323件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

産業春秋/税務の電子化 (2022/1/26 総合1)

政府は昨年末の税制改正大綱に、新たな電子化を盛り込んだ。

政府は22年度の税制改正大綱に、賃上げ企業への減税措置拡充を盛り込んだ。しかし、6割の企業は赤字で法人税を納めておらず、税制以外の措置も講じて幅広い企業に賃上げを促す。

与党の2022年度税制改正大綱は、例年に比べて極めて短い期間で決定した。... 税制大綱には「経営者自身の意識改革が重要」と明記し、自民党幹部も「この制度で企業が動くかどうかをしっかり見たい」と話す。...

きょうの動き (2021/12/10 総合3)

■政治・経済■ ◇11月の企業物価(8時50分、日銀) ◇与党税制改正大綱を正式決定 ■国 際■ ◇11...

自民党税制調査会は9日、総会を開き、2022年度税制改正の大綱案を了承した。... 賃上げ税制は「成長と分配の好循環」を掲げる岸田文雄政権の目玉となる分配政策で、今回の税制改正で最...

政策検討、調整を本格化 2022年度税制改正で自民、公明両党は温室効果ガスの排出量に応じて課税する「炭素税」の導入を見送った。... 環境省が今夏の税制改正要望に盛り込んでいた。9日...

与党税制改正大綱に盛り込む。

10日にも決定する2022年度与党税制改正大綱に盛り込む方針。... 22年度与党税制改正大綱に盛り込む見通しの賃上げ税制では、法人税から賃金の増額分などを控除する税制措置で、控除率を大企業は最大30...

2022年度与党税制改正大綱に盛り込む。 ... 22年度改正では、この上乗せを2・5%分とする。 ... 固定資産税の負担軽減策は、自民党税制調査会と公明...

景気対策の一環として、10日までにまとめる2022年度税制改正大綱に盛り込みたい考えだ。

12月上旬に決定する与党税制改正大綱に盛り込む。 同税制では、既存の企業がベンチャーに出資する額の25%を、法人税の課税所得から控除することができる。... そのため、制度創...

2022年度税制改正で最大の焦点となる賃上げ税制をめぐり、企業が優遇を受ける条件として「新規、非正規を含む全雇用者」の賃金増額を基本要件とする案が、政府・与党内に浮上していることが25日、分かった。2...

2022年度税制改正で焦点となっている土地の固定資産税の扱いについて、国土交通省は、商業地を対象にした新たな負担軽減案を取りまとめた。... 20年末に決まった21年度税制改正大綱では、新型コロナウイ...

21年度補正予算案の編成と同時に、22年度予算案の編成、22年度税制改正大綱の策定に着手する。

賃上げに取り組む企業の優遇税制も検討する。実行に移せるものから補正予算や税制改正大綱に盛り込み、関連法案の国会提出も目指す。 ... 今後の税制の在り方について政府税制調査会で議論を...

経済産業省は2022年度の税制改正で、中小企業による少額減価償却資産の取得価格に関する損金算入特例について23年度までの延長を要望する。... 年末にかけて財務省などと協議し、税制改正大綱への反映を目...

自動車関係諸税の見直しは、21年度の税制改正大綱でも検討事項に盛り込んだ。

政府は2022年度税制改正で、年末時点の借入残高の1%分を所得税などから控除できる住宅ローン減税について、控除を縮小する方向で検討に入った。... 与党税制改正大綱が取りまとめられる年末に向け...

政府は26日、2021年度税制改正の関連法案を閣議決定した。... 租税特別措置法の改正案には、企業が研究開発を行った場合に税額から一定割合を控除する(差し引く)研究開発税制について、...

政府は19日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた事業者に対する特別な融資について、印紙税の非課税措置を延長する政令改正を閣議決定した。... 同年12月に閣議決定した税制改正大綱に延長が盛り込...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン