IIW)から、溶接技術者・科学者に贈られる世界的権威の賞「ハリル・カヤ・ゲディック・アワード」を受賞した(写真...

独創的なイノベーションに焦点を当て、科学者の自由な探求を奨励し、10年間で約200―300人に100億元(1元=20円、約2000億円)を投資する。... 18年には、45歳以...

ここに職業科学者以外も参加する。... 例えば世界保健機関(WHO)が公開していたデータは、コロナ禍を機に公衆衛生の研究者だけでなく、情報や物理の研究者が解析するようになった。... ...

高齢者などの認知症の予防や改善に役立つと期待される。(飯田真美子) 東北大の川島教授は脳科学者として認知症の予防や改善、幼少時の脳の発達に関する研究を進めて...

応募件数が伸びている理由について担当者は「実現可能性は問わず、発想力を評価する点が好評なのではないか」と分析する。... 12月の最終審査会には、脳科学者の茂木健一郎氏や倉石誠司ホンダ会長が参加予定だ...

科学技術振興機構(JST)は在日ポーランド大使館と創設した若手女性研究者を表彰する第1回「羽ばたく女性研究者賞(マリア・スクウォドフスカ=キュリー賞)」の受賞者...

他にもロボット科学者がテーマとする移動ロボの研究など、華々しい成果はあるものの普及には至っていない。... 生命科学などの研究者から見ると手段が目的化してしまっている。 ... そし...

気候変動対策の新たな知見 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、気候システムの解明、将来の気候の変化と影響の予測から気候変動対策まで、気候変動に関する...

IPCC報告書「既存技術で30年CO2半減」 再生エネなど関連産業に商機 (2022/4/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

IPCCは世界の科学者が温暖化の進行を定期的に分析し、報告書をまとめている。今回、日本からも17人の科学者が参加し、技術やコスト、エネルギーを使う需要側の温暖化対策、政策を評価して「1・5度C目標」達...

IPCCは世界の科学者が温暖化の進行を定期的に分析し、報告書をまとめている。... 固定価格買い取り制度(FIT)では、発電事業者は政府が決めた価格で再生エネ電気を売電できた。

筆者らは、科学技術振興機構(JST)CRESTプロジェクト「実験と理論・計算・データ科学を融合した材料開発の革新」(細野秀雄NIMS特別フェロー研究総括)の一環として、...

国連工業開発機関の安永裕幸・東京事務所長が2月22日付の本コラムで紹介されたとおり、日本工学アカデミーでは「科学技術イノベーション2050委員会」を設置し、持続可能社会に向けた科学技術・イノベーション...

IPCCは世界の科学者が温暖化の進行を定期的に分析し、報告書をまとめている。... 日本からは17人の科学者が作業に参加する。

経済産業省は科学技術やデジタル分野において個性豊かな若い才能を発掘、育成する施策の検討を始めた。地域の企業や大学、自治体などが連携し、科学者やデジタル人材の“卵”を育成する取り組みに、政府がサービスの...

IPCCでロシアの科学者が異例の謝罪した姿は、今の世界を映す象徴とも言える。

IPCCは世界の科学者が温暖化の被害を定期的に評価しており、今回は自然や人間生活への影響をまとめた。

「16歳の頃、科学者になると決めた。... 私の好奇心を維持させてくれた」と科学者を目指した理由を披露。 「子どもの時から常に科学に興味があった。

「どうして原子力を活用されないのですか」と尋ねたところ、彼女から「私は科学者です。... 彼女は良い科学者というより賢い政治家なのだ。... 通商政策局総務課長、経済協力開発機構(OECD&#...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン