23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

2022年度は経済産業省事業として機能性化学品のフロー精密合成とファインセラミックスのPI開発事業が立ち上がる。

医薬品などの精密合成に貢献していく。 ... まず18種の遷移状態を計算し、配位子を合成し評価する。さらに30種の遷移状態を計算して解析し、合成評価した。

東京大学の三ツ沼治信特任助教と金井求教授、理化学研究所の山口滋上級研究員らは、データ駆動で二つの不斉点を持つ複雑な化合物を精密合成することに成功した。... 不斉点が二つに増えて複雑さが倍に...

多糖を精密合成する。 ... そこで精密合成した多糖で分子構造と効果の関係を評価。

フコイダンの基本となる硫酸化四糖を系統的に有機合成し、新型コロナのスパイクたんぱく質との結合性を評価。... そこで硫酸化の部位を精密に制御した四糖を12種類合成してスパイクたんぱく質の阻害活性を評価...

脇原教授らはゼオライトの精密合成技術でこの課題に挑む。... アルミ原子の位置を制御できると銅の位置も精密に制御できる。... 通常は材料を一つひとつ焼結するバッチ合成が一般的だが、フロー合成は極論す...

医薬品候補化合物の精密合成や、工業規模で機能性分子の量産向けに提案していく。 ... 医薬品候補化合物など40種以上の化合物を合成して転移反応の実用性を示した。 ....

東洋合成工業は、同用途のフォトレジストの主要材料「感光材」で世界シェア約50%を持ち、半導体サプライチェーン(供給網)を支えている。... 「半導体の進化は素材がどこまで極限に...

名大・伊丹教授ら、GNR論文2本取り下げ (2021/2/26 科学技術・大学)

次世代の半導体材料として期待される微細な炭素素材「グラフェンナノリボン(GNR)」に関し、米化学会誌の電子版に掲載された名古屋大学大学院理学研究科の伊丹健一郎教授(合成化学&#...

全ての主鎖炭素鎖上に官能基を導入でき、多様な構造や特性を持つポリマーを合成できる。... 一方で、まだ新しい重合法で、この方法を用いての刺激応答性ポリマーのような精密合成は進んでいない。 &#...

今回、電気分極が単一に配向した強誘電体の薄膜を精密合成し、大型放射光施設「スプリング8」の高輝度X線を用いて深さ分解測定を行い、傾斜したバンド構造を観測した。

名古屋大学の伊丹健一郎教授らは、次世代の半導体材料となりうるグラフェンナノリボン(GNR)の精密な合成に成功した。... こうした精密制御によるGNRの合成は世界初という。... 有機...

電子の授受を巧みに設計し、精密な有機合成を実現した。現在はペプチド合成やフロー精密合成の研究に力を注ぐ。... 【機械工学と連携】 山本教授はペプチド合成とフロー精密合成を組み合わせ...

産総研、シロキサン化合物を精密合成 (2017/2/10 科学技術・大学)

産業技術総合研究所触媒化学融合研究センターの松本和弘研究員と佐藤靖研究員、島田茂研究チーム長、佐藤一彦研究センター長らは、ケイ素と酸素が連なったシロキサン化合物を精密合成する技術を開発した。 ...

大きな構造が邪魔なため、通常と異なり一つの反応しか起きないといった精密合成を70年代に多数実現した」 ―選択的な反応を起こす手法を発展させ、次に臨んだのが不斉合成でした。 &...

重合触媒や精密合成触媒、環境保護に寄与する触媒などで優れた研究業績を出した大学・公的研究機関に属する47歳以下(2015年4月1日時点)の研究者が対象。

化学薬品の合成用途などに提案する。 ... ガスを使う場所で合成するオンサイト供給の実現につながる。... 酸化やハロゲン化など精密合成反応向けとして提案する。

東京大学大学院理学系研究科化学専攻の小林修教授は複雑な化合物を連続合成する「フロー精密合成」を提唱する。... フロー精密合成のカギを握るのは触媒技術だ。... バッジ式の生産では反応ごとに管理が必要...

【財団賞学術賞】▽岩崎誠名古屋工業大学大学院工学研究科教授▽坂本渉名古屋大学エコトピア科学研究所グリーンマテリアル部門准教授▽藤代芳伸産業技術総合研究所先進製造プロセス研究部門研究グループ長▽藤吉弘亘...

【名古屋】名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所の伊丹健一郎教授(理学研究科)らの研究グループは、ナノメートルサイズ(ナノは10億分の1)の「グラフェン」...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン