20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

環境省、来月3日に「コロナ後」勉強会 (2020/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

小泉進次郎環境相は23日の閣議後会見で、昆虫学者の五箇公一氏(国立環境研究所)を座長に迎えた勉強会「コロナ後の日本の未来と希望を考える会」を7月3日に開催すると発表した。筑波大学准教授の落合陽一氏、経...

「環境教育と人材育成が大切と思っている」と語るのは、経団連自然保護協議会会長の二宮雅也さん。... 同協議会もサモアなどアジア太平洋地域6カ国で人材育成を支援する。若者による生態系保護の体験に加え、N...

改定を推進した経団連自然保護協議会の二宮雅也会長(損保ジャパン日本興亜会長)は「経営者が重要性を繰り返し語るべきだ」と話す。... 『経営者の責務』『自然の営みと事業活動とが調和した経営を志す』と経営...

生物多様性条約第13回締約国会議に経団連自然保護協議会会長として出席した損保ジャパン日本興亜会長の二宮雅也さん。... 同協議会は2017年に創立25周年を迎える。... 「関係機関と連携しつつ、自然...

わたしも経団連自然保護協議会の会長としてパネルディスカッションに参加、自然保護基金や防災・減災に対する具体的な取り組み事例などを紹介する機会を得たが、同会議を機に日本企業はリスクマネジメントの重要性を...

今年2月、わたしは企業市民協議会(CBCC)の会長として、寒波厳しい北欧諸国を訪れた。... 経団連の「1%クラブ」、「経団連自然保護協議会」、「企業市民協議会」の会長を務めるなど、CSR推進の第一人...

トヨタ自動車は岐阜県白川村や環境関連の非政府組織(NGO)と運営する施設「トヨタ白川郷自然学校」の自然共生プロジェクトで「第2回にぎわい企業活動コンテスト」の環境大臣賞を受賞した。同コンテストは経団連...

いきものにぎわい企業活動コンテスト実行委員会は、生物多様性の保全や持続的な利用に関する取り組みを表彰する第2回「いきものにぎわい企業活動コンテスト」の受賞企業として、トヨタ自動車など15事業所を選定し...

「企業が取り組む自然保護活動を調べたところ、約4割は森林に関する内容だった」と説明するのは経団連自然保護協議会会長(積水化学工業会長)の大久保尚武さん。 ... 国際森林年に関連した林野庁の有...

積水化学工業の大久保尚武会長(日本経団連自然保護協議会会長)が同社の環境経営について基調講演。... パネル討論会も予定。

国土緑化推進機構(東京都千代田区、佐々木毅理事長、03・3262・8451)と美しい森林づくり全国推進会議(同、出井伸之代表、03・3262・8437)、経団連自然保護協議会の3団体は14日、森林管理...

(斉藤陽一、松木喬、名古屋・高橋友基) 【企業による影響把握】 味の素は水産総合研究センター遠洋水産研究所と共同で、カツオの回遊ルートを調査日本経団連は10月26日...

メッセナゴヤは愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所で構成するメッセナゴヤ実行委員会が主催。... 視察後、同会場では経団連自然保護協議会などが主催する懇談会と、COP10支援実行委員会が主催するレセプシ...

日本経団連は27日、名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で生物多様性保全に取り組む海外の企業連携組織と活動報告会を開き、今後も情報交換などで連携することで一致した。... 今回のCOP10で経団連は42...

日本経団連、日本商工会議所、経済同友会の3団体は26日、424社・団体が参加する連携組織「生物多様性民間参画パートナーシップ」を正式に設立する。... 同対話は経団連自然保護協議会と、持続可能な発展の...

今年は木の名前を覚える」と目標を披露するのは、経団連自然保護協議会会長(積水化学工業会長)の大久保尚武さん。

経団連自然保護協議会の大久保尚武会長と、企業連携組織「企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)」の足立直樹事務局長(14日付)に聞く。 ... 自然と企業活動は一体。... 02年...

日本経団連と日本商工会議所、経済同友会の3団体が10月の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に併せて設立する企業連携組織「生物多様性民間参画パートナーシップ」の当初の参加規模が400者強に上...

4月5日に開かれた生物多様性に関する環境省幹部と経済界代表の懇談会。日本経団連自然保護協議会の大久保尚武会長(積水化学工業会長)は「生物多様性に与える負荷の緩和にかなりの企業が取り組んでいる」とする一...

しかし、4月に市場投入した自然エネルギー利用の環境対応住宅「おひさまハイム」に対するユーザーの反応が上々だ。 ... 中でも生物多様性については大久保尚武社長が経団連の特別委員会である日本経団...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる