179件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

それをきっかけに、政府は大胆な発想に基づく挑戦的な科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の八つ目となる新目標を設置する。科学技術振興機構(JST)が新たな目標案の検討に向けて、今後の時代を担う若...

内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=菅義偉首相)は「論文成果には科学研究費助成事業(科研費)や運営費交付金の方が、近年急増した『その他の競争的資金』より効果的だ」と明らかにした。...

Q 何を議論する会議なの。 ... A 総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)や経済財政諮問会議など、政府の重要会議のメンバーが参加する。

背景には内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)との連携急増がある。... これらの部局は約20年前の文科省発足前は、旧科学技術庁ではなく旧文部省にあった。 ... 研究...

文部科学省は博士課程学生の生活費と就職先確保を、セットで支援する事業を2021年度に始める。... 事業設計の土台は内閣府の総合科学技術・イノベーション会議による「研究力強化・若手研究者支援総合パッケ...

科学技術と経済の会(JATES、遠藤信博会長=NEC会長)は、デジタル変革(DX)時代のリーダーは組織に対して方向性を与えるだけでなく、パッション(情熱)を持つことが重要だとする意見をまとめた。長野県...

(飯田真美子、冨井哲雄) 政府、方向性固める 「総合知」で社会課題解決 政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=安倍晋三首相)の基本計画専門調査会は...

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=安倍晋三首相)の基本計画専門調査会は、2021年度に始まる5カ年の第6期科学技術基本計画の策定に向けた検討の方向性案を公表した。... 次期基本...

政府は16日、総合科学技術・イノベーション会議(議長=安倍晋三首相)を開き、若手研究者を支援する「研究力強化・若手研究者支援総合パッケージ」に対し、同会議議員らが具体策を提言した。

政府は25日、総合科学技術・イノベーション会議の有識者議員による会合を開き、研究開発の強化戦略「統合イノベーション戦略2020」の案をまとめた。... 人文・社会科学を融合した持続的で強靱(きょうじん...

政府の総合科学技術・イノベーション会議(議長=安倍晋三首相)の基本計画専門調査会は、2021年度に始まる5カ年の第6期科学技術基本計画の策定に向けた論点をまとめた。... 専門調査会が示した論点案では...

◇ ―農業・食品分野で科学技術イノベーションの創出を目指しています。 ... 「(現行技術を置き換えるような技術を創る)破壊的イノベーションを目指した基礎研究支援制...

文部科学省のモデル構築事業も拠点6大学から協力校へと展開中だ。... Data/高校から理数の素養強化 内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)などで議論してきたAI戦略...

「多くの場面でプログラムディレクター(PD)にリーダーシップを発揮してもらいたい」と話すのは、総合科学技術・イノベーション会議有識者議員の橋本和仁さん。科学技術政策「ムーンショット型研究開発」に期待感...

政府が主導する科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の始動が目前に迫る。... ムーンショット型研究開発で実現を目指す社会や狙いについて、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)の橋本和仁議...

政府は23日、総合科学技術・イノベーション会議(議長=安倍晋三首相)を開いた。最新の科学技術に関するデモンストレーションで、メルティンMMI(東京都中央区)が開発した遠隔操作ロボットと名刺を交換した安...

内閣府は16日の有識者会合で、科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の研究目標6項目を取りまとめた。... 海外の研究者や研究機関との国際的な連携を通じ、技術の世界普及を目指す。取りまとめの内容...

科学技術基本計画は5年ごとに総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)で策定されるが、2018年と19年には政府として新たに「統合イノベーション戦略」が策定されるようになった。... 体制的には、C...

政府は18日、都内で開いた国際シンポジウムにおいて、内閣府が主導する科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の研究目標や管理体制の方向性を発表した。... ムーンショット型研究開発制度は、従来技術...

内閣府は20日、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)の有識者らによる作業部会を開き、科学技術・イノベーション(技術革新)創出の振興を目的とした「科学技術基本法」の改正に向けた報告書を取りまとめ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる