57件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

独自の線虫を使ったがん検査の利用拡大につなげる。... 検査は、線虫のいるシャーレに尿をたらすと、がんがある人の尿に線虫が寄るという。... がん特有のにおいが好きな線虫の性質を利用する。

横河電、がん検査企業に出資 (2021/2/24 機械・航空機 2)

横河電機は線虫を活用したがん検査サービスを展開するHIROTSUバイオサイエンス(HBS、東京都千代田区)に出資した。... HBSのがん検査サービス「エヌノーズ」は体長1ミリメートル程度の線虫の性質...

線虫の約30日の寿命にヒトの寿命を落とし込んで統計解析する。... 線虫と餌となる大腸菌を入れたシャーレを同システムに投入し12時間ごとに30日間撮影して動きや変化を見る。... さらに線虫の健康寿命...

トッパン・フォームズ、HIROTSUバイオに追加出資 (2020/3/23 電機・電子部品・情報・通信)

トッパン・フォームズは、線虫を利用した早期がんのリスク判定検査を手がけるHIROTSUバイオサイエンス(東京都港区)に追加出資した。... HIROTSUバイオサイエンスは、線虫の特性を利用して高精度...

ヒロツバイオは、線虫を利用したがん検査「N―NOSE(エヌノーズ)」手がけており、調達資金は研究開発に充てる。... エヌノーズは早期がんのリスクを判定する検査手法で、体長1ミリメートル程度の線虫が、...

ヒトと共通の遺伝子の多い線虫で、低温への耐性に関わる酵素とニューロンを突き止め、それを通してメカノ受容体の関わりが分かった。... 特定の酵素が欠損した線虫は、飼育温度が15度Cから2度Cに変わったと...

線虫やショウジョウバエ、マウスで加齢に伴いルビコンが増えることを確認した。人工的に遺伝子を操作して線虫とショウジョウバエのルビコンを抑制すると、オートファジーが活性化して寿命が延びた。

日本人のノーベル生理学医学賞受賞者は理化学研究所脳科学総合研究センターの利根川進センター長(87年)、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長(2012年)、線虫感染症の新しい治療法の発見で受賞した北里...

体長1ミリ―2ミリメートルの線虫の解析で、軸索を切断された神経内ではカスパーゼが特定のたんぱく質の一部だけを切断し、死んだというシグナルだけを外部に放出することが分かった。

トッパン・フォームズ、HIROTSUバイオに出資 (2018/8/1 電機・電子部品・情報・通信2)

エヌノーズは、線虫ががん患者の尿に近づき、健常者の尿から離れる特性(化学走性)を利用した検査法。

研究グループは、分解が必要な目印を持つ「ユビキチン化たんぱく質」を認識するUBINと補助因子POSTの発現を抑えた線虫を生物モデルとして実験。... 野生の線虫と比べて寿命が約2割短くなり、異常たんぱ...

国家食品医薬品監督庁の調査で27ブランドのサバ缶に線虫が混入していた問題による風評被害が広がっていることが原因だ。

インドネシア国家食品医薬品監督庁は、27ブランドのサバ缶に線虫(アニサキス)が混入していたと発表した。... ABC、アヤム・ブランド、フィエスタ・シーフード、プロナスといった大手のメーカーの製品でも...

【名古屋】名古屋大学大学院理学研究科の高木新准教授らは、モデル動物の線虫が摂食行動を制御する仕組みを解明した。... 線虫で藻類由来などのたんぱく質を光照射で活性化し、体壁筋の活動を沈静化させた。.....

線虫を使った実験で明らかにした。... 研究チームは、ペプチドが線虫の「咽頭」というエサを取り込む器官に存在する3個の神経で発現することを発見。... ヒトの摂食行動の制御や健康の維持に、線虫の実験で...

PQQによって低レベルの活性酸素が発生、生体防御が強まり、線虫の成虫の寿命が最大30%以上延びた。... 線虫の多数の突然変異体を用いた遺伝学実験や細胞生物学実験を行った結果、PQQは細胞膜にある酵素...

線虫は右の鼻の穴で塩化物イオン、左の鼻の穴でナトリウムイオンを感じとる―。線虫は神経細胞の配線が明らかになっている生物だ。... 「線虫は人間が感じない物質も感じ取る。

日立製作所と線虫を使ったがん検査の実用化で共同研究を始めた。 線虫のがん患者の尿のにおいをかぎ分ける能力を活用した。

日立製作所とHIROTSUバイオサイエンス(ヒロツバイオ、東京都港区、広津崇亮社長、03・6277・8902)は18日、線虫によるがん検査の実用化に向けた共同研究を始めると発表した。... ヒロツバイ...

線虫を使って、ストレス環境で得た耐性の上昇や寿命延長などのホルミシス効果が、数世代に継承されることを確認。... 線虫以外の生物にも重要な知見になると予想している。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる