22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01606秒)

...かにした。 それによると、自国での移民受け入れについて「もっと受け入れるべきだ」「現状維持」「もっと... ...という)人口構造の変化が目覚ましく移民受け入れに(比較的)前向きな結果になっている」とした。 同調査は2018...

...ギー、英国、カナダといった欧米の移民受け入れ推進国を上回っている。すでに事実上の“移民大国”という...

...とめた。ただ、ソフトハード両面で移民受け入れの準備はまだまだ不十分だ。まずは日本のラッキープラザを...

...豪州、人口増で2500万人に 移民受け入れ 【シドニー=時事】豪州の人口が7日、2500万人に達した。「多...

...eu加盟による経済効果か、離脱による移民受け入れ制限かを問われ、英国民は離脱を選んだ」 ―今後、euはどう...

...は大幅な減少が避けられず、一方で移民受け入れの議論が深まらない中にあって、潜在的な労働力である女性...

産業春秋/誘客の課題 (2016/4/6 総合1)

...が減れば経済力も低下する。しかし移民受け入れの議論は熟していない。これに代わるのが“超短期移民”と...

...移民受け入れ「慎重であるべき」−官房長官 菅義偉官房長官は9日の記者... ...会見で、河野太郎行政改革担当相が移民受け入れの検討に言及したことに関し、「慎重であるべきだ」と述べ...

...な行為として受け止められている。移民受け入れの議論も真剣に進めていかねばならないが、この場合、毎年1...

...かに進めるか。女性の活用に加え、移民受け入れのあり方など課題は多いものの、人口減対策を進めることが...

...まで11回にわたり、人口激減の影響と移民受け入れの必要性について話を進めてきた。私自身の結論は「日本は... ...に人口減少の始まる前の現時点から移民受け入れ政策を指向している。 ■成功する受け入れ策とは 日本で外... ...流の活動をつぶさに見た経験から、移民受け入れによる日本再生の必要性を『人口激減―移民は日本に必要で...

...流 ■アジアの活力を引き込む 今回は移民受け入れを含めた「日本開国のシナリオ」を考えてみたい。人口減少...

...人口激減の衝撃(6)移民受け入れに拒否反応 ■外国人犯罪は増加するか? 外国人の増加は犯罪... ...金が安く抑えられるという懸念も、移民受け入れに反対する理由にあげられる。青年層の雇用は厳しい状態が... ...の職を奪うと心配をする声が強い。移民受け入れは企業にとって有利なだけで、日本人の雇用者は一層の競争...

...ルチュラルシティ」がそうである。移民受け入れによって生じる問題の種を減らしつつ、移民や少数民族を地... ...どを含む26都市が準会員都市となり、移民受け入れの新たなモデルとして関心を集めている。 ■移民受け入れの... ...モデルとして関心を集めている。 ■移民受け入れの4段階 インターカルチュラルシティは「移民受け入れの最...

...人口激減の衝撃(4)移民受け入れの是非 ■日本は世界の教訓 人口減少が深刻化するとしても... ...広く行われていることを考えれば、移民受け入れは劇薬ではなく、しっかりしたビジョンと体制をもって行え... ...減少という大きな課題を抱えながら移民受け入れを拒んでいることは、他国からすれば奇異に映る。日本の低...

...(1)加速する超高齢・少子社会−移民受け入れも視野に 日本の人口減少が止まらない。人口減少はこれから... ...べきというものだ。しかし、この「移民受け入れ」について、多くの日本人が懐疑的だ。 「外国人が若者の職... ...うした情報ばかりに接していれば、移民受け入れに積極的な気持ちになることは難しいだろう。 筆者は30年近...

...国力損なう恐れも】 日本の積極的な移民受け入れ論者は、経済的側面からのみ人口減少を悪ととらえているよ...

...投資が戻る」と説明。「車販売には移民受け入れなどもプラス」と米国重視の姿勢を打ち出す。(川越)...

...もし、今回計画されている「1000万人移民受け入れ計画」に基づき多数の移民を受け入れるとなると、中国や北...

...け入れについて自民党内で『1000万人移民受け入れ計画』などさまざまな議論がされています。どうあるべきで...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる