4件中、1ページ目 1〜4件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

PBSの末端にアミノ基、PA4の末端にカルボキシル基を配置して縮合剤でアミド化縮合する。 ... この中に分子量が1万強の両親媒性高分子を混ぜることで界面活性剤のように働き、二つが混...

だが、従来のペプチド合成法ではアミノ酸を伸長させる際に使う縮合剤による副生成物の回収が難しく、廃棄物が大量に生じる。 そこで研究グループは縮合剤を使わず、電気によって有機リン化合物の...

2003年には効率的な脱水縮合剤(水分子を取り除いて二つの分子を縮合させる反応剤)である「MNBA」を開発。... 東京理科大の向山研究室で講師を務めていた98年、グループは抗がん剤「...

東京大学の小林修教授らの研究チームは、たんぱく質や化学繊維ナイロンに代表される「アミド化合物」を、縮合剤を使わずに9割以上の高収率で合成する新たな反応を開発した。... 従来の合成法はカルボン酸とアミ...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる