33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

被災者支援手続きに必要な罹災(りさい)証明書の発行手続きなどのデジタル化推進費に新規7億5000万円、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難所運営などの調査・検討の費用に3500万円を計上した。....

さらにマイナンバーカードを利用した罹災(りさい)証明や関連する申請書類の電子申請も提案。今の制度では申請者が紙の罹災証明書を市町村の役所に持っていき、役所の職員が書類を郵送や確認などを行う必要がある。

個人事業主はさらに身分証明書の写しが必要。... 19年に設立した企業や月あたりの事業収入の変動が激しい企業、罹災証明書を持つ企業、個人事業者が法人に転じる「法人成り」などに対しては、特例の算定式を適...

2019年の台風15、19号では罹災(りさい)証明に時間がかかり問題となった。「罹災証明書を市町村の職員が確認し郵送するなど手間がかかった」と振り返る。

東京信保協、台風被災に融資 新島村で相談会 (2019/12/5 中小企業・地域経済2)

都制度融資「災害復旧資金」の利用や保証申し込みに関する説明、「罹災証明」の準備に関する説明を行った。

横浜市、台風特別資金の利子を全額補助 (2019/12/3 中小企業・地域経済2)

制度を利用する企業は融資を受けた金融機関に委任状や罹災証明書などの必要書類を提出し、市には金融機関が代理で申請する。... 第1回の罹災証明書の提出期限は2020年2月28日まで。

対象は台風15号と同19号、10月25日の集中豪雨による被災を罹災証明書などで確認できる県内の中小企業。

市町村長による「罹災証明書」やヒアリングなどで被災が確認できた法人が対象。

住宅が全壊・半壊・一部損壊して居住できなくなり、罹災証明書を提出できる人が対象。

市町村長による「罹災証明書」やヒアリングなどで被災が確認できた法人が対象。

市町村が発行する罹災証明書が日数を要する場合、全生協が現場調査・損害査定を行うが、電卓や地図を用いており手間がかかっていた。

2019年12月までに、地震などの被災地で罹災証明書発行などの行政サービスを提供できる電力環境の構築・実証を目指す。

被災していない自治体から職員を派遣し、避難所の運営や罹災証明書の発行などの支援ができるようにする。

市町村発行の「罹災証明書」または「被災証明書」が必要。

市町村の発行する「罹災証明書」などが必要。

市町村発行の「罹災証明書」が必要。

東京都は2018年度をめどに、被害状況の把握や住民への罹(り)災証明書(用語参照)の発行、被災者台帳の管理をサポートするシステムを、島を除く全ての区市町村へ導入する。... 罹災証明書も迅速に発行でき...

住民や家屋、被害情報をデータ化し、罹災証明書を迅速に発行できるようにする。... 罹災証明書は住民や家屋、被害情報の三つの情報が記載されて発行されるが、その確認作業に時間がかかっていた。... 13年...

【熊本地震】都、熊本の小学校に教員を長期派遣 (2016/7/20 中小企業・地域経済2)

また、熊本市内の建物家屋調査や罹災証明受付・発行業務を支援する第11陣、第12陣、第13陣の都職員・市職員派遣を8月9日まで1週間ずつ7―8人編成で実施する。

【熊本地震】都、熊本市に建物調査など要員7人派遣 (2016/7/5 中小企業・地域経済2)

東京都は熊本市に建物家屋調査や罹災証明受付・発行業務を行う都職員2人、市職員5人の計7人を第9陣として5日から12日まで派遣する。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる