246件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

脱炭素化効果の大きい製品の生産設備や、脱炭素化に寄与する設備の導入に対し最大10%の税額控除などの優遇措置を講じる。

電子インボイス標準化 政府、22年秋に運用 デジタル化旗艦プロ (2020/12/16 電機・電子部品・情報・通信1)

23年10月から、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式として、適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入される。

脱炭素 関連投資10%控除 脱炭素に貢献する設備投資を行う企業に対し、投資額の最大10%を法人税から控除する「カーボンニュートラルに向けた投資促進税制」を創設する。... 電気自動車...

(総合2に関連記事) 新たに創設する「DX投資促進税制」は、クラウド化などのデジタル環境を構築する際に、税額控除(最大5%)か特別償却(30%)ができる措置で、民間企業によるデジタル...

いずれもクラウド利用など従来はカバーしていなかったシステム開発を、税額控除や特別償却の対象とする。 ... 中小企業向けには、経営資源の集約を即時償却や税額控除の対象に加え、企業の統...

2020年度末に期限を迎える「地域未来投資促進税制」は総投資額2000万円以上、前事業年度の減価償却費の10%以上などの条件を満たしていることを前提に、取得価額合計額のうち80億円を限度に機械装置や器...

地方公共団体による地方創生事業を支える企業版ふるさと納税で、寄付した企業が事業に関連する専門的な知見を持つ人材を派遣した場合に、約3割の損金算入に加えて最大6割の税額控除を認める。

経済産業省は、企業の研究開発費の一部を法人税額から特別控除する制度の拡充と延長を要望した。... 総務省はコロナ禍で需要増が見込まれるサテライトオフィスの整備に必要な設備導入費用を、法人税から税額控除...

買収する運用資産は低所得者向け住宅建設・改修の税額控除の権利を資産化したもの。... ボストン・フィナンシャルは、低所得用住宅税額控除が投資対象のファンドを運営。

また新型コロナウイルス感染症対策として、予防用の消耗品購入や設備導入にかかる税額控除、特別償却なども要望に盛り込んだ。

事実上の制裁で国内回帰を促す一方、国内での設備投資や雇用創出には10%の税額控除を設ける。

2023年から、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式として「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」が導入されるのを受け、年内をめどに電子インボイスの標準規格を策定し、21年には具体的なシステ...

事業計画に賛同して寄付を行った企業は、法人住民税・同事業税の税額控除を受けられる。

企業版ふるさと納税は、地方公共団体の取り組みへ企業が寄付する場合、税制上の優遇措置が受けられる仕組みで、寄付額の最大9割が税額控除される。

指定期間内に経済産業大臣の認定を受けた経営力向上計画に基づき、一定の設備を取得または作った場合に即時償却または設備投資額の7%(資本金の額が3000万円以下の法人などは10%)を税額控除できます。&#...

料金返還求めず、寄付控除 【Q】新型コロナウイルス感染症の影響で中止などの措置をとったコンサートやスポーツイベントなどの料金の払い戻しを受けない場合、税優遇制度が...

指定期間内に経済産業大臣の認定を受けた経営力向上計画に基づき、一定の設備を取得または作った場合に即時償却または設備投資額の7%(資本金の額が3000万円以下の法人などは10%)を税額控除できます。&#...

2023年には消費税の仕入税額控除の方式として、「インボイス制度」の導入が控え、その先には「電子インボイス」に伴う帳簿の電子化が俎上(そじょう)に乗る。

自治体や関連業界には議連なら話しやすいとの声が多い」 ―5G税制は、基地局など設備投資額の15%を税額控除します。 「税額30%ではどうかと議論した。

政府は5G普及に向け、19年度補正予算と20年度当初予算案に“ポスト5G基金”など関係費を計上したほか、税制改正には2年限定で税額控除や特別償却で優遇する「5G投資促進税制」を盛り込んだ。 &...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる