198件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=菅義偉首相)の世界と伍する研究大学専門調査会は27日、2021年度中の運用開始を目指す大学ファンドの資金運用の基本的な考え方について原案通り了承...

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=菅義偉首相)の世界と伍する研究大学専門調査会は19日、世界の大学に比肩する研究大学の実現に必要な制度改革などの検討に向けた中間取りまとめの骨子案...

データ科学“使いこなす” そんな中、物材機構は15年、科学技術振興機構(JST)の「イノベーションハブ構築支援事業」に採択され、データ科学と材料工学のハブ拠点としての役割を担うことに...

先月には、政府の「気候変動対策推進のための有識者会議」に、中西会長の代わりに出席。... 石油危機も重なり「大変な会社に入ったなと親族に心配された」(十倉氏)が「公害は科学の力で解決しないといけない。...

5年間の科学技術政策を示した「第6期科学技術・イノベーション基本計画」が本年度から始まった。自然科学と人文・社会科学を融合した「総合知」をテーマに、研究力強化や若手人材の育成などを柱に据える。... ...

政府の総合科学技術・イノベーション会議(議長・菅義偉首相)の有識者議員懇談会が20日開かれ、日本学術会議の在り方について議論を始めた。学術会議が自ら進める検討に、外部の視点を取り入れるのが狙いという。...

現場の不満、15年間くすぶる 科学技術に関する政府予算は十分か。... 司令塔機能を果たす総合科学技術・イノベーション会議への評価も同じく3・8から3・1に下げた。... 21年度か...

第5期計画、出口戦略重視 農業・食品産業技術総合研究機構は2025年度までの5カ年の第5期中長期計画を策定し、新たなスタートを切った。... この情報研究基盤を核に農業情報研究、ロボ...

【総合1参照】 ■継承3つの理由 ①産業つなぐ素材出身 中西会長が体調不良で入院した2019年5月以降、経済界でささやかれ始めていたのが「ポスト中...

5年間で30兆円投資 政府は2021年度から5年間の科学技術政策を示した「第6期科学技術・イノベーション基本計画」を閣議決定し、施行した。... 総合科学技術・イノベーション会議(C...

政府は16日、総合科学技術・イノベーション会議(議長=菅義偉首相)を開き、2021年4月から始まる5年間の「第6期科学技術・イノベーション基本計画」の答申を行った。... 閣議後会見で井上信治科学技術...

達成度公表、実効性高まる 政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が準備する2021年度からの「第6期科学技術・イノベーション基本計画」素案には、総額約30兆円や10兆円大...

科学技術・学術政策研究所が、21日に開かれた総合科学技術・イノベーション会議有識者議員懇談会に資料を提出した。 ... だがその後は感染モデルや公衆衛生、社会経済などの人文・社会科学...

波長多重など既存の光通信技術との親和性が高いため、量子暗号通信の大容量化の道も開ける。 量子暗号は量子力学の性質を利用し、盗聴者の計算能力や技術レベルに依存しない強固なセキュリティー...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)技術戦略研究センター海外技術情報ユニットの森田健太郎ユニット長は「バイデン次期政権では先端技術やイノベーションに関するルール作りで、日本や豪州などの同盟国...

科学技術政策の意思決定にビッグデータ(大量データ)分析を活用する取り組みが始まった。... 内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)は、科学技術政策を支援する新システム「e―CSTI(イー...

既存秩序を壊し業界構造を変える「破壊的なイノベーション」を生み出すことが目的だ。... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)や科学技術振興機構(JST)、日本医療研究開発機構(AMED)、農...

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=菅義偉首相)の基本計画専門調査会は14日、2021年度に始まる5カ年の「第6期科学技術・イノベーション基本計画」策定に向けた素案をまとめた。.....

■研究機関の経営分析にも一役 内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が「エビデンス(証拠)に基づく政策立案」(EBPM)のために整備したシステム「e―CSTI」が存在感...

それをきっかけに、政府は大胆な発想に基づく挑戦的な科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の八つ目となる新目標を設置する。科学技術振興機構(JST)が新たな目標案の検討に向けて、今後の時代を担う若...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる