212件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

その背景には終身雇用・年功序列・新卒一括採用が形作るクローズドなコミュニティー特有のウチワ意識や甘えがある。... 先進国の中でかなり遅れていた女性の社会進出も男女雇用機会均等法が整備された80年代と...

希少性高い専門性カギ 終身雇用や年功序列の限界が指摘され、各個人がキャリアを主体的に築く重要性が高まっている。

昭和の時代に、その効率性を誇った日本企業の生産性の高さは、均一の労働力、安定した雇用、組織優先の力学にあったと言える。... ということで、21世紀になってからは終身雇用という言葉は少なくとも若者にと...

経営ひと言/東レ・日覚昭広社長「終身雇用を守る」 (2020/12/4 素材・医療・ヘルスケア)

「東レは終身雇用。... 職務によって処遇を決める「ジョブ型雇用」を導入する企業が増えている。

「労働」とは、メンバーシップ型雇用、新卒一括採用、終身雇用、転職の不人気といった日本の雇用制度の特徴であり、「教育」とは、今でこそ大学で起業家教育が始まっているものの、依然として高校までの初等中等教育...

また、学卒の一括採用や終身雇用制を前提とした制度を改め、教育は平等に「教える」だけでなく、個の能力を「育てる」工夫が求められるとした。

終身雇用を原則とし、社員を自前で育てるのがモットー。

その理由について、コーン・フェリー・ジャパンの柴田彰シニアクライアントパートナーは、「日本企業は元々モノカルチャーで、(かつては)みなが歯を食いしばって頑張れば会社は伸び、給料も伸びた」と指摘したうえ...

【実力主義を徹底】 もともと実力主義に基づいた終身雇用を原則とし、生え抜き社員を育成してきた。

人事制度では、単純な年功序列や終身雇用ではなく、成果の見合った分だけ報酬を与えるなど、これまでの仕組みを変えないといけないだろう。

終身雇用制度に基づく「カイシャ」と「人」の関係も変化し、多様な価値観の醸成や新たな競争力を求めて大企業を中心に選択肢が徐々に広がってきた。... 「第三者の目線が得られる」(桜井宏充専務)ほか、正社員...

日本の高度経済成長を支えてきたのは、終身雇用や年功序列などの労働慣行だった。

「日本の工作機械メーカーは終身雇用の中で、長く高度な技術を蓄えてきた。

人材定着には雇用の場確保とともに、創業しやすい環境も求められる。 かつては日本経済の強みと言われた終身雇用制度が形骸化し、起業意識は高まっている。

【日本特有のリスク要因】 第1の要因として日本の終身雇用制度の急速な崩壊に伴い、会社への忠誠心が薄い社員が増えているため、社員による会社の不正行為の告発を防ぐ抑止力が失われた。

日立製作所の経営トップでもある経団連の中西宏明会長は「業種横並びの集団的賃金交渉は実態に合わなくなっている」とし、横並び交渉や従業員一律の賃上げに疑問を投げかけ、「新卒一括採用」や「終身雇用」「年功型...

経営側が新卒一括採用、終身雇用、年功序列賃金を柱とする日本型雇用慣行の見直しを強く押し出し、連合側も一定の理解を示した。ただ、長年定着した雇用慣行を変えるのは容易ではない。... 中小・零細企業の労働...

経済環境が激変する中で、自社がとるべき雇用戦略とは何か。... 経団連が発表した「2020年版経労委報告」は、年功序列型の賃金体系や終身雇用といったいわゆる日本型雇用制度が課題を抱えていると指摘し、職...

NTTデータ、スキル高める新人事制度 専門性重視 (2020/1/23 電機・電子部品・情報・通信1)

テクニカルグレード(TG)制度は終身雇用を維持しながら、仕事の内容に応じて報酬が増減する。

経団連が21日発表した2020年春闘の交渉方針を示す「経営労働政策特別委員会(経労委)報告」は、年功型賃金など日本型の雇用慣行や採用制度の見直しに重点を置いた。... 経労委報告ではグローバル化が進む...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる