95件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ワンスカイシステムズはドローンの運航に必要な無人機管制システムを設計し、東北大の量子コンピューター関連技術で航路などをシミュレーションする。

スカパーは衛星・管制システムの経済性や信頼性の向上などを担う。

携帯通信大手、鉄塔・基地局点検向けドローンの機能強化急ぐ (2021/5/11 電機・電子部品・情報・通信1)

このほかKDDIが進めているのが、携帯通信回線を用いて遠隔から基地局点検用ドローンを制御する管制システムの開発だ。... 機体側でAIによる解析を行うことで全地球測位システム(GPS)など測位信号が届...

KDDI、ドローン管制システム 来年度実用化 (2021/3/26 電機・電子部品・情報・通信)

KDDIは25日、複数の飛行ロボット(ドローン)が目視外飛行する環境下で、衝突を避けて安全に遠隔制御できる管制システムを2021年度に実用化すると発表した。... 約1000機のKDDIスマートドロー...

三菱電機は28日、自律走行ロボットを活用した「多用途搬送サービスロボットシステム」を開発したと発表した。... ロボットと荷台が一体型の場合、ロボットが迎えに来るまで荷物を積み込めなかったが、新システ...

住友電気工業は、タイのジーニアス・トラフィック・システムから、バンコクの信号システムプロジェクト向けの機材や信号制御ソフトウエアを受注した。... 住友電工が受注した案件は、日本の国際協力機構(JIC...

防衛省、ロッキード選定 次世代戦闘機技術協力 (2020/12/21 機械・ロボット・航空機1)

ロッキードのシステムや技術に、米政府が輸出許可を出すかの問題も残る。 ... 僚機間の秘匿データリンクを使った射撃管制システムは、三菱重工と三菱電機が研究している。 ...

SORA Technology(ソラテクノロジー、横浜市港北区、金子洋介社長)は、インフラの整っていない新興国で検体や薬を運ぶシステムを開発した。... 現状、飛行機と違い管制システムが整っていないた...

横断歩道AI監視 日本無線、センサー新技術 (2020/11/24 電機・電子部品・情報・通信)

第1弾として高速道路向け逆走探知システムを製品化する予定。... 同研究は、IoT(モノのインターネット)などから得られる情報をAIで分析する低コストで高度な交通管制システムの実現を目指す。 ...

今回、NEXCOセントラル・フィリピンズは、このうちの2・3キロメートルのトンネル設備工事や管制システム工事などをJVから受注する。... 同案件は国土交通省が2020年度に取り組むインフラシステム海...

実証実験、事業開始、サービス拡大の各段階でロボットの安全性や通信環境の整備、管制システムなどサービス展開に必要な目安を示す。

同社は衛星・航空機用シミュレーションソフトウエア開発の米アナリティカルグラフィクス(AGI)の関連会社で、無人航空機(UAV)の安全航路設定や衝突防止に必要な無人機管制システムの開発・販売を手がける。...

主に、強く軽い蓄電池などの「技術開発」、機体の安全性の確認、管制システムの確立といった「インフラ・制度の整備」、サービスの担い手となる「事業者の発掘」、世の中に受け入れてもらうための「社会受容性の向上...

航空管制システム分野の産学官の研究成果を、国際標準化の実務を行う米航空技術諮問機関(RTCA)や欧州民間航空電子装置機関(EUROCAE)に紹介し、日本発の国際標準化を進めるのが狙い。 ...

スイスの情報技術企業ウェイ・テクノロジーと軍事技術大手の米レイセオンは次世代の航空管制ワークステーション「MARS」の共同開発で提携したと発表した。レイセオンは現在、航空管制システムの「STARS」を...

住友電工、トムトムと協業 (2019/10/23 自動車)

住友電気工業は蘭トムトム(アムステルダム)と交通システムの開発と提供で協業する。住友電工が持つ交通管制システムなど高度道路交通システム(ITS)関連技術と、トムトムのリアルタイム交通データや高精度地図...

沿岸域における海中サウンドスケープ観測システムも、全国水産技術者協会に委託して研究を始める。 小型UUVは海上自衛隊員の生命安全を確保するため、遠隔管制により目標海域に進出し、その場...

住友電気工業は三菱商事と共同で、カンボジアの首都プノンペンから受注した交通管制システムの導入を完了した。... 住友電工として海外で本格的な交通管制システムを納入したのは初めて。

AT&Tの第5世代通信規格(5G)とマイクロソフトの技術を組み合わせ、データ送受信の遅れを最小限にする必要のあるドローン向け管制システムなどに応用する。

アピ、県内4物流統合 岐阜・本巣に新拠点 (2019/7/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

登録車両のみが構内へ立ち入り可能な管制システムやセキュリティーカードでの制限区域化、監視カメラ設置に加え、防虫シートシャッターなどで品質、衛生管理を強化した。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる