223件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

「リードタイムの短縮などで中国メーカーに対抗する」と力を込めるのは、粉末冶金技術を活用した自動車部品を得意とするファインシンター社長の井上洋一さん。

ファインシンターは粉末冶金技術を活用した自動車部品を得意とする。

産業技術総合研究所磁性粉末冶金研究センターの研究グループは、熱応答性に優れた蓄熱材としての利用が期待される固体相変化材料(PCM)を開発した。

【研究開発助成/奨励研究助成 若手研究者(塑性加工)】▽井尻政孝/東京電機大学工学部先端機械工学科「環境に配慮した新しい表面加工法によるCr―Mo鋼の疲労特...

神鋼、等方圧加圧装置を京セラに納入 (2020/10/8 機械・ロボット・航空機1)

神戸製鋼所はセラミックスや粉末冶金の成形に利用する冷間等方圧加圧装置(CIP装置=写真)を京セラに納入した。

中に金属粉末を充填し、HIP処理する  金属加工のエキスパート集団である金属技研(東京都中野区、長谷川数彦社長)がこの4月、同業であるスウェー...

(名古屋・山岸渉) ◇   ◇ ファインシンターは粉末冶金技術を活用した自動車用部品を得意とする。

金属の粉末を金型に入れて圧縮して固め、高温で焼結して精度の高い部品に仕上げる、粉末冶金技術を活用した。

岩崎目立加工所(島根県大田市、岩崎義弘社長、0854・84・7246)は、粉末冶金で作る帯鋸の替え刃を、社内で一貫製造できる体制を整えた。... 当初材質は粉末ハイス(高速度鋼)で、生産は外部の大手メ...

金属技研(東京都中野区、長谷川数彦社長、03・5365・3050)は、スウェーデン・サンドビックグループの粉末冶金加工会社を買収する。両社は高圧で粉末金属を焼結する熱間等方圧加圧(...

素形材センター、素形材産業技術賞を募集 (2020/3/18 機械・航空機 2)

募集対象は鋳造、ダイカスト、鍛造、金属プレス加工、粉末冶金、型、金属熱処理のほか、鋳造機械、鍛圧機械、工業炉、素形材と素形材製造に密接な加工技術、材料技術など。

ポーライト(さいたま市北区、青木茂夫社長、048・653・2221)は、粉末冶金の専業メーカー。... 粉末冶金は主に自動車業界で利用される。... 熊谷工場は3工場で構成し、焼結・金属粉末射出成形・...

JFEスチールは23日、粉末冶金用に、ニッケルを含んでいなくても焼結後に表面を硬くするための「浸炭焼き入れ」処理が不要な強度800メガパスカル級合金鋼粉「FM800」を売り出した。...

2020年賀詞交歓会、開催予定 (2019/12/18 賀詞交歓会)

※団体名/日時(1月)/会場(所在地) 【経済中央団体】 経団連、日本商工会議所、経済同友会  7日14時、ホテルニューオータニ(東京・紀尾井町)...

ニイガタ精密は粉末冶金用金型メーカー。... 粉末冶金業界は「縮小することはない」(本田社長)とみる。最近は金属粉以外で金型を使ってみたいという要望もあり、「粉末冶金用金型の新しい可能性を感じる」(同...

産業技術総合研究所磁性粉末冶金研究センターやTDKなどの研究グループは、採掘量が少ない重希土類元素を使わずに高い磁気性能を持つ耐熱性の磁石の粉末の合成法を開発した。希土類の微細な合金粉末が製造できる「...

(木曜日に掲載) ◇産総研磁性粉末冶金研究センターエントロピクス材料チーム研究チーム長 藤田麻哉 長野県出身。

「高温に溶解した金属に高圧水を噴射し、細かい金属粉(アトマイズ粉)を作る方法で、粉末冶金用材料として広く用いられているが、今狙っているのは3Dプリンターの粉体材料の製造用途だ。

日本タングステンは粉末冶金技術を軸としたマテリアルの開発に強みを持つ。

睦特殊金属工業(東京都町田市、池田修二社長、042・795・0031)は、山形県遊佐町に粉末冶金の新工場「山形第2工場」を完成、稼働した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる