38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

原子レベルの物理現象を調べる「第一原理計算」などシミュレーションの研究者が手を挙げ、計算データの大規模データベース構築を検討していた。... シミュレーションは研究ツールの一つに留まり、“実験第一主義...

我々は2014年、酸化亜鉛の極性が反転した場合にどのような特性が期待できるのか、第一原理計算を用いて研究を行った。... 強誘電体メモリーは、不揮発性メモリーの第1候補として20年ほど前に盛んに研究さ...

東京大学の吉岡信行助教と理化学研究所のフランコ・ノリ主任研究員、大阪大学の水上渉特任准教授の共同研究チームは、人工知能(AI)技術として使われるニューラルネットワークで第一原理計算を精密に実行する手法...

約250原子の金属カリウムについて第一原理計算で伝導度を計算した。... 原子数が膨大で第一原理計算では計算しきれない規模になる。... つまり実験の難しい材料に対しても第一原理計算から物性を予測でき...

一つの穴から数十万点の加工深さに関するデータを一度に得られる。レーザー加工の原理解明や光を利用したモノづくりへの貢献が期待される。 ... 一方で、産業応用を進めるにはレーザー加工時...

【第一原理計算】 我々は量子力学に基づいた「第一原理計算」を採用した。... 【微細組織予測】 そこで我々は横浜国立大学と共同で「ポテンシャル繰り込み理論」を独自開...

【第一原理計算】 そこで、我々は最先端のコンピューターシミュレーションを固体電解質の設計に利用している。... 例えば、量子力学に基づいた「第一原理計算」を用いれば、物質の原子と電子...

量子力学に基づいた「第一原理計算」だ。 ただし、第一原理計算は、基本的に絶対零度(マイナス273度C)での物性しか予測できない。... そこで我々は、温度の効果を有効的に取り入れた第...

まず前者では、第一原理計算から多数の材料の赤外光学特性を予想して候補を絞り、光学損失の小さな材料の探索を系統的に進めた。

第一原理計算と呼ばれる計算科学的手法は、材料を構成する原子の種類と配列に立ち返り、量子力学に基づいた方程式を解いて材料特性を予測する。... 第一原理計算の特長は対象が特定の材料系に限られないことで、...

第一原理計算は、さまざまな物質・材料に対して原子スケールの構造と電子状態を計算できる強力な研究手法である。... このため、ナノ構造物質に対する第一原理計算は極めて難しい。 この計算...

【予測と計算・実験】 もう一つの戦略として、機械学習による予測と、予測に基づく計算や実験を交互に繰り返すことで、データを徐々に増やし物質・材料開発を行うMI手法がある。... 機械学...

東京応化工業、横浜市立大に共同研究室を開設 (2019/7/12 電機・電子部品・情報・通信2)

量子化学計算、第一原理計算、分子動力学計算の3手法を組み合わせることで、目に見えない原子や分子などの状態や動きを可視化し、同社の半導体材料などの製品開発に生かしていく。

■精密構造解析・計算科学で実現 【ミクロ領域】 現在、社会ではさまざまな分野でタフな電池が熱望されている。... この解決には、電子顕微鏡観察(SEM、S/TEM)...

第一原理計算という高精度シミュレーション技術で電解質候補物質のイオン伝導性を計算し、元素組成をベイズ最適化というデータ科学手法で絞り込む。

AI使い材料設計を効率化 富士通と理研が実証 (2018/3/27 電機・電子部品・情報・通信2)

計算負荷の大きい第一原理計算からのデータが比較的少数しか得られていなくても、AI手法と組み合わせることで、最適な材料組成を効率的に見つけ出せる。... 一方、第一原理計算は材料の組成を指定すれば量子力...

新原理であるスピンゼーベック効果で温度差を電気エネルギーに換える。... また第一原理計算などのシミュレーションでデータを補填してAIに学習させている。第一原理計算は量子力学に基づいて計算するため精度...

中でも材料研究はデータの質が高く、目標となる性能や原理が明確だ。... 27万3830物質の結晶構造データ、29万8000件の特性データを収録したデータベースを整え、物材機構の連携企業には第一原理計算...

X線光電子分光法による元素分布の測定結果と、コンピューター上での第一原理計算の結果を直接比較できるようになる。... 半導体と絶縁体について高精度計算に成功したのは初めて。... 新計算手法は第一原理...

電子の動きをシミュレーションできる第一原理計算という計算手法で振動現象を示した。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる