20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

9月に攻撃されたサウジアラビアの石油施設の復旧が早いほか、米国による中国企業への制裁で米中対立に暗雲が漂うことも下押し圧力となっている。... 10日再開の米中閣僚級協議の結果次第では、さらに下値を試...

米中閣僚級の貿易協議が10日(現地時間)から米ワシントンで始まる。... 米中閣僚級協議は7月に開催されたが、中国の構造問題をめぐって妥協点を見いだせずに終わった。... 10日からの閣僚級協議に影響...

10日(現地時間)に米ワシントンで開かれる米中閣僚級の貿易協議で「部分合意」に向かう可能性が出てきた。... 米、成果急ぐ/中、経済減速 10日からの米中閣僚級協議で、双方は自国の景...

量的緩和の出口戦略を着実に実践してきた米連邦準備制度理事会(FRB)は、7月末の連邦公開市場委員会(FOMC)で10年7カ月ぶりの利下げに転じ、同時に、バランスシート縮小停止の日程を2カ月前倒しした。...

目先では10日から開催の米中協議が注目される。協議が不調に終われば市場はリスク回避的になり、金相場は再び上値を試す展開もあり得る。 ... 目先では10日から開かれる米中閣僚級協議が...

中国による米国農産品の購入再開などを受けて米中対立の緩和期待が高まっていたが、足元では中国景気の減速が再び意識されて銅価格を圧迫している。... 目先では10月に開催見通しの米中閣僚級協議に注目が集ま...

10月初めに米ワシントンで予定する米中閣僚級協議を前に中国側に猶予を与え、譲歩を引き出す狙い。... 米中関税合戦は米国経済に影を落としている。... 10月の米中協議で何らかの合意に向け両国が歩み寄...

中国商務省は5日、米中閣僚級の貿易協議を10月上旬に米ワシントンで開催すると発表した。... 閣僚級協議は7月末以来、約2カ月ぶり。 ... 対中協議で目に見えた成果を上げたいものの...

米中両政府は31日、中国・上海で30日から行っていた閣僚級貿易協議を終えた。... 中国は米国産品の輸入拡大を譲歩案とし、安易に妥協せずに協議を長引かせ、米政権の交代を待つ狙い。一方の米国は再選を目指...

【電子版】先週の注目記事は? (2019/5/21 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(5/13~5/19) 1位 電機8社の通期見通し、5社が営業増益 構造改革の成否で明暗 2位 ドコモ、...

米政府は中国との貿易協議が不調に終わったことを受け、中国からの輸入全製品に制裁関税を課す準備に入った。... 9―10日の米中閣僚級協議が物別れに終わったことを踏まえ、未対象だった約3250億ドル相当...

こうした中、米中閣僚級協議が米ワシントンで9日始まった。... 米中貿易協議の先行きは極めて不透明だ。... それほど深刻な事態で、米中協議が早期に決着するという淡い期待を抱くべきではないと見る。

【ワシントン=時事】米中両政府は3日、ワシントンで閣僚級の貿易協議を再開した。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は同日、中国が最近、過去の知的財産権侵害や米企業に対する技術移転の強要、ハッキング行...

米ホワイトハウスは3日(現地時間)、トランプ米大統領と中国の劉鶴副首相が4日午後(日本時間5日午前)に会談すると発表した。ワシントンで3日から始まった米中閣僚級協議で一定の進展があったことから、米中首...

【北京、ワシントン=時事】米中両政府は29日、米中閣僚級協議2日目 知的財産権で2日目となる閣僚級貿易協議を行った。... 協議には米国からライトハイザー通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長...

米中閣僚級の貿易交渉が28、29の両日、1カ月ぶりに北京で開かれる。4月下旬に行われる見通しの米中首脳会談の前哨戦になる。... 合意に基づいた中国の構造改革の実効性をどう担保するかが今回の協議の焦点...

■首脳会談、6月に先送りも… 米中両政府は貿易摩擦の解消に向け、来週に中国・北京で閣僚級の貿易協議を開く見通しだ。米中高官の直接対話は約1カ月ぶり。... 【「是正」で前進】 ...

回復要因について、「14日からの米中閣僚級協議に対する進展期待が強く、株価の押し上げにつながっているのではないか」(三井住友アセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジスト)といった声が聞かれた。&...

米中両政府は来週初めに閣僚級の貿易協議を再開する見通しだ。米通信社によると、交渉責任者のライトハイザー米通商代表部(USTR)代表らが北京を訪問し、知的財産権侵害の是正など双方が対立する分野を中心に協...

米中貿易摩擦の影響が国内企業に顕在化し始めた。... 1月末の米中閣僚級協議で一定の進展はあったものの、双方の溝はいまだ深い。... 米中貿易摩擦をめぐっては、米国が対中協議で、関税にとどまらず知的財...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる