23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

イメージよりも小さな部屋で本に埋もれるようにデスクに向かっていたのが、この「ネコビル」の主、立花隆さん。

さまざまな分野で著作を残し、「知の巨人」とも評されたジャーナリストで評論家の立花隆(たちばな・たかし、本名橘隆志)さんが4月30日午後11時38分、急性冠症候群のため、入院先の病院で死去した。... ...

ノーベル賞候補と注目されながら、がんで2008年に亡くなった物理学者の戸塚先生が、ノンフィクション作家の立花隆との対談をまとめた一冊だ。

戦前の昭和史にも興味を持ち、松本清張の『昭和史発掘』、立花隆の『天皇と東大 大日本帝国の生と死』、福田和也の『昭和天皇』をむさぼり読んだ。

知の巨人の異名をとる立花隆氏の書斎というよりも巨大書庫である東京・小石川のネコビルの書棚を写真で切り取った一冊だ。立花氏の書棚だけに索引を入れると全650ページある。

今でも教科書のように片手に取るのが、立花隆さんの『宇宙からの帰還』だ。... 立花さんが宇宙飛行士たちに直接インタビューしており、有人宇宙船について、ミッションの遂行と生命の安全を何が担保してくれるの...

「立花隆氏選の100冊」にも選ばれており、1997年に発刊されて以来、15万部が購入されてきた。

会談では下村文科相が、宇宙から帰還後の米飛行士12人に話を聞き、その内面を探った評論家・立花隆氏の著書「宇宙からの帰還」を引き合いに、「神を感じましたか?」

科学の分野にも精通したジャーナリスト・ノンフィクション作家の立花隆氏に日本を浮上させる科学技術のあり方について聞いた。... 95年東大客員教授に着任し「立花隆ゼミ」で学生を指導。

思い出の本は立花隆の『宇宙からの帰還』だ。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)教授の川口淳一郎氏と評論家立花隆氏の公開対談が今月初め都内で開かれ、こんなホットな話題が飛び出した▼米航空宇宙局(NASA)が3年前に打ち上げた「ケプラー望遠鏡」を使っ...

探査機「はやぶさ」元マネージャの川口氏と、評論家の立花隆氏が「見えてきた太陽系大航海時代。

このほか評論家の立花隆氏が「SACLAに寄せる期待」について講演する。

18日に開かれたスーパーKEKB開始記念式典に登壇した評論家の立花隆氏は「圧倒的なルミノシティを誇る“モンスターマシン”であり、これから思いがけない発見が続くだろう。

この実態を見て「日本の将来を予測できないのなら、政治家失格だ」と手厳しい、評論家の立花隆さん。 当初から国のスパコン開発計画の委員だった立花さん。

12日は評論家の立花隆氏が基調講演を行うほか、次世代スパコン参加機関の理研や富士通の担当関係者らが説明する。

評論家の立花隆氏、宇宙ステーションに長期滞在した若田光一宇宙飛行士らも出席する。

ジャーナリストの立花隆さんは、政府の「事業仕分け」で、科技術関連予算の削減や廃止の判定が相次いだことを受け、怒りをあらわにする。

こうした観点から、ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』と立花隆『宇宙からの帰還』が最も印象に残っている。

ほかにも挙げるとしたらイリヤ・プリゴジンや立花隆、浅田彰ら7人の共著『生命論パラダイムの時代』。

おすすめコンテンツ

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる