22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

「素材メーカー 研究開発担当役員に聞く」は休みました。

脱炭素・半導体関連材など開発 ―研究開発の重点テーマは。 ... 素材分野では、電気社会に向けた半導体関連材料や電子制御機器向け分野の開発を進めている。....

未来支える製品・サービス創出 ―帝人の研究開発(R&D)の強みは何ですか。 ... 一方の日本拠点では優れた技...

「ハイブリッド車向けニッケル水素電池は国内自動車メーカーの採用で実績がある。... ニッケルを扱った電池材料の研究開発を進めるのに必要な設備を充足させる。... また市川研究センター(千葉県市...

中長期では(データと人工知能を用いて新素材開発を効率化する)マテリアルズ・インフォマティクス(MI)などの研究基盤を整備する。... 手持ちの素材を使い、ヒューマンイン...

これまでも持続可能社会の実現に向けた素材や技術の開発をしているが、引き続き力を入れる。... また、デジタル技術の発達やQOL(生活の質)向上という社会課題にも対応していく」 ...

新製品、Rで研究 Dで事業化 ―R(研究)とD(開発)の自立を重視しています。 ... 例えば...

「これまで昭和電工は事業部と連携した短中期の研究開発が多かった。今後、新拠点を活用し、サステナビリティー(持続可能性)関連などの長期的な研究開発を従来以上に行う。... 施策の一つは&...

そのほか、グリーンプラネットで作ったボトルは強度に乏しいので、生分解性を持った強化材の基礎研究も進めている。... 特に研究に携わる人は、失敗を糧に次に進める人に来てほしい」(水・金曜日に掲載...

プラ代替品開発、成果着々 ―パッケージングの総合企業として環境負荷の低い社会づくりに向け、新たな素材開発に取り組んでいます。 ... ...

ベースの紙・パルプ関連はもちろんだが、森林資源から木質バイオマスの利活用まで幅広く研究開発を進めている。... 「静岡県富士市にCNFなどを扱う革新素材研究所、埼玉県東松山市に機能材料研究所、山口県岩...

「研究開発テーマの広がりに応じ、基本路線として国内で人員を拡充する。... 「データを活用して新素材探索を効率化するマテリアルズ・インフォマティクス(MI)や、コンピューター利用解析&...

「紙がベースの素材メーカーとして、競争力の維持・強化には重要なテーマだ。... 新素材や新事業を開発するとともに、国内外で計約5800平方キロメートルある植林を拡大し、保全していく」 ...

「素材メーカー 研究開発担当役員に聞く」は休みました。

水素・CO2利用、世界首位走る ―研究開発を強化する分野は。 ... 研究開発もそこを目指す。... 研究開発の大きな挑戦だ。

「素材メーカー 研究開発担当役員に聞く」は休みました。

次の手を探索するコーポレート研究開発の予算は年々増額している。... 石油利用の状況次第で、この技術のポテンシャルは非常に大きくなる」 ―研究開発分野のDXの進展は。 ...

研究開発のリソースの8割をここへ投じ、2割を次の柱の探索へ充てる」 ―研究開発の進め方も変わりますか。 「これまで別々だった研究開発とベンチャー、大学連携の戦略を統...

「自社研究ではCO2回収のコスト低減に貢献する高性能アミンを開発し、実証データを取得中だ。... 「新棟は各分野の研究開発の強化に加え、大部屋化で研究者間のコミュニケーションを増やす。... 工夫して...

スペシャリティーに人・投資 ―社会のどのような動きに着目し、研究開発を進めますか。 ... 多層フィルムを分離してリサイクルする技術をはじめ、ま...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン