47件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

中核の国内事業に経営資源を集中させる。

北海道、東日本、西日本の地域会社に再編し、経営資源を集中することで、成熟化する国内市場で成長を狙う。

「選択と集中」構造改革断行 三菱自動車が従来の拡大戦略を転換し、東南アジア地域に経営資源を集中する。... 同日会見した加藤隆雄最高経営責任者(CEO)は、こう力を込めた。... 限...

オリンパスは内視鏡を中心とする医療事業に経営資源を集中する。 ... 重点領域の医療事業に資源を集中したい同社にとってデジカメの開発体制維持は重荷だった。 ...

2018年度のグループ海外売上高は500億円超えと好調で、今後も欧米やインドなどの市場に経営資源を集中する」 《親会社の日本製鉄同様、総合力トップを目指す。... 市場はまだまだ広い...

アイシン精機社長で走行安全バーチャルカンパニー(VC)プレジデントを務める伊勢清貴はこの1年ほど、幾度となく事業のスクラップ・アンド・ビルドを指示し、新規領域への経営資源のシフトを厳しい態度で実行して...

EV・自動運転に経営資源集中 【ニューヨーク、ワシントン=時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は26日、米国とカナダの計5工場について、来年中に稼働停止...

同社は近年、競合他社と比べて国内基盤強化への経営資源集中が目立つ一方、海外は構造改革などで戦線を縮小。... 機械式駐車設備の五輪特需は続き、線処理機、水中ポンプも売上高は増えるが両事業の減少分をカバ...

「基本的には経営資源を日本に集中したい」とし、2018年6月ごろまでに結論を出す予定だ。

自動車事業に経営資源を集中させ、競争力を一段と強化する。

アサヒ飲料は28日、主力商品に経営資源を集中し、各商品部門で1位と2位のブランドを育成することなどを柱とする2017年の事業方針を発表した。

―2017年度までの5カ年中長期経営計画では、アジアを重点地域としています。 ... そのために海外で(収益を)伸長させることを打ち出し、特にアジアに経営資源を集中して販売拡大や生産...

■コンビニに経営資源集中 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は6日、不振の百貨店と総合スーパーマーケット(GMS)事業の再建を柱とした、2018年2月期を開始年度とする3カ年計画...

例えば外部の資源を活用するという選択肢もあると考えている」 (水・金曜日に掲載) 【記者の目/“技術立社”へ経営資源集中】 ク...

京セラは携帯電話(スマートフォンを含む)事業の海外戦略を見直し、米国に経営資源を集中する。

がんや消化器といった重点領域に経営資源を集中する狙い。... 今回の売却で、がんや消化器、中枢神経といった重点領域への集中を鮮明にする。

15年12月には診断薬子会社のエーディア(東京都千代田区)も積水化学工業へ売却し、がん・中枢神経分野への経営資源集中を進めることで収益力向上を狙う。 ... 【私はこう見る】 ...

今後、アジア市場に経営資源を集中する方針。

バブル崩壊以降、リストラ経営に終始してきた地方私鉄の“雄”は、中核駅の再開発をテコに再び成長軌道にカジを切ろうとしている。... 経営資源集中のため子会社再編を進め、3月末時点の連結子会社は10年前よ...

同社との事業提携は今後も続けるものの、後発薬戦略の再構築や新薬事業への経営資源集中といった狙いがあるとみられる。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる