58件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=菅義偉首相)の世界と伍する研究大学専門調査会は19日、世界の大学に比肩する研究大学の実現に必要な制度改革などの検討に向けた中間取りまとめの骨子案...

5年間の科学技術政策を示した「第6期科学技術・イノベーション基本計画」が本年度から始まった。自然科学と人文・社会科学を融合した「総合知」をテーマに、研究力強化や若手人材の育成などを柱に据える。... ...

②CSTIで師弟関係 二つ目の理由が個人的な関係だ。... そのきっかけは政府の「総合科学技術・イノベーション会議」(CSTI)。... 十倉次期会長はCSTIに積極的に関与し、「統...

5年間で30兆円投資 政府は2021年度から5年間の科学技術政策を示した「第6期科学技術・イノベーション基本計画」を閣議決定し、施行した。... 総合科学技術・イノベーション会議(C...

達成度公表、実効性高まる 政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が準備する2021年度からの「第6期科学技術・イノベーション基本計画」素案には、総額約30兆円や10兆円大...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)技術戦略研究センター海外技術情報ユニットの森田健太郎ユニット長は「バイデン次期政権では先端技術やイノベーションに関するルール作りで、日本や豪州などの同盟国...

科学技術政策の意思決定にビッグデータ(大量データ)分析を活用する取り組みが始まった。... 内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)は、科学技術政策を支援する新システム「e―CSTI(イー...

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=菅義偉首相)の基本計画専門調査会は14日、2021年度に始まる5カ年の「第6期科学技術・イノベーション基本計画」策定に向けた素案をまとめた。.....

■研究機関の経営分析にも一役 内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が「エビデンス(証拠)に基づく政策立案」(EBPM)のために整備したシステム「e―CSTI」が存在感...

それをきっかけに、政府は大胆な発想に基づく挑戦的な科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の八つ目となる新目標を設置する。科学技術振興機構(JST)が新たな目標案の検討に向けて、今後の時代を担う若...

内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=菅義偉首相)は「論文成果には科学研究費助成事業(科研費)や運営費交付金の方が、近年急増した『その他の競争的資金』より効果的だ」と明らかにした。...

Q 何を議論する会議なの。 ... A 総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)や経済財政諮問会議など、政府の重要会議のメンバーが参加する。

背景には内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)との連携急増がある。... これらの部局は約20年前の文科省発足前は、旧科学技術庁ではなく旧文部省にあった。 ... 研究...

(飯田真美子、冨井哲雄) 政府、方向性固める 「総合知」で社会課題解決 政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=安倍晋三首相)の基本計画専門調査会は...

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=安倍晋三首相)の基本計画専門調査会は、2021年度に始まる5カ年の第6期科学技術基本計画の策定に向けた検討の方向性案を公表した。... 次期基本...

文部科学省のモデル構築事業も拠点6大学から協力校へと展開中だ。... Data/高校から理数の素養強化 内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)などで議論してきたAI戦略...

政府が主導する科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の始動が目前に迫る。... ムーンショット型研究開発で実現を目指す社会や狙いについて、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)の橋本和仁議...

科学技術基本計画は5年ごとに総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)で策定されるが、2018年と19年には政府として新たに「統合イノベーション戦略」が策定されるようになった。... 体制的には、C...

内閣府は20日、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)の有識者らによる作業部会を開き、科学技術・イノベーション(技術革新)創出の振興を目的とした「科学技術基本法」の改正に向けた報告書を取りまとめ...

政府は20日に開く総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=安倍晋三首相)ワーキンググループの会合で報告書を公表する。 ... 改正の柱の一つは科学技術・イノベーション(ST...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる