19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

除雪機、自動走行へ前進 北海道では積雪寒冷地を生かした自動運転技術の開発に取り組む動きがある。... 積雪で道路の白線や標識が見えない状態でも車両にセンサーやカメラを搭載。... 寒...

自動運転開発 道が一元窓口 北海道は積雪寒冷地など特徴を生かした自動運転技術の実証実験地として、じわりと存在感を増している。... 北海道は広大な土地や積雪などさまざまな道路状況で実...

積雪寒冷地における超高齢社会に対応した研究に取り組んでいる。

道総研、4分野20テーマで工試の成果発表 (2018/6/1 中小企業・地域経済1)

テーマは、ビッグデータを用いた農作業計画システムや、ジャガイモの自動芽取りシステム、積雪寒冷地でのコンクリート劣化評価技術など、北海道ならではの発表がみられた。

積雪寒冷地の道路構造物では、融雪剤による塩害や漏れ水などから破損や劣化が多く発生することが課題となっている。

道内の産学官が連携し、実証実験に関する道路情報などを提供するほか、積雪時における自動走行技術の研究開発にも取り組む。自動運転技術は新産業として注目されており、北海道にとっては寒冷地などの特徴を生かせる...

北海道、自動走行の実証試験向けDBを提供 (2018/1/30 中小企業・地域経済2)

北海道は全国最多の28テストコースがあるほか、広大な土地と積雪寒冷地を生かした多様な実証実験ができる。

【札幌】北海道職業能力開発大学校は、積雪寒冷地で走行可能な自動走行システム開発に向けて、札幌市内で開かれた札幌モーターショー2018内の「北海道自動車産業ゾーン」で研究成果を報告した。「寒冷地対応型自...

北海道エア・ウォーター、ガレージ事業取得 (2017/10/27 建設・エネルギー・生活2)

日江金属は、積雪寒冷地に対応したガレージや物置などの製造・販売が主力。

【札幌】アーク・システム・ソリューションズ(札幌市中央区、坂本謙治社長、011・207・6460)と北海道大学は、積雪寒冷地に対応した自動運転技術の開発に乗り出す。周辺環境から積雪路面状態を判断する技...

積雪寒冷地ならではの技術を持つ企業は多々あり、寒さに対応する技術は北海道が全国トップ。

2013年7月から約2年の工期だが、積雪寒冷地で冬季は工事を進められないため、実質的な施工日数は休日を除き350日程度。

この中で、着目したのが雪害軽減を狙いとした積雪寒冷地用ヒーター向けの開発だった。 ... 寒冷地のヒーターなどへの採用が期待できる。 ... さらに雪による重さで太...

1年のうち約半年間は雪に覆われる積雪寒冷地で、比較的交通手段の少ない地域での移動販売は初めて。

「1次産業関連」「積雪寒冷地」「業種転換」などがキーワードだ。 ... 【積雪寒冷地】 積雪寒冷という気候に対応するための事業も北海道らしい。... ADMは建設業...

積雪寒冷地仕様をアピールし、「2年後に道内シェア50%を目指す」(千葉茂社長)。道内での販路開拓と並行し、最大消費地の関東での営業も積極展開する。

ある程度の積雪荷重に耐えられるように設計されている。... 「積雪寒冷地への太陽光発電の普及はハードルが高い。

東日本高速道路(ネクスコ東日本)は、国土技術政策総合研究所(茨城県つくば市)と共同で、積雪寒冷地において次世代高度道路交通システム(ITS)を使った国内で初めての実証試験を今冬に行う。

日本地下水開発の無散水消雪システムにはさまざまなバリエーションがある。... ただ日本は国土の約6割が積雪寒冷地でもあり、今後の高齢化社会も踏まえて新たなニーズの掘り起こしに期待がかかる。... 日本...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる