92件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

大成化工、医薬品容器で岐阜に新棟 経口剤・液剤用増産 (2021/5/17 素材・医療・ヘルスケア)

経口剤や液剤用の容器を中心に製造し、岐阜工場全体の生産能力を従来比約30%高める。... 岐阜工場の既存3棟が手狭になり、同工場の主力品である経口剤や点眼薬、点鼻薬用の樹脂製医薬品容器の生産能力を高め...

インフルエンザと同じように安全性が高く、体内のウイルス量を速やかに下げる、外来でも処方しやすい経口タイプのものが求められる。症状が出てかかりつけ医を受診し、検査で陽性であれば経口剤を服用し、自宅待機す...

米国は現在、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療薬が主力だが、同薬の経口剤に加え、疾患領域を拡大する。

承認されれば欧州における進行性前立腺がんを対象とした最初で唯一の経口剤となる。... レルゴリクスは1日1回経口投与する。

田辺三菱製薬は、2型糖尿病治療剤「カナグル」について、台湾における糖尿病性腎症を適応症とした承認を取得した。... カナグルは、田辺三菱製薬が創製した経口剤。

同剤は1日1回1錠投与の経口剤。成人の進行性前立腺がんを適応症とする経口剤としては、米国で初めて承認された。... 同剤は、前立腺がんの増殖を刺激するとされる精巣でのテストステロンを減少させる。

HIV治療薬、欧で承認取得 英ヴィーブ (2020/12/28 素材・医療・ヘルスケア)

ヴォカブリアは、既存の抗HIV薬で注射剤のRekambysや経口剤のEdurantとの併用で用いられる。最初の約1カ月は毎日経口剤を投与、忍容性を確認。その後服用頻度を抑えられる注射剤に切り替える。&...

ニュース拡大鏡/期待の新薬、米で攻勢 大日本住友製薬 (2020/12/24 素材・医療・ヘルスケア)

これに対し、レルゴリクスは1日1回1錠の経口剤。進行性前立腺がん患者の負担が少なく利用しやすい経口剤が米国で承認されたのは初めてだ。... 同剤は新型コロナウイルス感染症の影響で、結腸直腸がんを対象と...

大日本住友薬、米で前立腺がん薬承認 経口タイプ (2020/12/22 素材・医療・ヘルスケア)

大日本住友製薬は21日、米国子会社のマイオバント・サイエンシズが、米国で進行性前立腺がん治療剤「オルゴビクス=写真」(一般名レルゴリクス)の承認を取得したと発表した。同剤は1日1回1錠投与の経口剤。進...

同治療薬は、大脳基底核のドーパミン受容体を刺激してパーキンソン病症状を改善する経口剤。

1日1回服用の経口剤で、標準治療とされる注射剤に加えて新たな治療の選択肢として展開する。... これまでの標準治療は、赤血球の生成を刺激する注射剤だった。

大日本住友薬、米で子宮筋腫適応症薬の新薬承認申請 (2020/8/20 素材・医療・ヘルスケア)

1日1回投与の経口剤として2021年6月の承認を目指す。同剤のピーク時における売上高は1000億円以上を見込む。 ... 同剤は前立腺がんの発生に関与する精巣のテストステロンも抑える...

現在、ラジカヴァは医療機関で投与する注射剤だが、欧米では患者が自宅で服用可能な経口剤を開発中だ。経口剤は投薬の際の患者負担が小さく、実用化されれば販売の伸展に寄与する。

現在開発中のラジカヴァ経口剤を含め、世界で売上高700億―1000億円を目指す。

大塚製薬は8日、抗がん剤「INQOVI(インクォヴィ)」について、骨髄異形成症候群(MDS)と慢性骨髄単球性白血病(CMML)の治療薬として米国食品医薬品局(FDA)とカナダ保健省から承認を取得したと...

優先審査の対象品目に指定されており、進行性前立腺がん向けには初の経口剤として12月の承認を目指す。

これにより服用回数を抑えられるほか、注射剤や経口剤など投与方法の柔軟な設計が可能になるという。

デジタル、経口剤、デバイスなどを組み合わせ患者に手頃な価格で最適な治療を提供したい」 ―感染症を注力領域としています。

医薬品の経口剤の開発に利用する創薬支援用の細胞で、開発の効率化が期待できる。

食事の影響も受けにくく、経口服薬が難しい患者への投与も可能。同社は2008年からブロナンセリンを有効成分とする経口剤「ロナセン」を国内販売。10年からは日東電工と、同剤のテープ製剤の共同開発を進めてき...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる