33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

一方、医薬品産業ビジョンの改訂を受け、米国研究製薬工業協会(PhRMA、ファルマ)や日本製薬工業協会はともに同ビジョン策定を歓迎すると表明。... コロナ対応遅れ、教訓に…強固な創薬システムを ...

米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、会長に米ブリストル・マイヤーズ・スクイブのジョバンニ・カフォリオ取締役会会長兼最高経営責任者(CEO)を選任した。... 15年に米国本社のCEOに就任し、17年...

PhRMA会長、日本の薬価制度抜本改革に懸念 (2018/4/13 素材・ヘルスケア・環境)

米国研究製薬工業協会(PhRMA)のロバート・A・ブラッドウェイ会長(米アムジェン会長兼最高経営責任者)は12日都内で会見し、日本の薬価制度抜本改革について「製薬企業の日本への投資にマイナスの影響を及...

日本製薬工業協会(製薬協)の畑中好彦会長(アステラス製薬社長)は18年1月16日の定例会見で、新薬創出加算の見直しに対して憤りをあらわにした。 ... 研究開発から手を抜くことは考え...

米国研究製薬工業協会(PhRMA)と欧州製薬団体連合会(EFPIA)が20日に発表した共同声明には怒りがにじむ。 ... 日本製薬工業協会(製薬協)は12月20日に発表した畑中好彦会...

日本製薬団体連合会(日薬連)は29日、厚生労働省が薬価制度抜本改革の一環で示していた新薬創出加算の見直し案に関して、再考を求める意見を表明した。... 海外製薬の業界団体も類似の見解を示した。 ...

日本政府が進める薬価制度の抜本改革について、製薬業界が警戒感を強めている。... 【薄れる魅力】 危機感の表れか、米国研究製薬工業協会(PhRMA)は都内で新薬開発や医療保険制度につ...

新薬創出等加算の対象範囲をめぐり、日本製薬団体連合会(日薬連)や米国研究製薬工業協会(PhRMA)などが縮小すべきでないと主張した。

米国研究製薬工業協会(PhRMA)のホアキン・デュアト会長(米ジョンソン・エンド・ジョンソン医薬品事業ワールドワイド・チェアマン、写真)は12日都内で会見し、日本の薬価制度の抜本見直しに関する議論につ...

薬価改定、毎年実施は不要−PhRMA委員長 (2017/2/2 素材・ヘルスケア・環境)

米国研究製薬工業協会(PhRMA)のパトリック・ジョンソン在日執行委員会委員長(日本イーライリリー社長、写真)は1日都内で会見し、日本における薬価制度の抜本改革について「薬価の毎年改定は行われるべきで...

日本製薬団体連合会(日薬連)や米国研究製薬工業協会(PhRMA)などが新たな薬価見直し策に反対の意見を述べた。 ... PhRMAの梅田一郎在日執行委員会副委員長は「イノベーションの...

PhRMA会長、毎年の薬価改定に懸念 (2016/6/2 素材・ヘルスケア・環境)

米国研究製薬工業協会(PhRMA)のジョージ・A・スキャンゴス会長(米バイオジェン最高経営責任者=写真)は都内で1日会見し、「毎年の薬価改定が行われる場合は日本の製薬産業にとって大打撃になる」との懸念...

米国研究製薬工業協会(PhRMA)のパトリック・ジョンソン在日執行委員会委員長(日本イーライリリー社長)は21日都内で会見し、毎年の薬価改定が行われた場合は日本の医療用医薬品市場が10年間で30%縮小...

アイラ・ウルフ氏(70歳、前米国研究製薬工業協会〈PhRMA〉日本代表)16日(米国時間)死去。

米国研究製薬工業協会(PhRMA)は17日、日本における最高意思決定組織である在日執行委員会の委員長に、パトリック・ジョンソン副委員長(日本イーライリリー社長)が2016年1月1日付で就任すると発表し...

中外製薬の永山治会長兼最高経営責任者(CEO)はTPP大筋合意を受けてこうコメントした。 ... 【米の憤り】 米国も豪州市場などへの見解は同様と推察される。それに...

「革新的医薬品を患者へ早く届けるには、知的財産権の保護が適切に行われるべきだ」(米国研究製薬工業協会)との考えが背景にある。 日本製薬工業協会もこの点では同様の見解を示す。... 日...

「日本と米国では総医療支出の4分の3が慢性疾患の治療に費やされている」と危機感を示すのは、米国研究製薬工業協会(PhRMA)会長のケネス・C・フレージャーさん(米メルク会長兼最高経営責任者)。 ...

米国研究製薬工業協会(PhRMA)のケネス・C・フレージャー会長(米メルク会長兼最高経営責任者、写真)は3日都内で会見し、日本の医療財政に関する問題は特許が切れた新薬を後発薬に置き換えることで対応可能...

特に米国産コメの輸入量を国内農業保護のために抑えたい日本と増やしたい米国で依然折り合いがついていない。 ... 米国研究製薬工業協会は「知的財産権の十分な保護が得られなければ革新的な...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる