10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

工業会を通じ、世界最高峰の技術集団を作り上げたい」(福山支局長・清水信彦) (火曜日に掲載) 【業界動向/加工技術進歩し新市場】 工業会が新たに設...

大波に載れ!電子部品トップに聞く(13)FDK社長・大橋洋一氏 (2019/2/28 電機・電子部品・情報・通信1)

製品のポートフォリオとして空白領域になる中容量タイプについては、研究開発するかどうかを検討している段階だ。

ニーズは高いが大手企業が事業効率の面で手を出しにくい空白領域だ」 ―研究所や工場をもたない、機動力の高い経営を一つの強みとしています。

さらにデータを俯瞰(ふかん)的に解析し、従来の実験結果との隔たりやデータの空白領域を学術界に示せば、各材料の研究者たちが連携して体系的なデータを構築しやすくなる。

そのほか、超低高度領域に存在する「原子状酸素」による材料劣化の観察や、光学センサーでの撮像実験なども行う。 【空白領域カバー】 JAXAのSLA...

既存事業・市場での成長限界を打破すべく、新たな領域を目指す。... 従来の微生物を使ったバイオ医薬製造事業に、欧社の動物細胞技術を組み合わせて事業領域の拡大を図る。... ただ、ベトナムの高炉プロジェ...

空白領域の新型投入により販売計画の遅れを取り戻す。

この領域は、起業した時も今後もそうだが、大手製薬会社はまず手を付けない。困っている患者が確実にいるにもかかわらず、空白の治療領域だ。... だが、いくつかがポジティブ(有望)であれば、パイプラインがか...

PB商品は主力メーカーが扱っていない空白領域を埋める補完商材として位置付けている。

ブラジルや台湾、インドなどで高いシェアを確保する一方、米国市場は空白領域だった。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる