84件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

新たな成長へかじを切る 米アクセンチュアCEO (2020/2/21 電機・電子部品・情報・通信1)

米アクセンチュアのジュリー・スウィート最高経営責任者(CEO)は20日、都内で会見(写真)し「“ポスト・デジタル”時代を見据え、デジタルをもはや当たり前のものとして特別視しない体制を築く」と新たな成長...

【個人参加も】 国内では、同活動のパートナーに経済産業省の支援活動「J―スタートアップ」、大企業の変革を目指す若手有志を中心とした組織「ONE JAPAN」、アクセンチュアなどが名乗...

米ロックウェル、デジタル変革支援で協力組織 (2019/11/28 機械・ロボット・航空機1)

産業自動化の米ロックウェル・オートメーションは同社の「パートナー・ネットワーク・プログラム」の一環として「デジタル・パートナー・プログラム」を創設したと発表した。... 既存パートナーの米マイクロソフ...

ITで機械保守を効率化 機械・設備の保守や修理作業を行う「フィールドサービス」をクラウドベースで管理するソリューション提供の米サービスマックス(カリフォルニア州)は、人手不足に悩む日...

(川口拓洋) 「IBMやアクセンチュアの成功モデルに学びながらも、これらの巨人とは違った成長を実現したい」。... 米大手IT企業の背中を追いながらグローバルトップクラスのソリューシ...

【人材流出歯止め】 入居企業で最大となる250人の進出を計画するアクセンチュアの江川昌史社長は「旧態依然としたモデルとは違う」と強調する。... 米アップル、米マイクロソフトなど世界...

コンサルティング会社アクセンチュア・セキュリティの関連部門が今週公表する報告書や米当局者などの話に基づくとしている。  ... また、ほぼすべての大学が米国防総省の支援する東部マサチ...

ワークデイが3カ年成長戦略 クラウド型人事管理ソリュで攻勢 (2019/2/15 電機・電子部品・情報・通信1)

同社は企業向けクラウド型の財務・人事アプリケーション(応用ソフト)を世界展開する米ワークデイ(カリフォルニア州)の日本法人。... 同日都内で開いた会見で同社の国内パートナー5社のうち、日本IBM、ア...

例えば米アマゾン・ドット・コムの「アマゾンエコー」は、音楽鑑賞やニュース、エアコン等のホームIoT(モノのインターネット)機器の操作、eコマース(電子商取引)などの入出力で、音声AIが使用されている。...

米アクセンチュアのポール・ドーアティ最高技術責任者兼最高イノベーション責任者は「AI革命とは人間の能力を拡張するために業務プロセスを根本的に変えることだ。

CMOは“コラボレーター” アクセンチュアが役割調査 (2018/11/22 電機・電子部品・情報・通信1)

米アクセンチュアがまとめた報告書「CMOの役割の再考」によると、調査対象企業の約90%が「CMOには事業部門間をつなぐ“コラボレーター”としての役割がある」と認識していることが明らかになった。 ...

関連VB投資急増 日本は出遅れ感… 米アクセンチュアによると、17年のフィンテック関連ベンチャーへの国際投資額は前年比18%増の274億ドル(約3兆700億円)と過去最高だった。

 国連の第73回総会が18日から、本部のある米ニューヨーク市で開かれている。... IⅮとしての活用では、マイクロソフトとアクセンチュアの支援を受けた国際的な認証プログラムである「ID2020」のコン...

中小企業の経営者と日常的に接点を持つ人たちがM&Aをサポートする方が経営者も安心できるはずだ」(古谷一樹) ◇高橋聡(たかはし・そう)氏 トランビ社長 01年米デュ...

米アクセンチュアの調査によると、2017年のインドのフィンテック投資は前年比約5倍の24億ドル(約2670億円)に達した。... これが引き金となってインド全体のフィンテック需要を押し上げ、「インドの...

一方、貿易戦争の様相を呈する足元の通商問題について、程近智アクセンチュア相談役は「新経済冷戦は長期化する」と分析。「米中のテンションが上がっているのは日本にとってはチャンス」(玉塚元一デジタルハーツホ...

社会課題解決に向けたフィンテック活用を図れ ■日本のフィンテック投資額は米、英、インドの30分の1  各国のフィンテック投資額を対国内総生産(GDP)比でみると、日...

フィンテック投資、昨年274億ドル 日本は出遅れ (2018/6/1 電機・電子部品・情報・通信1)

米アクセンチュアの調査によると、2017年のフィンテック(金融とITの融合)ベンチャー企業へのグローバルでの投資額は前年比18%増の274億ドルに達した。... 調査はベンチャー企業の財務調査などで実...

AI時代の雇用と働き方、日本と世界で取り組みに乖離 (2018/5/29 電機・電子部品・情報・通信1)

米アクセンチュアが日本を含む世界11カ国、1万2528人を対象に行った調査によると、全体傾向としては「AIの重要性を理解しつつも不安を覚える中で、人間とAIとの協働に必要な新たなスキル習得が課題と捉え...

AI大規模活用は2% 業界で濃淡 米アクセンチュア調査 (2018/5/28 電機・電子部品・情報・通信)

米アクセンチュアの調査によると、多くの産業で人工知能(AI)を活用して製品の改善に着手し始める一方、なかなか進まないAI活用の実態も浮き彫りとなった。... (編集委員・斉藤実) ア...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる