149件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

魁半導体、フッ素樹脂でプラズマ処理 フロン不要技術確立 (2020/4/7 電機・電子部品・情報・通信2)

年内にも専用プラズマ装置を商品化、エッチング用途など半導体業界に提案する。 ... アルゴンや窒素など取り扱いやすいガスを固体フッ素樹脂に照射して、フッ素を含んだガスを発生させる。....

【京都】アドバン理研(京都府八幡市、辻泰成社長、075・972・3838)は、容積で従来比31%減のコンパクト化を実現した窒素ガス発生装置「LHPシリーズ」を発売した。... 1時間当たりの窒素ガス発...

【浜松】ヤマハファインテック(浜松市南区、仲田泰弘社長、053・467・3600)は、自動車の燃料タンクや食品容器などの漏れを検査するための水素・窒素混合ガス(水素トレースガス)の自動生成装置「YMH...

エア・ウォーター、LNGサテライト設備の貯槽・気化器一体化 (2020/1/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

調達したLNGの外部販売拡大を狙う都市ガス・電力会社を中心に売り込む。... 新設備は同社の小型窒素ガス発生装置の設計プロセスなどを応用し小型化した。... 既に長野県の食品工場に貯槽80キロリットル...

北海道大学大学院工学研究院の伊藤肇教授らは、振動によって発生するエネルギーを利用した化学合成方法を開発した。... これらの反応は精製した有機溶媒を使い、窒素ガスの中で反応や温度を制御する必要がある。...

荏原、高効率の排ガス処理装置 (2019/11/14 機械・ロボット・航空機2)

荏原は半導体製造工程向けに、低窒素酸化物(NOx)・低一酸化炭素(CO)の新型排ガス処理装置「TND―Single型(燃焼式+水処理式)=イメージ」「TND―Single Plus型(水処理式+燃焼式...

大陽日酸はシンガポール子会社の工場内に、窒素発生装置を新設する。シンガポールでエレクトロニクスや医療、化学製品などの分野で、窒素ガスの需要の伸びが期待できる点に対応。2021年3月に稼働を始める予定で...

大陽日酸は炭素繊維製造プロセス向けに、排ガス除害装置「Innova―FLASH」を開発した。発生するシアン化水素(HCN)やアンモニア(NH3)などの有毒ガスを含む排ガスに対し、酸素富化燃焼を利用した...

同社は圧力変動吸着(PSA)式の酸素濃縮装置や、純酸素ガスを利用した酸素ファインバブルの発生システムを施工、販売している。空気のファインバブルにおいて、窒素過多が原因で効果が得られなかった事例などにも...

アトム窒化法は、高純度の窒素ガスに対し大電流電子ビームを照射することで、高密度の窒素原子雰囲気を形成して行う窒化処理。... 従来のプラズマ窒化処理のように、高エネルギーイオンの衝突を必要としないため...

別会社で同一人物の就任含む 社 名      新社長名   年齢  業種(所在地) ...

大陽日酸はファイバーレーザー加工用の窒素ガス供給装置「LT―F」を7月末に発売する。PSA(圧力変動吸着)式窒素ガス発生装置と空気圧縮機、昇圧機で構成、配置を工夫して省スペース化を実現した。

さらにレーザー発生装置(発振器)は、ファイバーレーザー化が一段と進み、加えて直接加工用半導体レーザーや短波長レーザーの搭載が急増した。... 特に中厚板を中心にファイバーレーザーによる鋼材の切断加工で...

窒素ガス発生装置や窒素ハンダごて、カーボンナノチューブ(CNT)入り潤滑油などを手がける大成化研で2代目社長に就いた。

フクハラ、オイル劣化防止装置 作動油を長寿命化 (2019/6/4 機械・ロボット・航空機1)

【横浜】フクハラ(横浜市瀬谷区、福原廣社長、045・363・7373)は、作動油タンクの空間に窒素ガスを充満させるオイル酸化劣化防止装置「MAX N2=写真」を製品化し、発売した。窒素ガス発生装置に小...

エア・ウォーター・ベルパールは高効率で小型のPSA式窒素ガス発生装置の上位機種「ベルスイングBPN3―100L」を28日に発売する。... また新型吸着材の採用により、窒素ガス発生量は同1割向上させた...

2018年下期の新社長《非上場企業》 (2019/1/28 下期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「2018年下期の新社長《上場企業》」(2019-01-28) 関連記事「昨年下期の新社長、81人 平均年齢0&...

加工中に発生する切り粉を除去しつつ、加工後にストッカーに戻す。... 【川崎重工業/純国産ガスタービン「M5A」】 出力5000キロワット級として世界最高の発電効率32.6%を達成し...

その成果である小型ガス発生装置「ミニキューブ」など評価は高い。... 「研究室などで、ガス発生装置は分析装置とセットのように扱われる存在。... 10月発売の屋外型中型ガス発生装置『ジェネベース』は同...

窒素ガス発生装置のOEM(相手先ブランド)生産が主力事業で、特定企業に依存しないのが特徴。... 「未来志向」を掲げ、IoT(モノのインターネット)技術を活用した誰もが使いやすい製品の開発や、窒素発生...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる