152件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

皮膚の毛を作り出す「毛包」の再生に重要な上皮細胞と線維芽細胞の境界や、上皮と神経や筋肉との境界に沈着する細胞外たんぱく質の組成を解析。... DBから毛包の上皮と接続する神経、筋肉、線維芽細胞との境界...

環状ホスファチジン酸は、ヒト線維芽細胞によるヒアルロン酸合成の力を増強する。

導管は、患者の皮膚を腹部などから2センチ×1センチメートル採取し、皮下にある線維芽細胞を培養し約2カ月で作製する。... 内部に軸索が通った後は線維芽細胞が神経細胞へ分化して定着する。...

皮膚欠損部分の表面に貼り付けると、コラーゲンスポンジ内に患者自身の線維芽細胞と毛細血管が入り込んで増殖し、新たな真皮層を形成する。

発現量を増やすと線維芽細胞や脂肪細胞などが連携し、肌にネットワークができる。

コラーゲンの研究は線維芽細胞が主だったが、真皮幹細胞に注目。真皮幹細胞から生成されるエクソソームを介して線維芽細胞に指令を送り、コラーゲンを産生していると解明した。... 培養真皮幹細胞が生成したエク...

京都府立医科大学の戴平研究教授らは、脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞を皮膚の奥の真皮を構成する線維芽細胞から無血清培地で作る方法を開発した。... 線維芽細胞へ3種類の化合物を添加する。... 化合物によ...

患者由来の細胞から作製したiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った実験で明らかにした。... マウスの実験で、細胞核内の受容体の遺伝子に変異が生じると、受容体に結合するホルモンによって凝集体が形成され、...

具体的には、ヒトさい帯血から採取した赤芽球からiPS細胞を作った。実際に赤芽球を調べると、細胞がエネルギーを作る過程でROSが不活化されていた。 ... また、マウスとヒトの皮膚線維...

肌の奥深くの神経線維を3次元で可視化する技術を確立し、肌に存在する神経線維が加齢とともに減少、弾力が失われていることを明らかにした。また感覚神経細胞から放出される成分が、弾力に関わる線維芽細胞「コラー...

皮膚や足に発生する「明細胞肉腫(CCS)」から作ったiPS細胞(人工多能性幹細胞)をもとにマウスを作製したところ、皮下組織では腫瘍が発生したが、他の組織では細胞老化により腫瘍形成が抑制されていた。.....

「RBM―007は、FGF2(線維芽細胞増殖因子2)を阻害するアプタマー。

藤田医科大学の佐藤貴彦講師らは、線維芽細胞とヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、骨格筋の源となる骨格筋幹細胞を効率的に作製する新しい手法を開発した。... さらに細胞を骨格筋細胞へ誘導するには、た...

マウスの線維芽細胞から心筋細胞へ誘導していた。... 心臓は心筋梗塞などにより細胞が線維化すると、血液を送り出すポンプ機能が低下する。... 研究チームは約8400種類の化合物の中から線維芽細胞から心...

動物実験でRBM―007に加齢黄斑変性症の原因である血管新生と瘢痕形成(線維化)両方を抑える効果があることを確認。... 線維化も抑える薬を開発し、治療できる患者を増やしたい考えだ。 ...

肌の真皮ではコラーゲン線維同士をエラスチン線維がつなぎとめ、強固な立体構造を構築している。同社はそれら真皮基質を生成する線維芽細胞の培養実験で、エラスチン線維がガレクチン9と結合するとコラーゲン線維を...

筑波大学医学医療系の家田真樹教授と慶応義塾大学医学部の貞廣威太郎助教らは、線維芽細胞やES細胞(胚性幹細胞)、iPS細胞(人工多能性幹細胞)から、心筋や血管内皮などに分化可能な「心臓中胚葉(はいよう)...

米SpinalCyte、臨床試験の拡大申請 (2018/4/26 素材・ヘルスケア・環境)

米SpinalCyteは同社のヒト皮膚線維芽細胞「CybroCell」で変形性椎間板疾患を治療する臨床試験の拡大を米食品医薬品局(FDA)に申請した。

京大、機能性人工皮膚を実用化 夏めど発売 (2018/4/17 科学技術・大学)

今回は細胞増殖因子と結合するゼラチンを10%加えた。皮膚潰瘍治療薬として使われる塩基性線維芽細胞増殖因子「フィブラストスプレー」を含ませると、ゼラチンの分解とともに7日から10日かけて因子を放出。.....

京都大学iPS細胞研究所の池田隆研究員と沖田圭介講師、升井伸治講師らは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の作製時に、他の細胞に分化が可能になる「初期化」の仕組みの一端を解明した。... 皮膚の線維芽細胞...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる