14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

米リップルのシュワルツ最高技術責任者(CTO)は米フェイスブック(FB)が計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、多くの課題が山積しており、実現は難しいとの見解を示した。シュワルツ氏はリブラと...

16日に米上院銀行委員会が開いた公聴会で、交流サイト最大手フェイスブック(FB)が発行を計画している「リブラ」に対し、強い不信感が示されたことが響いたとみられる。 ... 同様にリッ...

交流サイト(SNS)大手の米フェイスブックが独自の仮想通貨「リブラ」の発行計画を発表し、ビットコインの採用が促進されるとの期待感が広がったことで、ビットコインは6月26日に1万3880ドルと、2018...

国際送金システムは米リップルの技術をベースに開発する。リップルが持つ、決済実行前・実行後に銀行間でメッセージのやりとりができる機能や、即時決済・着金の機能を有した送金ソフトウエアなどを活用する。...

当社は実需を反映した通貨として米リップルのXRPを取り扱うところからスタートした。... 「リップルのXRPだけでなく、R3のCORDのシステムをもっと広めるべきだと考えている。... 今後はCORD...

三菱UFJ銀行と三菱商事は、米リップルの仮想通貨技術を活用した国際送金の実証実験を始めた。

国際金融取引のデファクトスタンダードとなっているSWIFTがGPIを発足した背景には、米リップルなど最新技術で利便性の高いサービスを狙うフィンテック企業の台頭があり、その対抗策とされる。 &#...

昨年8月の分裂で誕生したビットコインキャッシュや、リップル、イーサリアムなど他の主要仮想通貨も軒並み下落している。 ... ビットコインは昨年末、米先物取引所大手CMEグループの先物...

(山谷逸平) 【高い関心】 ビットコインで商取引が成立したのは2010年の米フロリダ州で、米在住のプログラマーが1万BTCでピザ2枚を購入したの...

SBIホールディングスが音頭を取り、内国為替と外国為替を一元化し、24時間リアルタイムで送金可能なインフラ構築を目指して発足した「内外為替一元化コンソーシアム」も、米フィンテックベンチャーのリップルの...

ただ、ブロックチェーンはまだ発展途上の技術であり、「リップル」「ネム」「オーブ」などさまざまな方式が乱立。... 具体的には、(1)米IBMと米デジタル・アセット・ホールディングス(DAH)が提案した...

このため海外では金融機関のみならず、米IBMや米マイクロソフト(MS)などITの巨人がその主導権争いで火花を散らす。... ただ、ブロックチェーンはまだ発展途上の技術であり、ビットコインのほか、「リッ...

マツダ、スズキ、三菱自動車のほか、米フォード、独フォルクスワーゲン(VW)など欧米企業との取引も拡大しつつある。... 旧リップルが経営参画した前と後を比べても、企業文化は変化しきれていない。

日立ハイテク本社にも12月にリップルを導入する予定。 同社は米ライフサイズコミュニケーションズ製のビデオ会議システムの国内総販売代理店で、フルHDのビデオ会議システムなどを取り扱う。... テ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる