150件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

米中貿易戦争に伴って中国からベトナムやタイへの生産移管の動きが続く中、台湾企業のタイ進出では、タイ政府投資委員会(BOI)から認可されるより前、工場の青写真さえ完成していない段階で工場建設に着手するこ...

「今の米中関係の悪化は、トランプ大統領が原因なのではない」と同氏は語った。... 米中貿易戦争が先鋭化することは自明であった。... しかしアフターコロナの米中関係は、我々の想定をはるかに超えて変化し...

期待される自由貿易推進 新型コロナウイルス禍以前、反自由貿易主義は先進国で強く、途上国は自由貿易の拡大に積極的であった。... 批准国の景気は、米中貿易戦争などか...

米中貿易協議「第1段階合意」に基づき、追加関税が撤廃されたことが背景。中国は今月から700品目近い米産品に対する追加関税(25%)を撤廃。... その後、米中貿易戦争の影響で輸入は18年後半から減り始...

ただし、ここに来て、米中貿易戦争、新型コロナウイルスによる影響は避けられず、先行きは不透明感を増している。 ... 原因の一つは、米中貿易戦争による影響で、中国か...

「外から目線」やめ収束へ急げ 米中貿易戦争が年初に「一服」したかと思ったら、今度は武漢に端を発した新型コロナウイルス肺炎の大流行が中国と世界を揺るがせている。

年間を通じ、米中貿易摩擦の影響が目立った。... 19年の工作機械市場は米中貿易摩擦の影響が中国にとどまらず、好調だった日本や米国、欧州にも広がった。... 同日開いた定例会見で中村健一副会長(中村留...

対日協定の再交渉、注目 2019年は米中貿易戦争が一年中続き、米国の貿易交渉は中国だけでなく、北米(カナダ、メキシコ)、欧州連合(EU)、日本など大国すべてを相手...

【ワシントン=時事】日米欧の貿易担当閣僚は、世界貿易機関(WTO)の産業補助金に関するルール強化案を盛り込んだ共同声明をまとめた。... 産業補助金は、米中貿易戦争の火種の一つ。... 補助金政策を扱...

本社定点観測/私の景気診断 NEC会長・遠藤信博氏ほか (2020/1/6 景気アンケート インタビュー)

NEC会長・遠藤信博(えんどう・のぶひろ)氏「AI投資が生き残り左右」 ―米中貿易摩擦は長期化しそうです。 ... 米中貿易摩擦は緩和するとの見方もあります。...

「米国第一」を振りかざし、多国間主義に否定的なトランプ政権が継続し、米中のような直接交渉が跋扈(ばっこ)することとなれば、WTO体制は機能不全から形骸化にさえ進む懸念を秘める。 .....

株式相場/大幅続落 (2019/12/5 金融)

米中貿易戦争が激化するとの警戒感が出て、リスクを避ける動きが強まり、主力株中心に値下がりした。

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は2日、ブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すとツイッターで表明した。両国が自国通貨を切り下げて対米輸出を有利にしていると主張。......

世界の自動車産業は中国での販売減や米中貿易戦争への懸念、欧州でのディーゼル車販売低迷、電動化への大規模投資の必要性などに圧迫されている。 ... 「競争力を守るため、将来的な摩擦ない...

IOWN構想に65社 NTT、多様な価値観議論 (2019/11/14 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTの澤田純社長は13日、2020年春に米インテル、ソニーと設立する「IOWN(アイオン)グローバルフォーラム」に65社が参加を検討していることを明らかにした。米マイクロソフトのほか、仏オレンジ、米...

トランプ米大統領は中国に対し、米農産品の大規模購入を確約するように迫ってきたが、米中通商交渉に詳しい複数の関係者によると、中国がこの要求に抵抗していることが交渉の難航を招く主な要因になっている。...

米中貿易戦争、それに伴う中国経済の減速など外部環境の変化に対し、日本企業の“稼ぐ力”の真価が問われている。... 中長期の経営計画でROE向上を掲げない企業はほぼ皆無。... 日本企業の成長の源泉だっ...

米連邦準備制度理事会(FRB)は29、30両日(現地時間)に米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利の引き下げを決める公算が大きい。... 米国では国内総生産(GDP)の約7割を占める個人消費...

ところが米中貿易戦争の激化や英国の欧州連合(EU)からの離脱を巡る不透明感から、年明け以降の欧州景気に急ブレーキが掛かっている。... 日本総合研究所、モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッター証券、...

米中間の貿易摩擦を契機として、先端技術産業の躍進や中国資本の増大と言った世界的な状況変化と日本の関係を捉えている。 ... 中国の急激な経済成長などの世界情勢の急変の中で日本がどうあ...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる