356件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

パキスタンの18年の対中輸出は18億1800万ドルに過ぎず、同年の対中貿易赤字は127億ドル。... 印パ対立に絡む関係国の対応はどうか。中国のインド洋・アフガニスタン進出の野心を快く思わない米トラン...

巨額の対中貿易赤字を出し、経済・技術面で追い上げられ、それに米国が対抗する形で強硬な対中貿易戦争となった」 ―一方、足元では米大統領選が本格化しています。 ... ...

中国の経済減速は避けられず、日本の対中輸出の減少や訪日中国人客の激減による消費の大幅減、サプライチェーン(供給網)寸断による日系製造業の減産などが痛手になる。 ... 米国と欧州の貿...

早々と波乱含みの展開 新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大に伴い、米中貿易協議の「第1段階」の合意履行が不透明になりつつある。... 中国の内需は米中貿易摩擦の...

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は4日夜(日本時間5日午前)、上下両院合同会議で恒例の一般教書演説を行った。... 先に合意したメキシコ・カナダとの新貿易協定(USMCA)は大きな経済効果を生み、...

米中貿易摩擦などを引き金とした世界経済減速に伴う鋼材需要の減退、輸出市況の悪化が背景にある。 同社は経済の覇権をめぐる米中の対立が長引き、厳しい需給環境が当分続くと予想。

「米中貿易対立の緩和がすぐに効いてくると思えないほか、自国主義も残り世界経済が好転する兆しは見いだしにくい。... 「黒ラベル」「ヱビス」「サッポロ クラシック」などに加え、米子会社のクラフトビールを...

米中貿易協議「第1段階の合意」後も関税が残るほか、一部新興国が減速することが要因。... 米中貿易摩擦が響き、金融危機後にマイナス成長に陥った09年以来10年ぶりの低い伸びにとどまった。20年は持ち直...

ただ、対立の構図は残されたままだ。... 日本の電子機器や情報通信、産業機械などで対米、対中貿易を行う企業にとっても多大な影響が及ぶことが懸念される。... 世界経済を混乱させぬよう米中両国の賢明な判...

グローバルの眼/中国経済の見通し (2020/1/15 国際・商社)

特に、関税引き上げ合戦が激化した対米輸出が同12・5%減と大きく落ち込んでいる。 ... 投資は、米中対立の不透明性が足かせとなるものの、ITサイクルが最悪期を脱したのに加えて、第1...

きょう米中「第1段階」署名 (2020/1/15 総合1)

円安・株高で推移 米大統領選後にリスク 14日の東京市場は米中貿易協議の先行き期待から、円安・株高基調で推移した。... 米中貿易協議「第1段階」の正式合意を見据え、中国を「為替操作...

米国と中国やイランの対立など不透明要因はあるが、根強い自動化ニーズによる投資の後押しを見込む。... 同工業会の小笠原浩副会長(安川電機社長)は米中貿易摩擦などで様子見していた投資が少しずつ動きだすと...

米中貿易摩擦が緩和に向かっていることもある。... 昨年末に米中で貿易交渉「第1段階」の合意がなされたが油断はできない。... 米中貿易摩擦は両国の覇権争いの問題なので、まだまだ長引くだろう。 ...

米中両政府は15日(米国時間)にも「第1段階」の貿易協議に関する合意文書に署名する。... ひとまず米中対立が和らぐ形だが、トランプ米大統領は11月の大統領選を見据え、早期に「第2段階」の協議に入る意...

米軍による司令官殺害が米国とイランのさらなる対立の引き金となった(EPA時事) 不...

需要の創造に知恵絞れ ―米中貿易摩擦は出口が見えません。 ... かつての米ソ対立と同じで覇権をめぐる体制問題だ。... 米中対立が深まってもお互い不幸なだけだが国...

米国とイランの対立激化による中東情勢の不安定化や米中貿易摩擦などにより、経営者からは「情勢は見えない」と先行きの不透明感が増していることに懸念の声が上がった。... (総合1参照) ...

(孝志勇輔、斎藤弘和、戸村智幸)(総合3・金融・商況に関連記事) トランプ米大統領は、イランが米国施設などを攻撃した場合、イラン関連拠点を標的に報復することをツイッターに投稿するなど...

米中対立や英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)など、世界経済に不透明感が漂うほか、国内では増税後の消費の落ち込みが懸念されており、経営者の景況感は悪化している。... くすぶり続ける米中貿易摩擦...

発動済みの追加関税が外需を圧迫するほか、覇権を争う米中の対立再燃を警戒して設備投資を手控える構造に変化はみられない。... また米中貿易摩擦の影響で、産業機械・建設機械向けを中心とした製造業が失速した...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる