1,048件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

23日の米長期金利の上昇が一服したことで、いったん持ち直している。 パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が23日の米議会公聴会でハト派な姿勢を示した結果、米長期金利は低下、指標...

市場ではリスク選好の高まりで米国債が売られ、米長期金利が約1年ぶりの水準まで上昇。... ただ米連邦準備制度理事会(FRB)は雇用回復が鈍いことから金融緩和の長期化を示唆しており、投機筋の強気姿勢が相...

同3月に日経平均は1万6552円まで下落しましたが、米大統領選やワクチン開発期待で同11月以降潮目が変わりました。 ... 【A】米連邦準備制度理事会(FRB)は量的緩和を維持してお...

足元では景気回復を織り込んで米長期金利が上昇しているが、米連邦準備制度理事会(FRB)は金融引き締めに慎重な姿勢を示しており、投機筋の強気姿勢も相場を押し上げている。

米長期金利の上昇に加え、新型コロナウイルスのワクチン配布による経済活動正常化への期待も、安全資産である金の投資妙味をそいでいる。 米長期金利の指標となる10年物米国債利回りは、16日...

12日には企業決算がほぼ出尽くしたことに加え、米債券市場で長期金利指標の10年債利回りが1・2%を超えたものの相場が崩れなかったこともプラスとなったとみられる。... 米連邦準備制度理事会(FRB)が...

THIS WEEK (2021/1/25 総合2)

25日 (月) 赤口 ■政治・経済 ▽10年7―12月の日銀金融政策決定会合議事録 ■産業・企業 ▽20年と12月の首都圏マンション販売(不動産経済研究所) ▽...

サウジアラビアの減産に加え、米上下院で民主党が実質的に多数派となり追加経済対策への期待が高まったことが強材料。... 当面は米連邦準備制度理事会(FRB)による米国債の大規模買い入れで長期金利の上昇は...

THIS WEEK (2021/1/11 総合2)

11日 (月) 友引 成人の日 ■国 際 ▽20年と12月の中国消費者物価、卸売物価(国家統計局) ▽米家電・IT見本市「CES」オンライン開催(14日まで) ...

市場では、米バイデン新政権下で拡張的な財政政策や、米連邦準備制度理事会(FRB)の緩和的な金融政策が続くとの見方が依然根強い。... 村上氏は「5日に米ジョージア州で行われる上院の決選投票に注目したい...

株式・金、ともに空前の高値 (2020/12/30 金融・商品市況)

■株、下落から一転 20年の株式市場は、新型コロナと大規模金融緩和、米大統領選挙の影響を受けた。... 金相場の最初の潮目は、3月の米連邦準備制度理事会(FRB)によるゼロ金利政策の...

米連邦準備制度理事会(FRB)が16日、米国債などを大量に買い入れる量的緩和策を長期維持する方針を表明。... 米連邦公開市場委員会(FOMC)が16日の会合後に発表した声明文で、これまで数カ月維持す...

有力投資家らが暗号資産への投資に乗り出したことや、普及に向けた市場整備の進展、米連邦準備制度理事会(FRB)金融緩和の長期化観測が相場を押し上げる。 ... さらに10月に米電子決済...

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は15日、CNBCテレビで、米国は「経済戦争」を戦っており、議会は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で「巻き添え被害」を受けた中小企業への救済措置を...

米連邦準備制度理事会(FRB)は気候変動が金融安定に及ぼすリスクへの対応などを評価、検討する国際的な金融当局ネットワーク(NGFS)に正式メンバーとして加入した。

米追加経済対策をめぐっては、与野党の意見が対立する項目を切り離し、合意が得られそうな中小企業や失業者、新型コロナ用ワクチンの配布への資金支援など7480億ドル分についての協議が提案され、成立期待が高ま...

日銀は、米連邦準備制度理事会(FRB)など海外の中央銀行と連携して国内にドル資金を供給しているほか、成長基盤強化に向けた取り組みを後押しする資金供給の一環としても民間金融機関にドルを貸し出している。

米4地区、ゼロ成長 FRB景況報告 (2020/12/4 国際・商社)

コロナ拡大、楽観姿勢後退 【ワシントン=時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は2日、全米12地区の連銀景況報告(ベージュブック)を公表し、「大半の地区の景気は控えめから緩やかに拡大し...

新型コロナウイルスのワクチン開発への期待から主要3指数がそろって上昇した米株式市場の流れを引き継いだ。... 米市場同様に英アストラゼネカや米ファイザーのワクチン実用化による経済活動再開への期待が、半...

銀行家らによると、インフレ率を考慮した中国国債の実質利回りの、米欧政府債に対するプレミアムは現在、長期的に見て高い水準にある。米連邦準備制度理事会(FRB)と欧州中央銀行(ECB)が今年それぞれ緊急措...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる