305件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

(総合1参照) トヨタは米国とメキシコ、カナダに車両・部品工場14拠点を構える。... サービス拠点と物流センターは稼働を続ける。

【IHI物流産業システム】笠俊司氏(かさ・しゅんじ)88年(昭63)九州大院総合理工学研究科修士修了、同年石川島播磨重工業(現IHI)入社。18年技術開発本部総合開発センター所長、19年同本部副本部長...

足利銀行は2―3月に大宮、高崎、宇都宮の3会場で「あしぎん物流セミナー」を開く。26日に大宮ソニックシティ(さいたま市)、3月12日に高崎総合福祉センター(群馬県高崎市)、同18日に宇都宮市文化会館(...

【京都】三菱ロジスネクストは無人フォークリフト(AGF)や無人搬送車(AGV)の技術開発と、顧客へのソリューション提案推進を目的に物流実験センターを、親会社である三菱重工業の総合研究所の高砂地区内(兵...

【姫路】伊東電機(兵庫県加西市、伊東徹弥社長、0790・47・1225)は4日、中・小規模流通センター向け物流ピッキングシステム「HSD―10K=写真」を開発したと発表した。価格はシステムの規模で異な...

東アジアにも見られる構造だが、製造業のみならず、物流拠点、金融拠点、研究開発センターなどサービス業の集積もバランスよく進んでいることが特徴となっている。 ... 03年東大大学院総合...

例えば、ある物流企業では、トラックの車載装置から得られる車両位置やアクセル・ブレーキの踏み方などで、運転手の運転行動を間接的に定量化し、安全運転やエコ運転といった運転スキルの向上、事故の減少、二酸化炭...

デジタル化やIoT(モノのインターネット)化が進行し、総合商社を取り巻く事業環境も大きく変わってきた。... (浅海宏規) DX 【三菱商事/NTTと業務提携 伊藤...

(総合1参照) 【自社物流で供給】 イオンは中国武漢市の日本人駐在員12人のうち、数人を残して帰国させる。市内に5店舗ある総合スーパー(GMS)は閉店時刻を前倒しし...

さらに19年12月には27兆円規模の総合経済対策を決め、防災・減災、国土強靱化に7兆円を充てた。... 最終製品を製造するメーカーはサプライヤーから部品が安定的に供給され、電力や水などのエネルギーが確...

物流、インフラ対応、大規模災害などの分野で実用化を目指す無人航空機や災害対応ロボット、水中探査ロボットなどを開発。... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は飛行ロボット(ドローン)の運航...

規格づくりに携わった産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センターの中坊嘉宏ディペンダブルシステム研究チーム長は、サービスロボット標準化の意義をこう指摘する。 ... 政府も日...

ロボットと創る!/地域の社会課題解決 (2019/12/18 中小企業・地域経済2)

進化する自動化人手不足が続く物流施設で、高度なロボット活用が進んでいる。... 神奈川県では、2013年に国の「地域活性化総合特区」の指定を受けた。... 同センターは今や年間10件程度の導入実績・補...

(編集委員・嶋田歩)(総合1参照) 業務効率化/人手不足対応 中小企業の売り上げは、景気変動や自動車・半導体大手の業績などに左右されやすい。... 梱包や物流工程は...

シンガポールのライス・エクスチェンジは、コメ貿易取引の総合的なデジタル・プラットフォームを開発、2020年初のサービス開始を目指している。... ライス・エクスチェンジが提供するプラットフォームは、コ...

今治造船―強さの秘訣 業績堅調、03年から国内首位 (2019/10/14 機械・ロボット・航空機2)

17年に丸亀事業本部(香川県丸亀市)に全長400メートル級の超大型コンテナ船を建造できる新ドックを完成、18年に多種多様な船に対応できる船型開発センターも整備した。... 国内建造量ランキングでは03...

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【7 日】 ◎東商 (1)生鮮魚介類卸(2)静岡県熱海市(3...

新工場はオーダーメード家具を製造する総合工場(福岡県宇美町)と特殊品を手がける仲畑工場(同大野城市)、物流センター(同志免町)を集約して新設する。... 規模はともに総合工場の約2倍となり、約100人...

例を挙げると、地方の流通業者が地元に総合物流センターを完成し、東京に進出したいと考えていた。

政府は同日、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置。... 物流にも影響が出た。... 同じ敷地内にあるR&D総合センターの勤務者は自宅待機とした。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる