305件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

政府は26日、2021年度税制改正の関連法案を閣議決定した。... 租税特別措置法の改正案には、企業が研究開発を行った場合に税額から一定割合を控除する(差し引く)研究開発税制について、控除率の引き上げ...

政府は19日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた事業者に対する特別な融資について、印紙税の非課税措置を延長する政令改正を閣議決定した。... 同年12月に閣議決定した税制改正大綱に延長が盛り込...

だが、20年末の感染再拡大で中小・小規模事業者にどれだけの影響が及ぶか心配している」 ―総合経済対策や21年度の税制改正大綱も打ち出されました。... 「新型コロナの収束に向けて、感...

住友大阪セメ、環境対策に300億円投資 30年めどCO2を30%減 (2020/12/25 建設・生活・環境・エネルギー)

50年の脱炭素化を巡っては、21年度の与党税制改正大綱で環境対策に役立つ設備投資を行う企業へ法人税を最大10%控除する方針が示された。

与党の税制改正大綱では企業のデジタル投資促進への減税措置を導入するなど、企業を支援する姿勢を強めている。

10日に決まった2021年度の与党税制改正大綱は、新型コロナウイルス感染症による経済への打撃を和らげるための減税、さらに社会のデジタル化や脱炭素化という流れに沿う形で成長戦略への減税措置も相次いだ。....

10日公表の与党税制改正大綱では自動車の税率区分を現行の燃費基準より厳しい30年度基準に改めた。... 規制緩和について条例改正や国に要望する。

2021年度の与党税制改正大綱が10日決定した。... ■私はこう見る ◆大きな効果は見込めず 大和総研シニアエコノミスト・神田慶司氏 今回の税制改正大綱は、やるべ...

与党の2021年度税制改正大綱がまとまった。... 改正の目玉として掲げたのがDX促進税制の創設と研究開発税制の見直し。... 個別税制では、住宅ローン減税とエコカー減税を、内容を改めた上で延長する。

自民、公明両党は9日、税制協議会を開き、2021年度与党税制改正大綱について、脱炭素化に向けた投資、デジタル変革(DX)、中小企業の競争力向上、企業の内部留保を投資に振り向ける促進...

政府・与党は7日、2021年度税制改正大綱の概要を固めた。... 大綱は10日に正式決定する。

2020年度末に期限を迎える「地域未来投資促進税制」は総投資額2000万円以上、前事業年度の減価償却費の10%以上などの条件を満たしていることを前提に、取得価額合計額のうち80億円を限度に機械装置や器...

2021年度税制改正大綱に盛り込みたい考え。 ... 計画を国が認定する仕組みは、経済産業省が次期通常国会への提出を目指す産業競争力強化法改正案に盛り込む。

自民党税制調査会(甘利明会長)は19日、総会を開き、2021年度税制改正大綱について議論を始めた。... 具体的な税制項目について各部会で議論し、12月10日にも与党で税制改正大綱をまとめる予定。&#...

経済産業省は自社株式を対価とするM&A(合併・買収)について、買収先企業の株主に対する課税繰り延べ措置を2021年度の税制改正要望に盛り込む方向だ。... 株式対価型M&Aに対する課税繰り延べ措置は、...

20年度の税制改正大綱に盛り込まれた5G税制は、所管官庁間の調整に手間取った。... 山口会長は「かつてない税制が認められた。... 「自民税調での2019年末の税制改正大綱の議論がきっかけ。

高齢化が進む日本の社会課題も5Gで解決できるため、5G関連設備を構築する企業に対し、2年間限定で設備投資額の15%を法人税から税額控除する支援策が2020年度の税制改正大綱に盛り込まれた。... 20...

2020年度の与党税制改正大綱が12日、決定した。... ただ経済のグローバル化や急速に進む少子高齢化などに対応した抜本的な制度改革は見送られ、“小粒”改正にとどまった。... もう一つの目玉である5...

NISA 投資期限を延長 株式や投資信託の運用益が非課税のNISA(少額投資非課税制度)を2024年に刷新することが税制改正大綱に盛り込まれた。... 納税環境が改善 経団連会長&#...

12日決定した2020年度の与党税制改正大綱は、大企業を中心に“減税色”が強くにじみ出ている。... イノベーション 企業の体質転換 企業の内部留保を投資に回す「オープンイノベーショ...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる