387件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

“文理複眼”で人材育む 【宇都宮】宇都宮大学は、データサイエンス(DS)と経営学を組み合わせた新学部を開設する。2024年4月に「データサイエンス経営学部&...

大阪公立大学経営学研究科の吉村典久教授が講師を務める。

今春には名大の松尾清一前総長が機構長に専念し、経営と教育・研究を分離した。... 21年には地元産業界の要望で社会システム経営学環も開講し、弱かった経営系を強化した」 ―「東海プラク...

経営者になってから、よりそうなった。... かねて経営学といえばドラッカーと考えていたが、内容が難しそうだというイメージを持っていた。... 読んでいて、それまでは漠然としてしかつかめていなかった経営...

14年経営学部教授、19年大学院総合マネジメント研究科長。

新役員/川崎重工業 執行役員・鳥居敬氏ほか (2022/5/26 機械・ロボット・航空機2)

11年に神戸大の経営学大学院(MBA)に入学し企業博物館の修士論文を執筆した。... 17年理事企画本部経営企画部長、19年管理本部副本部長兼経営管理部長。... 人的資本経営の考え方...

経営ひと言/トーカロイ・松本秀彦社長「数字の大切さ」 (2022/5/23 機械・ロボット・航空機2)

「職人が経営学を学べば鬼に金棒」と話すのは、トーカロイ(愛知県瀬戸市)社長の松本秀彦さん。

堺化学工業、社長に矢倉敏行氏 (2022/5/16 総合3)

04年神戸大院経営学研究科修了。

自身が研究した「デザインと経営学」の知見を生かしたビジネスモデルの確立に挑戦する原渉社長に成果や今後の展開を聞いた。... この事業は私が研究してきたデザインと経営学の知見がベース。

新役員/日本製鉄 執行役員・大河内信生氏ほか (2022/4/15 素材・医療・ヘルスケア)

93年国際大院国際経営学研究科修士修了。... 愛知出身の学者、細井平洲の「学思行相まって良となす」が座右の銘。

県の研修は、病院の研修がない週末に合わせ、月2回の経営学講座を2年間集中的に受けられる。

4月1日付で神戸大学大学院経営学研究科内に「ファミリービジネス研究教育センター」を設置する。... 神戸大院経営学研究科が設立したNPO法人現代経営学研究所(RIAM)を通じて、産学連...

21年10月に産官学連携本部内へ設置した「アントレプレナーシップセンター」を主体に、経営学研究科の経営学修士(MBA)コースなどが持つ起業家教育科目を全学横断で受講できる体制を10月に...

防衛大学校で20年以上、経営学やマーケティングを教えてきた著者。

国連の持続可能な開発目標(SDGs)やESG(環境・社会・企業統治)といった、新たな社会像と経営目標が求められている。 ... そ...

輝け!スタートアップ(105)ロケットロード ロボ専用アパレル展開 (2022/1/6 中小・ベンチャー・中小政策)

リーマン・ショック時には、打撃を受けた会社の再興に貢献すべくビジネススクールでマーケティングや経営学を学んだ。

「心理的安全性」という概念を提唱したことで有名な経営学者だ。心理的安全性はいまや経営学の世界で最も重要なキーワードになりつつある。... 01年米コロンビア大学経営大学院修了(MBA)...

何事も前向きに考え技術や品質の向上を図りつつお客様を大切にする経営を行って参りました。... 【紫綬/一橋大学教授・沼上幹(ぬまがみ・つよし)氏】 このたび...

「企業経営者や事業のマネジャーに読んでもらいたい。ビジネスモデルは最も大事な経営戦略だからだ。... これらのことは経営学の本として、高い品質を示していると自負している。

◆デジタル監 石倉洋子氏(いしくら・ようこ)85年(昭60)米ハーバード大院経営学博士修了、同年マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク日本支社入社。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン