256件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

英の衛星通信企業が破産申請 ソフトバンクG、追加支援断念 (2020/4/1 電機・電子部品・情報・通信2)

【シリコンバレー時事】ソフトバンクグループが筆頭株主の英衛星通信企業ワンウェブは、米ニューヨークの裁判所に連邦破産法11条(民事再生法に相当)の適用を申請した。... 電気自動車(EV)メーカー、テス...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は31日、米スペースXが開発中の宇宙船「クルードラゴン」初号機に宇宙飛行士の野口聡一さんが搭乗すると発表した。クルードラゴンは、米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙セン...

米中問題や新型コロナウイルスの影響で、足元の業績悪化は必至だが、技術開発を統括する大沢二朗常務執行役員は「第5世代通信(5G)や自動運転など、産業構造の転換期に向けアンテナの張り方を変えていく」と先を...

「人口減少や少子高齢化、デジタルトランスフォーメーション(DX)の進行といった環境の変化を的確に捉え、街づくりを通して持続可能な経済社会を実現していきたい」と意気込みを示した。 .....

一例として倉庫やトラックの空きスペースなど、「各社が協調・協力できる部分はプラットフォーム化し、共有することで効率化する。... 同社は19年春、車両の乗り合いシステムを提供する米ビアトランスポーテー...

地政学的なリスクは、米中が最大のポイントになる。... 「食品流通や産業素材を対象に、デジタルトランスフォーメーション(DX)化に取り組んでいく。... 例えば、倉庫やトラックの空きスペースなど、各社...

ゲートウェーか月面基地を中継拠点に宇宙機を利用して、最低でも片道半年の行程となる(イメージ=米航空宇宙局〈NASA〉提供) ...

4日に米社の宇宙輸送ロケット、スペースXで顧客から預かった試料を初めてISSに送り、1カ月かけて培養する。... 日米欧で運用するISSの日本実験棟「きぼう」を開発した宇宙航空研究開発機構(JAXA)...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運営する鹿児島県の種子島と内之浦の射場は最大でも年数回の打ち上げにとどまる。... 競合する米ロケットラボはニュージーランドに自前の射場を持ち、打ち上げ実績を重ねて先...

国産旅客機「三菱スペースジェット(MSJ)」開発の減損費用を下期に集中するため、航空・防衛・宇宙部門の事業損益が126億円の黒字(前年同期は221億円の赤字)に好転することが主因。... 米ボーイング...

【ニューヨーク=時事】英ヴァージン・グループ創業者のリチャード・ブランソン氏が立ち上げた宇宙旅行会社の米ヴァージン・ギャラクティック・ホールディングスが28日、ニューヨーク証券取引所に上場した。......

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は既に米航空宇宙局(NASA)とアルテミス計画の参加に向けて準備を進めていたが、政府としての正式な回答は保留されていた。 ... 米国はアルテミス計画...

NTTデータ、レジなし店舗の出店支援 ゲート出れば決済完了 (2019/9/3 電機・電子部品・情報・通信1)

店舗運営者は棚の商品数がリアルタイムに把握でき、これまで困難だった狭いスペースでも出店できる。 【第3の形態】 NTTデータITサービス・ペイメント事業本部の内山尚...

「2019年世界人工知能大会」が開幕する29日、テスラとスペースXを率いるマスク氏が主役を務める。まだどの国が優位に立つかはっきりしない分野の一つであるAIで、米政府は中国の成果に衝撃を受けるとともに...

米航空宇宙局(NASA)は月面探査計画「アルテミス」で、2024年までに米国の宇宙飛行士を月へ送ることを目指している。... (飯田真美子) 東京理科大と宇宙航空研究開発機構(JAX...

利益は「三菱スペースジェット」を含む航空・防衛・宇宙セグメントが改善した。 ... また米ボーイングの新型旅客機「737MAX」の不具合に対しては「当社は『787』『777X』が主力...

三井物産は、衛星打ち上げ支援事業の米国スペースフライト・インダストリーズ(米シアトル市)に出資している。... スペースフライトは世界各国の衛星打ち上げ会社と協力関係を構築しており、小型衛星を打ち上げ...

【ロイター時事】米企業家イーロン・マスク氏の掘削会社ボーリング・カンパニーは26日、投資家20人から1億17000万ドル(約180億円)を調達したと明らかにした。 ...

民間ロケット事業といえば、米テスラのイーロン・マスク氏が率いる宇宙開発企業「スペースX」が有名だが、クラウドファンディングを利用して、ロケットを打ち上げたのはISTが初めて。

三菱重工、3ドメインで事業計画 小型旅客機は23年投入へ (2019/7/15 機械・ロボット・航空機1)

航空・宇宙 小型旅客機23年投入へ 三菱重工業は航空・防衛・宇宙ドメインで、民間旅客機「三菱スペースジェットファミリー」の事業化に向けた取り組みを急ぐ。先行開発の「M90」の型式証明...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる