9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

九州大学大学院工学研究院の佐久間臣耶准教授と名古屋大学、東京大学の研究グループは、細胞分取に使う装置「セルソーター」を用いて、花粉化石から地層の高確度な年代測定に成功した。超高速流体制御により、花粉化...

輝け!スタートアップ(47)メドリッジ (2020/9/17 中小・ベンチャー・中小政策)

微細加工技術を医療に応用 【血中細胞分離】 工学の知見を医療分野へ橋渡しする―。... 力を入れるのは、血液1ミリリットルに含まれる約60億個の細胞のうち10個程度...

人工知能(AI)を使った細胞分取装置を開発した。 光学や計算機科学、生命科学などの研究者が1台の細胞分取装置開発に結集した。

ベンチャーからソニーに移って高速細胞分取装置を開発し、東京大学で同装置を研究してきた。 ... 「我々の装置でノーベル賞級の研究を後押ししたい」。

■アクセスランキング・ベスト10(8/27~9/2) 1位 携帯料金下げに選択肢 ドコモとソフトバンク、端末割引なしの分離型プラン強化 ...

東京大学の合田圭介教授と新田尚客員研究員らは、人工知能(AI)技術で細胞を高速により分ける分取装置を開発した。... バイオ燃料を生産する藻に応用すると、6500倍に高速化して手作業で半年かかる作業を...

東京大学の太田禎生准教授と大阪大学の堀崎遼一助教らは、1秒間に数千個の細胞を形に応じて仕分けるセルソーター(細胞分取装置)を開発した。... 光学系を増やせば、細胞核など細胞内組織を複数の色素で染め分...

マイクロジェット(長野県塩尻市、山口修一社長、0263・51・1734)は、インクジェット式の一細胞分取装置を開発した。細胞懸濁液から細胞を一つだけ分離して培養プレートに分取する。... 分取時間は9...

低圧で液体培地のまま分取できるため細胞へのダメージが少ない。... 細胞分取装置の開発は終了しており、1年以内の発売を目指す。 ... 患者の細胞を解析して分取培養すれば、一人ひとり...

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる