44件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

耐火被覆をロボが自動吹き付け 鹿島、都内で実適用 (2020/5/27 建設・生活・環境・エネルギー)

鹿島は26日、鹿島フィット(東京都港区)、万象ホールディングス(福島県富岡町)と共同開発した耐火被覆吹き付けロボットを、都内で施工している建物の耐火被覆工事に実適用したと発表した。高耐熱ロックウールフ...

住友ベークライトは27日、子会社の住ベシート防水(東京都品川区)が軽量高断熱耐火ルーフィングユニット「スミルーフDN」の第1号採用物件を引き渡したと発表した。... スミルーフDNは露出防水用塩ビ被覆...

屋根材や床材に使われる石綿含有の成形板にも規制を広げ、作業基準を定める。現行法で対象の吹き付け石綿や断熱・保温・耐火被覆材よりも量が多く、規制に加えることにした。

関ペ、耐火被覆材を鋼材加工へ提案 (2020/2/14 素材・医療・ヘルスケア)

関西ペイントは、大型建築構造物向けの耐火被覆材「耐火テクト」について、鋼材加工業者への提案を始めた。... 被覆の厚みをロックウールの約20分の1の2ミリ―3ミリメートル程度にできて、屋外耐久性も持つ...

日鉄エンジニアリング(東京都品川区、藤原真一社長、03・6665・2000)と日本インシュレーション(大阪市中央区、吉井智彦社長、06・6210・1250)は、日鉄エンジの免震装置「球面すべり支承 N...

熊谷組、CLT床で大臣認定取得 1、2時間の耐火構造 (2020/1/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

CLT床は荷重支持部の木材に燃え止まり層を被覆した独自の木質耐火構造とした。燃え止まり層は普通硬質石こうボードの間に、燃え落ちを防ぐ断熱耐火パネルを組み込み、1時間耐火構造で厚さが41ミリメートル、2...

CLT・鉄骨混構造による10階建てで、床材や耐震壁にCLTを採用した国内初の高層建築物として注目を集めた。 ... さらに乾燥させるだけで済む石こう系硬化剤を選び、CLTの被覆工事を...

清水建とニチアス、耐火被覆材の薄型品 1㎡重量25%軽量化 (2019/11/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

清水建設とニチアスは26日、薄肉型巻き付け耐火被覆材「マキベエ」の薄型品「高密度仕様25ミリメートル品」を共同開発したと発表した。... 耐火性能は鉄骨大梁を対象に一重巻きの耐火が2時間、二重巻きで3...

設備更新で生産効率化進める 日本インシュレーション(大阪市中央区、吉井智彦社長、06・6210・1250)は耐火被覆材や保温材などの建材メーカー。... ベルギーや米国の企業への製造...

2017年、富岡町に新工場を設立  万象ホールディングスは、ロックウール(人造鉱物繊維)を利用した保温材や断熱材、耐火被覆...

床の構造材にCLT採用 三菱地所、8階建てオフィスビル着工 (2019/6/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社がCLTを床材に使い、仙台市に建設した10階建てマンションの知見を活用。設計段階でCLT本体や鉄骨梁と接合する部材、耐火被覆のコストなどを見直した。... すでに、3月末に開業した下地島空港旅客タ...

三菱地所、賃貸マンション床・壁材に直交集成板採用 (2019/3/26 建設・エネルギー・生活2)

三菱地所は仙台市泉区に、床材や耐震壁に直交集成板(CLT)を採用した賃貸マンション(写真)を完成した。... CLTを被覆して、遮音性や高層化に必要な2時間の耐火性能も持たせた。&...

関ペ、耐火・耐水性優れる被覆塗料 (2019/3/25 素材・ヘルスケア・環境)

関西ペイントは一般的なロックウール系耐火被覆材の約20分の1の厚みで、大型建築物の鉄骨を火災の熱から約1時間守れる耐火被覆塗料「耐火テクト」を4月1日に発売する。... 床面積100平方メートル以下の...

大東建託、賃貸向けCLT工法の実験棟建設 (2019/3/5 建設・エネルギー・生活1)

パネル化を可能にしたCLT耐火外壁と接合金物を完成。... 同社が開発した耐火外壁は、CLTの外側に耐火被覆材を重ね張りし端を合わせる「突付張り」としたもの。... キッチンやユニットバスも設置し、完...

今後、鹿島は現場で得たデータを基に耐火被覆ロボットを改良し、2021年度に人と耐火被覆ロボットによる協働作業の実用化を目指す。 同工法は耐火被覆の吹き付けで難度が高い下フランジに高耐...

大成建設、集成材と鋼管柱一体化の耐火柱 公共建築物に適用 (2018/12/14 建設・エネルギー・生活1)

大成建設は13日、集成材と鋼管柱を一体化したハイブリッド耐火柱「T―WOOD TAIKA」を開発し、建設中のさいたま市大宮区役所新庁舎に適用したと発表した。鋼管柱の外周に耐火被覆用のケイ酸カルシウム板...

日本CLT協会(東京都中央区)は東京農工大学、森林研究・整備機構森林総合研究所と2時間耐火性能を持つ直交集成材(CLT)外壁を共同開発し、国土交通大臣認定を取得した。CLT構造の外壁で2時間耐火認定の...

2017年 上期の新社長(3) (2017/7/17 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 社 名     新社長名    年齢  業種           所在地 【素 材】 &...

延べ床面積で3000平方メートルを超える建築物は耐火構造などにする必要があったが、3000平方メートルごとに耐火性の高い壁などで区画すれば、そうした規制を受けなくなった。... 柱や梁には集成材や単板...

住友林業は6日、東京都国分寺市で建設中の木質耐火ビル(写真)を公開した。7階建ての鉄骨造で、このうち4―7階の柱や梁(はり)にカラマツの集成材で耐火被覆を施したH鋼「木質ハイブリッド集成材」を使用して...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる