562件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

一度に80本をプラズマ処理 魁半導体、真空装置発売 (2020/11/19 電機・電子部品・情報・通信)

細胞培養容器向け開拓 【京都】魁半導体(京都市下京区、田口貢士社長、075・204・9589)は複数のボトル形状の容器の内外面を一度でプラズマ処理できる真空プラズマ装置「US―80(...

ラインアップは、再生医療向けバイオクリーン施設「次世代細胞培養加工施設(CPC)コンセプトモデル」、部屋だけを免震化する「部屋免震システム」、工場、倉庫をクリーンルームに変える「コンバージョンシステム...

以前からの内容に加え今回の目玉は宇宙空間での燃焼実験とiPS細胞(人工多能性幹細胞)の培養実験だ。... iPS細胞の培養実験では、大血管の周りにiPS細胞を付与して立体的な臓器を作ることを目指す。....

【京都】島津製作所は細胞培養時に得た細胞画像データの解析を人工知能(AI)で高速、高精度に行える管理・解析ソフトを発売した。AIで細胞の個数、増殖速度、細胞異常の面積比率などの定量情報を算出できる。....

今回開発する装置は、初期培養や増殖といった細胞培養の各作業を自動化する。... 培養用試薬を研究するほか、人由来の幹細胞を培養する際にできる培養上清の品質向上を検討する。... 細胞培養などを含む再生...

農林水産省が10月に立ち上げた「フードテック官民協議会」のワーキングチーム「細胞農業」に参画し、多摩大学ルール形成戦略研究所(CRS)などと連携。... 同ワーキングチームは、多摩大学CRSを中心に有...

以前からのミッションに加え、宇宙空間での燃焼実験や細胞培養技術の開発などの新たな課題に挑戦する。... また細胞培養関連では、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った臓器創出のための基盤技術の開発に取り...

脳梗塞を起こした患者から骨髄を採取、そこに含まれる細胞を新たに培養。培養した細胞を患者に戻す―というのが技術のおおまかな仕組み。... 同時にこれまで手作りだった細胞培養のプロセスを機械化。

同社が実施した細胞培養で、培養液に肌のはりを保つ有効成分が染み出ていることを発見した。... カルネットシステムは細胞を活性化して増やす仕組みで、培養液に細胞由来の老化などの抑制が期待できる成分が染み...

英国拠点の新施設には、細胞培養や精製プロセスの実験、分析ができる機器、細胞培養タンクを導入する。... 製造には、細胞への遺伝子導入技術やウイルスを封じ込める技術、設備が求められる。 ...

献体から採取した皮膚を用いた評価モデルの表面にウイルスと細胞培養培地の混合物を塗布して実験。

顕微鏡で生体内観察 ニコン、阪大内に研究拠点 (2020/10/1 電機・電子部品・情報・通信1)

最新のソフトウエアを搭載したニコンの多光子顕微鏡や超解像顕微鏡、細胞培養観察装置などの機器が利用できる。

人由来の幹細胞を培養する際にできる幹細胞培養上清液を使って治療するのが特徴だ。

セルバンク(東京都中央区、北條元治社長、03・5547・0207)は、12月に脂肪由来幹細胞の受託培養事業に参入する。... 現在の細胞培養設備を2交代制で稼働することで、新たな設備投資をせずに事業参...

均一な粒子径で体内の状態に近い細胞凝集塊(スフェロイド)を大量に作製できる3次元細胞培養容器を開発した。... 3次元細胞培養容器「ミコセル」は、容器底の基材に日本触媒の電子材料向け素材を活用した高分...

培養途中の細胞のみを使い、未来の細胞の品質を予測して培養過程をサポートする。... 早い段階で細胞がうまく育たないことが分かれば培養を中止できるため、培養コストの削減や必要量の細胞確保のため早く対応で...

自動細胞培養装置や完全人工光型植物工場システムなど、再生医療関連機器や農業関連機器も出展する。

マウスのES細胞(胚性幹細胞)を使って、試験管内での心臓作製に成功した。... 電気生理学的解析からは心拍が記録でき、心筋細胞膜の電気的な刺激も観測できた。 石野教授らは、細胞培養に...

同療法は肝硬変患者の骨髄液から自動装置で細胞を培養し、患者の肝臓に直接投与して再生する。... また細胞を効率よく培養することで必要な骨髄液が少量で済み、患者への負担が少ない。 山口...

培養肉や群衆制御など斬新で、事業可能性のある案件のみが本格研究に進んだ。... ウシ筋芽細胞からサイコロ型まで実現したが、培養液が高価だ。そこで同事業の運営会議の調整で、藻類抽出物を栄養源に細胞培養す...

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる